logo

ヨネックスがFalconStor FreeStorデータ保護技術を利用するディザスタリカバリ/バックアップソリューションを採用

~コストと運用負荷を抑え、約50台のサーバのバックアップと復旧体制を自動化~

SDSソリューションにおいて16年ものイノベーションの実績を誇るファルコンストア・ソフトウェア(本社:米国、ニューヨーク州メルヴィル、社長兼CEO:ゲーリー・クイン(Gary Quinn)、NASDAQ: FALC、日本支社:ファルコンストア・ジャパン株式会社、代表取締役社長:森本 雅之、以下、ファルコンストア)は、ヨネックス株式会社(以下、ヨネックス)がFalconStor FreeStorデータ保護技術をベースに開発された北海道総合通信網株式会社(以下、HOTnet)が提供する「ディザスタリカバリ/バックアップソリューション」を採用したことをお知らせします。

ラケットスポーツの世界有数企業であるヨネックスでは、BCP対策を進める中でITインフラのDR環境構築が急務となっていました。コストや運用体制など自社にとって最適な復旧体制を模索した結果、HOTnetが提供する「ディザスタリカバリ/バックアップソリューション」を導入しました。

自社でDR環境を構築・運用する必要がなく、いつでもどこからでも電話がつながれば復旧が可能なことから、コストやリソースをかけずに自然災害などの不測の事態にも対応できることから採用を決定。現段階では、東京本社で管理する約50台のサーバをまるごと遠隔地(北海道)でバックアップし、電話一本の連絡で復旧できる体制を実現しています。ヨネックス 情報システム部長 片本 竜二氏は、「これまではシステムごとにバックアップを取っていたため、大きな負担となっていました。導入後は運用が一元化され、バックアップのことを気にせず他の業務に集中できるようになりました」と評価しています。

また、同 情報処理課 課長 髙柳氏も「実際、本社ビルの法定点検でサーバールームの電源を落とした際に、訓練でサーバを復旧させたときも予定通りスムーズに復旧用サーバを起動できました。1年間以上通常のバックアップに問題がなく、実際にシステムのダウンタイムを最小限に抑えることができる環境を実装できたことに大変満足しています。」と評価しています。

「ディザスタリカバリ/バックアップソリューション」は、短時間のデータバックアップや自動ディザスタリカバリを実現するFalconStor FreeStorデータ保護技術により開発されたソリューションです。ローカル拠点に接続するだけで、スナップショットデータをHOTnetの大容量WANを通じて北海道のデータセンターに転送するため、遠隔地へのアクセス回線の契約が不要。復旧作業に関しては、サーバ、ストレージ、ネットワーク、アプリケーションの回復を自動化し、サービスのリカバリを電話連絡で依頼することができます。

●FalconStor FreeStorを活用した導入事例の詳細は、下記URLからダウンロードいただけます。
リンク

●ファルコンストアではFreeStorの特長を紹介する特設ウェブサイトを公開しており、下記URLからご覧いただけます。
リンク

ファルコンストア・ジャパン株式会社の代表取締役社長 森本雅之は、次のように述べています。「BCPの検討では企業の人材不足や育成の余裕がない、最適なソリューションがわからないといった課題がよくあがります。FreeStorを利用したクラウドサービスを活用いただくことにより、コストを抑えながらデータ保護の統合管理や復旧の自動化によって負荷の抑制とサービスレベルの向上を同時に満たすBCPを実現することができます。FreeStorは企業のオンプレミスシステムだけにとどまらず、データセンターやクラウドでも利用いただける柔軟なBCP/DRソリューションとして活用いただけると考えています」

クラウド対応のFreeStorは、FalconStorのPartnerChoiceリセラーからご購入いただけるほか、FreeStor-Readyクラウドサービスを提供するサービスプロバイダーのサービスとしてご利用いただけます。詳細やデモンストレーションのご要望については、弊社ウェブサイトのお問い合わせ窓口(リンクお問い合わせ窓口/)、電話:050-3816-5444、または sales@falconstor.co.jp までお問い合わせ下さい。

ファルコンストア・ジャパン公式Facebookでは、FreeStorおよびFalconStorに関する情報を随時ご案内しております。
リンク

■ヨネックスについて
創業1946年。1957年にバドミントンラケットの製造を開始して以来、スポーツメーカーとして飛躍を遂げ、テニス・バドミントンラケットの世界有数企業として世界中のトップ選手から高い信頼を獲得している。近年では、ゴルフやスノーボード製品においてもその高い性能が高く評価されている。さらには、ゴルフ・バドミントンなどの主要スポーツ大会への協賛を通じ社会文化の発展に貢献している。

■HOTnetについて
金融機関や自治体・民放TVの配信等、各種ネットワークサービスの提供によって、長年にわたり北海道の地域社会・経済の発展に貢献してきた地域系通信事業者である。回線サービス提供で培ったサーバ運用経験やミッションクリティカルな業務運用のノウハウを基に、ネットワークからクラウドまでをワンストップで提供するネットワークシステムソリューションを展開し、お客様が抱える課題に応えるサービスを提供している。

■ファルコンストアについて
FalconStor Software Inc.(NASDAQ: FALC)は、ハードウェアに依存しない統合型データサービスソフトウェアプラットフォームを提供する、SDS(Software-Defined Storage)のリーディングカンパニーです。ファルコンストアを代表するオープンな統合ソリューションであるFreeStorによって、ベンダーロックインに陥る可能性が低減され、お客様のビジネスに理想的なアプリケーションやハードウェアコンポーネントを柔軟に選択することが可能になります。私共は既存の投資を保護しつつ、適切な場所で適切な性能とともにデータセンターを最新化するために全ての企業を支援いたします。ファルコンストアのミッションは、最大限のデータ可用性とシステムのアップタイプを担保し、ビジネスを停止することなく高い生産性を確実に維持することが可能にすると同時に、データ管理の簡素化を通じて運用コストを削減することにあります。多くの賞を受けているファルコンストアのソリューションは、世界中のOEMベンダー、主要サービスプロバイダー、システムインテグレーターおよび販売代理店を通じて提供されています。

米国ニューヨーク州メルヴィルに本社を構えるファルコンストアは、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域で事業を展開しています。ファルコンストアに関する詳しい詳細は、 リンク または リンク をご覧ください。

Twitter、YouTube、LinkedInの各ソーシャルメディアで、ファルコンストアの最新情報をご確認ください。

リンク
リンク
リンク


■本プレスリリースに関する報道関係者様お問い合わせ先:
ファルコンストア・ジャパン株式会社
TEL : 050-3816-5444 / E-mail : pr@falconstor.co.jp

# # #
FalconStor、FalconStor Software、FreeStor、およびIntelligent Abstractionは、米国およびその他の国におけるFalconStor Software, Inc.の商標または登録商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。