logo

島村楽器の海外3号店、12月20日(火) オープン

島村楽器株式会社 2016年12月16日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月16日

島村楽器株式会社

12月20日(火)に、海外3号店(中国3号店)を蘇州にオープン

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、2015年9月オープンの『島村楽器 イオンモール北京豊台店』、翌2016年4月オープンの『島村楽器 凱徳モール太陽宮店』に続く海外3号店『島村楽器 蘇州順電時代広場店』を、2016年12月20日(火)にオープンすることになりました。
 ハイエンドな品揃えと高品質なサービスで人気を博す中国の大手家電量販店『順電 リンク』が運営する「順電時代広場」。12月17日に全面リニューアルを実施し、レストラン・カフェなども併設する体験型のこの家電量販店内に『島村楽器 蘇州順電時代広場店』はあります。店内には、アコースティックピアノ専用ルームを用意するほか、電子ピアノ、ギター、ウクレレを中心とした楽器販売スペースと音楽教室、さらにはイベントステージを設置することで、日常的に演奏を楽しんでいただける空間を提供。毎週末開催予定のイベントを通じて、より多くの方々に音楽の楽しみを伝えていきます。

【島村楽器 蘇州順電時代広場店 概要】
住所:苏州市苏州工业园区旺墩路268号圆融时代广场分店顺电内三层303号铺位
電話:確定次第、公開します。
オープン日:2016年12月20日(火)
営業時間:10:00-21:30
総面積:283m2
 蘇州工業園区は蘇州市旧市街の東側に位置し、1994年より中国とシンガポール両国政府間の重要な経済技術合作プロジェクトとして開発されているエリアです。常駐人口103万人を有し、中国国内で最も成功したモデル地区に位置づけられる国家級開発区です。また、圓融時代広場周辺は、新光天地・誠品などの有名百貨店が集中しており、現在もオフィスビルやマンション開発が進んでいます。2013年4月に開通した蘇州市1号線地下鉄の「時代広場駅」にも隣接しており、今後更なる発展が期待されるエリアです。島村楽器蘇州順電時代広場店は、このショッピングモールで唯一の楽器販売に特化したお店です。蘇州のお客様に音楽・楽器をもっと身近に感じていただきながら、音楽を楽しむ人を1人でも多く創っていきたいと考えております。

【島村楽器株式会社】
国内38都道府県に162拠点を展開する国内最大の総合楽器店。代表取締役会長 島村元紹、代表取締役社長 廣瀬利明。本社は東京都江戸川区。資本金は1億円。売上高は332億円。事業内容は楽器販売・音楽教室・練習スタジオを主軸とし、オリジナルブランドの楽器製造も行う。1962年創業。1969年設立。従業員数は2,044名。(2016年2月現在)
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。