logo

ソーシャルギフトサービス「cotoco (コトコ)」に「ソフトバンクまとめて支払い」を導入

SK planet Japan株式会社 2016年12月15日 15時12分
From PR TIMES

SK planet Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:李 承奎)は、同社が運営するソーシャルギフトサービス「cotoco(コトコ)(リンク)」に、携帯キャリア決済サービス「ソフトバンクまとめて支払い」を導入しました。

これまで「cotoco」では、クレジットカード(VISA / MasterCard)での支払いの他、「auかんたん決済」、「ドコモケータイ払い」をご利用頂けましたが、この度の「ソフトバンクまとめて支払い」サービス導入により、「cotoco」を利用しギフトを購入する際の代金を、毎月のソフトバンク携帯電話料金とまとめてお支払いいただけるようになります。(※)

「cotoco」では、今後もご利用者様の声をもとに、システムの改善に努め、より利便性の高いサービスを提供してまいります。


※携帯電話料金を、口座振替、またはVISA/MasterCardのクレジットカードでお支払いのお客さまがご利用いただけます。
※携帯電話料金をVISA/MasterCardのクレジットカードでお支払いのお客さまは、ご登録のクレジットカード会社への直接のお支払となります。


【cotocoサービス概要】
名称:cotoco (リンク)
サービス開始:2014年8月5日(火)
提携ブランド:利用可能店舗:
決済手段 :クレジットカード決済、キャリア決済
サービス概要:いつものメッセージに、すこしのサプライズを。
“ありがとう”、“おめでとう”、“ごめんね”、“頑張れ”、“元気出して”、“好き だよ”など、特定のシーンに限定せず、友達、恋人、同僚などの親しい人々に。
提携ブランド:あがいんステーション、雄勝そだての住人、カフェクレープ、クリスピー・
クリーム・ドーナツ、コニカミノルタプラネタリウム“満天”“天空”、スター バックス、ピザーラ、ファミリーマート、Photoback、エンジェルスハート、
ファンタスティック、ポールバセット、honto、マリオンクレープ、ミニストップ、ル ショコラ ドゥ アッシュ、山本海苔店、ラフィネ、リンベル、レコチョク、ローソン、アフタヌーンティーティールーム、B-R サーティーワン アイスクリ―ム ※2016年11月現在

利用可能店舗:30,000店舗 ※2016年11月現在

【SK planetについて】
SK planetは、デジタル産業の全分野にサービスを提供する、サービスプラットフォーム提供会社です。市場シェアの50.5%を持つ韓国No.1携帯キャリアのSK telecomから2011年に分社化されました。韓国で展開しているソーシャルギフトサービス「Gifticon」は韓国内で200社以上の企業と提携し、韓国全体で45,000店舗をカバーしております。SK planet Japanはその日本法人として2012年に設立され、Mobile Giftingサービス「cotoco(コトコ)」を日本国内で開始しました。現在、より利便性に優れたO2Oサービスの提供を目標に日本の大手企業と一緒に様々なマーケティングプラットフォームを構築しています。今後は、全世界のモバイルユーザに向けたO2Oプラットフォーム提供を実現するために更なる成長を目指しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。