logo

タブ機能を拡張した『Vivaldi』ブラウザの最新バージョン 1.6 をリリース

Vivaldi Technologies 2016年12月15日 17時00分
From PR TIMES

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー、オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux 向けWebブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』バージョン1.6を、2016年12月15日にリリースいたしました。Vivaldi 1.6は、タブ通知、名前をつけられるタブスタック、同じドメインのタブをまとめて選択など、ブラウザジングで多用するタブ機能を大きく改善しました。



[画像1: リンク ]


オスロ - 2016年12月15日

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー、オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux 向けWebブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』バージョン1.6を、2016年12月15日にリリースいたしました。Vivaldi 1.6は、タブ通知、名前をつけられるタブスタック、同じドメインのタブをまとめて選択など、ブラウザジングで多用するタブ機能を大きく改善しました。

Vivaldiブラウザの無料ダウンロードは リンク からどうぞ。


タブ通知で、新着アイテム数が一目瞭然

[画像2: リンク ]

Vivaldiは、通常のタブまたはピン留めされたタブで表示しているサイトのアップデートをお知らせするタブ通知機能を追加しました。Vivaldi がページタイトルで更新された数字を数え、タブにオーバーレイアイコンとして表示します。ソーシャルメディアや、チャット系サービスの新着アイテム数が一目瞭然です。

CEOのJon von Tetzchnerはこう述べています。
「神は細部に宿る。成功する製品は、ディティールまでこだわっているものです。私たちは、より大きな機能追加に取り組んでいる間も、細部の最適化を続けています。Vivaldi は、よりインタラクティブで直感的になりつつあります。それは創造性、カスタマイズ性、自由に関するものです」


名前をつけられるタブスタック

[画像3: リンク ]

タブは、ブラウジングに欠かせないものになりました。だからこそ、Vivaldi は常に、新しくより良いタブ機能にすべく改善を続けています。

Vivaldi 1.6では、任意のタブスタック(複数のタブをまとめたもの)に名前を割り当てる機能を追加しました。タブスタックの名前を変更するには、右クリックして「タブスタックの名前を変更」を選択します。設定した名前が、スタック内のすべてのタブに表示されます。名前を削除すれば、タブはデフォルトの名前に戻ります。旅行、ショッピング、ソーシャルメディアなど同じカテゴリのウェブサイトをまとめる時などに便利です。


タブ選択機能の強化

[画像4: リンク ]


最新のリリースでは、タブの選択がより簡単になりました。 Ctrlキー(MacOSでは⌘キー)を押しながらタブをダブルクリックすると、そのタブと同じドメインのタブをまとめて選択できます。同じドメインのタブをまとめてタブスタックにするなど、散らかりがちなタブバーの整理整頓に活用できます。

選択している複数のタブに対して、適用できる機能も増えました。たとえば、タブスタックにまとめたり、一つのウィンドウ内でタイル上に表示したり、まとめてブックマークしたり、まるごと別のウィンドウに移動するのにも役立ちます。 Ctrl + Wのキーボードショートカットを使用すると、すべてのタブを一気に閉じることができます。


2016年のアップデートを振り返ります

今年初めにリリースしたVivaldi 1.0からたくさんの機能を追加してきました。細部に焦点を当てることは、より使いやすいブラウザのためには不可欠です。これまでに追加してきたさまざまな機能を紹介します。

・開いているタブをセッションとして保存 - いつでも同じページ群を開いた状態を再現できます。
・ブックマークのニックネーム - サイトへ最短でアクセスするために。
・複数ページを同時に閲覧 - タブスタックのタイル化表示で1画面の情報量を増やします。
・クイックコマンド - F2キー(MacOSでは⌘+E)で多くの機能をキーボードだけで操作
・早送り、巻き戻しボタン - ページ遷移をより素早く。
・カスタマイズ - ほとんどの機能の有効・無効の設定が可能です。
・なんでも検索 - ほとんどの検索エンジンを検索ボックスに追加できます。
・外観の編集 - ブラウザのインターフェイスの色を変更します。

他にも、Vivaldiはたくさんの機能を追加してきました。その中には、前回のバージョン1.5で実装した、スマートIoT照明「Philips Hue」との連携のように、ホリデイシーズンを明るく照らす機能も含まれています。


【CEO:Jon von Tetzchner のコメント】
私たちの2016年のミッションは、Webブラウザをもう一度パワフルなものにしたい、でした。私たちが構築するものはすべてユーザーのためのものであり、私たちは使命を追求し続けるつもりです。Vivaldiを支えてくださる全ての人に感謝します。特に、Vivaldiを応援しフィードバック送ってくださるユーザーの皆様、ありがとうございます。良いホリデイシーズンをお過ごしください。


【Vivaldi Technologies について】
Vivaldi Technologiesは、こだわりのあるWebのヘビーユーザーのための製品やサービスを開発しています。製品開発、その他全てにおいて、ユーザーファーストであることを第一においています。
オスロに本社、またレイキャビク、ボストン、パロアルトにオフィスを構えています。

企業名 : Vivaldi Technologies
所在地 : ノルウェー オスロ
代表 : CEO Jon von Tetzchner
事業内容: Webブラウザ開発
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。