logo

HTC10,CHUWI Hi8 PRO対応の充電機能付き、USB Type-C 4ポートハブ「HWMT1C」【窓タブ支援ソフト付き】販売開始

有限会社電机本舗 2016年12月20日 10時30分
From DreamNews

報道関係者各位
プレスリリース

有限会社電机本舗はUSB Type-C採用スマー トフォン・タブレット用のOTG付き4ポートハブHWMT1Cの販売を開始しました。
HWMT1CはOTG(USB On-the-Go、いわゆるUSBホスト)機能に対応したスマートフォン、タブレットで使用できるUSBハブです。
OTGを対応端末にワンタッチでマウスキーボードを接続し間単にパソコン化します。
持ち運びに便利なスマートフォン、タブレットだけど、オフィスや自宅にいる時はマウスやキーボードを使いパソコンのように使用したい。
こういう希望を実現します。



1. 最も安全なテクノロジーを採用

■2.4GHzノイズ(妨害電波)問題のないUSB2.0を採用
USB3.0/3.1はその仕様上、2.4GHzの電波を出します。このためポピュラーな2.4GHz帯を使用したWiFi、Bluetoothが不安定になるという問題があります。これはスマートフォンやタブレットのような小型の機器ほどその影響を受けやすく問題になりやすいです。
またWiFiもBluetoothもスマートフォン・タブレットでは依存度が高いです。
スマートフォン・タブレットだからこそのUSB2.0です。

■電源コネクタにはマイクロUSBを採用
USB Type-CにはPD(パワーデリバリー)という機能があります。この機能は仕様上は電源電圧を5~20Vまで可変で変え、最大5Aの電流供給が可能です。
USBハブ本体の電源にType-Cを採用した時に接続したケーブル、電源装置の組み合わせ、誤動作、故障、初期不良によっては5~20Vの電圧がUSBハブに流れ込む可能性があります。
本装置はこのような心配のない電圧5Vで標準化しているマイクロUSBを採用しています。



2. Windows用の「窓タブユーティリティ Premium」を装備
 Windowsタブレット用に各種支援ソフトが付属します。

A. Windowsタブレットのバックアップ、リカバリ、データレスキューを提供
HWMT1に付属する支援 ソフト「窓タブブースターVol1. Premium」にはタブレットの内蔵ストレージを丸ごとバックアップするバックアップソフト「PBTM Lite」が付属します。不測の障害からWindowsタブレットを護ります。
  ・障害が発生した時にリカバリを掛け、以前バックアップを取った状態に戻します。
  ・タブレットが起動しなくなった時にUSBメモリから起動し内蔵ストレージのデータを吸出します。
   吸い出したデータを他のディスクに複製書き込みする事により、データのサルベージを実現します。

B. 内蔵ストレージを効果的にメンテナンスする「ディスククリーン」
 廉価なタブレットほど内蔵ディスクの容量が逼迫しています。効率的にメンテナンスを空き容量を確保します。
 Windowsは普通に使用するだけでディスクに不要なファイルを蓄積していきます。
 ディスククリーンはTEMPフォルダ、OSの更新情報の残滓などWindowsの出す不要なファイルをモニタリングしディスクの空き領域を常に最大にします。
 ディスク容量の少ない廉価なタブレットほど効果を発揮します。
 
C. Windows10レスキューキットFreeを搭載、Windowsを抜本的に強化します
 セーフモード、外付けディスクの保護とWindows10が抱える問題点を解決します。

D.「WiFi回線モニター」がWindowsタブレットのWiFiの回線状態をチェック
 タブレットの命綱WiFi回線は意外と不安定です。タブレットを上手に使う上でWiFiの安定性の確認は非常に重要です。
 「WiFi回線モニター」はWiFiの通信状態をリアルタイムに測定します。
 WiFiが不安定な場合、ユーザに適切な解決方法を探す手助けをします。



3. 動作確認済みの機種
本製品はType-Cの仕様に従い56KΩの抵抗を入れており、レガシーモードで作動します。
USB2.0の仕様に従い500mAの電力を供給するモードで作動します。
従いフル充電しながらのUSB機器の使用ではなく、端末のバッテリの負担を500mAほど補助する電力供給が仕様となります。
この電力は通常はスリープ時は充電に廻し、使用時はバッテリ補助に廻ります。

※実際の電力量は端末が制御しているため機種ごとに相違あり。

 本製品は2016.12.16日時点で次の機種で動作を確認しています。

【テスト条件】
70mAの電力を消費するキーボード+マウスを接続し、電源に電流計を接続して測定しました。
従い、電流計の値から70mA減算した値が端末に流れる電流です。。

■CHUWI Hi8 PRO
約520mA(正味450mA)の給電をしながらUSBハブとして使用可能。

■HTC au HTV32(HTC10)
約430mA(正味360mA)の給電をしながらUSBハブとして使用可能。

■ASUS
・ZenFone3(ZE520KL)
・ZenFone3 Deluxe(ZS550KL) この機種は350mAの給電を確認、注意。
※ZenFone3は型式ごとに給電動作が違い、給電しない型式もあるので注意。

■SONY Xperia XZ/X Compactの動作確認
バスパワー型USBハブとして使用可能です。XperiaはUSBケーブルを接続した時に電力の供給がある時は電源として認識、USB機器を使用できません。従い接続時に電源を接続しないでください。
一度USBハブとして認識させた後、電源を接続すると給電しますが変則的なので使用方法なので非推奨です。
※70mAの電力を消費するキーボード+マウスを接続した後、電源を接続して次の給電を確認しました。

1.DoCoMo SO01Jでは約270mAの給電を確認。正味200mA。
2.au SOV34では約370mAの給電を確認。正味300mA。
3.SoftBank 601SOでは約70mAの給電を確認。正味0mA。

【商品説明ホームページ】
リンク
リンク

【仕様】
■端末接続端子 : USB Type-C オス
■電源入力端子 : micro USB メス
■ハブ機能 : USB Aメス 4ポート、USB2.0/1.1機器対応
■ケーブル長 : 約20cm
■本体サイズ : W77×D41×H12mm(ケーブル・突起部含まず)
■重量 : 約30g(ケーブル・コネクタ含む)
■付属品 : 簡易説明書兼保証書、microUSB変換アダプタ、窓タブブースターVol1Premium
■希望販売価格:2,980円(出荷開始キャンペーンとしてアマゾンで980円で販売中)

【販売開始】
2016年12月19日

【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社電机本舗
TEL   : 03-5449-7057(13:00~17:00)
FAX   : 03-3447-2775
E-mail : info@dnki.co.jp
郵便番号108-0074
東京都港区高輪1-2-16-6A


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事