logo

一年の始まりおせち料理を手軽に華やかに楽しむ!

株式会社コム・システム 2016年12月14日 14時50分
From PR TIMES

新しい年の始まり、ちょっとした「コト」へのこだわりに、オモテワシケース

正月といえばやっぱりおせち料理。でも、本格的なおせち料理を用意するのは手間的にもお財布的にもちょっと大変です。そんなときオモテワシケースを小皿や豆皿代わりに使って「おせちプレート」で盛り付ければ、手軽に正月ならではの華やかな食卓を飾ることが出来ます。



「和紙の器」オモテワシケース(製造販売元:株式会社コム・システム)は、気どらないけれど心のこもったおもてなしをさりげなく演出するのに最適のアイテム。一年の始まりを華やかに手軽に楽しむためのおせち料理で、活躍しそうです。

おせち料理は、「めでたさを重ねる」という意味で縁起を担ぎ、本来重箱に詰めて提供されるものです。でも、おせち料理を重箱で用意するのは、手間的にもお財布的にもちょっと大変です。

[画像1: リンク ]


そこで最近トレンドになっているのが、おうちでも手軽にカフェのようなスタイルでおせちを楽しむ「おせちプレート」。「おせちプレート」でオモテワシケースを小皿や豆皿代わりに盛り付ければ、正月ならではの華やかな彩りを加えることが出来ます。

[画像2: リンク ]


オモテワシケースは、色、柄、サイズが豊富なので、自分の好みや気分に合わせアレンジして使うことが出来ます。おせち料理だけのためにたくさんの小皿や豆皿を取り揃えるのは面倒、でもせっかくの新しい年の始まり、ちょっとした「コト」へのこだわりに、オモテワシケースはとても重宝します。

[画像3: リンク ]


「和紙の器」オモテワシケースは、オンラインショッピングサイト「Amazon」、ライフスタイルショップ「TODAY’S SPECIAL」、弁当箱専門店「ベルトラン」他、プロユースで卸売店でもお求めいただけます。


「和紙の器」オモテワシケースは、本物のすかし和紙をまとった美しく繊細な見た目でありながら、厚みのある食品用ポリエチレンシートを貼り合わせているため、安全性、耐久性、保形性に優れており、弁当箱の仕切りはもちろん、ワンプレートにのせる豆皿としても便利な品です。最大の特徴である高知土佐産のすかし和紙で演出される風合いと、柄ごとに取り揃えた和色のカラーバリエーションは、盛られた食材をそっと引き立て、おもてなしを視覚的に演出します。華やかな「和紙の器」オモテワシケースがあれば、年末年始のパーティー、さらにお花見など、おもてなしのシーンがますます楽しくなりそうです。

おせち料理他の盛り付けの例は、Facebookページでご覧いただけます。
リンク

[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。