logo

介護離職者を引き止める!各企業専用の介護情報サイト制作サービス「KAIGOW」を提供開始

株式会社フューチャーヒット 2016年12月16日 14時00分
From PR TIMES

~介護情報サイトを通して大切な従業員の介護と仕事の両立を支援~

株式会社フューチャーヒット(本社:大阪市北区、代表取締役:谷孝 大)と株式会社コミュニケーター(本社:大阪市都島区、代表取締役社長:横井孝治)は、2016年12月16日より各企業の実態に合わせた専用の介護情報サイトを構築するサービス「KAIGOW(カイゴウ)( リンク)」を提供開始します。



[画像1: リンク ]




「介護と仕事の両立」は企業の緊急課題

高齢化社会に伴って介護をしながら働く人の数は約239万人に及びます(総務省「平成24年就業構造基本調査」)。ただ、そのうち介護休業制度を利用したことがあるのは約3.2%にとどまっており、1年間に10万人以上が介護を理由に離職をしてしまっている現実があります。同調査によると離職予備軍は約40万人にもなります(表1)。

親の介護を担うことになる世代は企業でも重要なポジションについていることが多く、こうした中核人材が抜けてしまうと会社に深刻なダメージを与えます。また、新卒・中途採用者も介護支援制度を企業選定の基準として重視しており、優秀な人材を確保するためにも介護と仕事の両立支援は重要な課題となっています。

図1 介護離職の現状
[画像2: リンク ]




KAIGOWが「介護と仕事の両立」を支援します

本サービスは、全国の企業や介護家族を支えてきた介護アドバイザー横井孝治の監修で、社員や社員の家族が困った時にいつでも見られる介護情報サイトを各企業の実態に合わせて構築するサービスです。

1)国の最新の介護情報を網羅
みずほ情報総研「仕事と介護の両立に関する実態把握のための調査研究」によると、介護休業制度を利用しなかった理由として、「制度があることを知らなかった」という人が32.6%にも上ります。国が提供している制度を活用することで、介護の負担は軽減されるため、まずはその制度を従業員に知ってもらうことが重要となります。KAIGOWでは国の介護に関する情報をわかりやすく網羅しているのはもちろん、制度が更新される度にサイトの情報も更新。「ここを見れば、国の介護制度が網羅されている」という安心感を従業員に持ってもらうことができます。

2)会社独自の介護支援制度を網羅
せっかくの会社の介護支援制度も従業員に知ってもらわないと意味がありません。ただ、就業規則などを並べるだけではわかりづらく、従業員に意図が伝わりません。どのように情報を見せれば安心してもらえるのか?

KAIGOWでは初回の構築時に対面でのお打ち合わせ、ヒアリングを通して、貴社の介護支援制度を効果的に見せるため、綿密なプランニングのうえでサイト設計を行います。

3)困ったときにいつでも見ることができる
KAIGOWはスマートフォンにも最適化されているので、自宅や外出先でも困った事があればいつでも介護に関する情報を見ることができます。また従業員の悩みを24時間365日受け付けるメールフォームも提供していますので困った時にすぐに相談できる窓口があるという安心感をもってもらうことができます。

また、オプションで社会福祉士による相談窓口の設置や、各企業の悩みに沿った介護セミナーの開催、介護アドバイザーや社会福祉士が、従業員からの相談に1対1で応対する介護相談会なども提供可能です。



すぐにできる従業員の介護に関する実体把握

男性の4割が職場で介護のことを誰にも相談しておらず(※1)、企業の半数近くが介護を抱える従業員を把握していない(※2)という調査結果もあり、従業員の介護に関する実体把握が急務といえます。現在、KAIGOWへの資料請求で今すぐできる「介護状況を調査できるアンケートフォーム」を無料提供しています。

アンケートフォームサンプル:
リンク

※1 東京大学社会科学研究所ワーク・ライフ・バランス推進・研究プロジェクト「従業員の介護ニーズに関する調査報告書」
※2 三菱UFJリサーチ&コンサルティング「両立支援ベストプラクティス普及事業<企業アンケート調査結果>」


無料セミナー「人事・労務担当者が知っておくべき介護離職の防止策」を開催します


[画像3: リンク ]

日時:2017年1月30日(月) 14:00~17:00(13:30開場) 定員:30名(先着順)
場所:グランフロント大阪 タワーA 24階 株式会社フューチャーヒット セミナールーム
 第1部 抑えておくべき改正育児・介護休業法のポイント 講師:社会保険労務士 神野 沙樹
 第2部 規定を作るだけではNG。社員に効果的に周知するコツ 講師:介護アドバイザー 横井 孝治
 第3部 希望者による個別相談会

申し込みフォーム:
リンク

KAIGOW公式サイト:
リンク


本リリースに関するお問い合せ先
株式会社フューチャーヒット(担当:中村・平松)
メール:info@f-hit.com
TEL:06-6485-0700 
FAX:06-6485-0900

------------------------------------------------------------
【サービス運営:株式会社フューチャーヒット】
Web×イベント×グラフィック。あらゆるクリエイティブ、テクノロジーをワンストップで対応していくプロデュース会社。
代表者名:代表取締役 谷孝 大
資本金:10,000,000円
所在地:大阪本社 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 24階
東京支社 東京都渋谷区恵比寿南1-9-6 恵比寿パークプラザ4階
URL:リンク

【監修・プロデュース:株式会社コミュニケーター】
介護情報事業、販促プロデュース事業をメインに展開。15年以上にわたって親の介護を続けている介護アドバイザー横井孝治が代表を務め、全国での介護セミナーや書籍の執筆、All About「介護」ガイドとしても活躍している。
代表者名:代表取締役 横井孝治
資本金:5,000,000円
所在地:大阪市都島区東野田町5-2-30 エイコービル4階
URL:リンク
------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。