logo

八面六臂株式会社、「デリバリー by 八面六臂」サービスを提供開始

八面六臂株式会社 2016年12月14日 12時50分
From PR TIMES

飲食店向けEC「八面六臂」が配送サービスを開始

「good food, good life.」をテーマに、1都3県(東京、埼玉、神奈川、千葉)の飲食店3,000店舗以上を顧客に持つ八面六臂株式会社。今回、既存の宅配便業者が不得手としてきた当日配送かつクール便のサービス「デリバリー by 八面六臂」を開始します。



[画像1: リンク ]

八面六臂 ECサイト
リンク

【八面六臂株式会社とは】
八面六臂株式会社(以下、「当社」)は、既存の大企業が不得意とする「生鮮」かつ「少量多品種」の食材をITを用いることで、東京、埼玉、神奈川、千葉の飲食店に効率的に販売しています。築地市場や大田市場などの中央卸売市場ルートの仕入れだけでなく、全国各地の産地市場や生産者からの独自仕入れを組み合わせることで、既存流通業者には類を見ない多彩な商品ラインナップを誇り、2011年の事業開始以来、中小規模の個店飲食店を中心に根強い顧客支持を獲得し、現在の登録利用店舗数は3,000店舗以上になります。

昨今、築地市場を巡る様々な問題の中、新しい仕入れ体制を模索する飲食店が増加し、その中で従来の流通機構に縛られない当社サービスが現場の料理人の方に選ばれています。

[画像2: リンク ]

■「デリバリー by 八面六臂」
当社では、これまで構築してきた1都3県の配送ネットワークを背景に、当社以外の荷物も配送することを目的に、2016年3月に八面六臂物流株式会社(以下、「当社子会社」)を設立し、各種配送サービスの試験運用を6ヶ月間行ってきました。この試験期間を踏まえて、2016年12月13日より、「デリバリー by 八面六臂」サービスの提供を正式に開始しました。

<背景>
既存の宅配便は、主に個人向けの「ドライ」な貨物を個建てで配送することで発展してきましたが、逆に水産物や青果など、「蓋がない荷物」「発泡スチロール箱から水が漏れる荷物」「温度管理が必要な荷物」といった性質の荷物を苦手としてきました。また運賃体系も個人向けに作られていることで、飲食店向けの荷物を配送するには費用が高く、業務用には利用されづらい状態でした。

<特徴>
1都3県の飲食店向けに特化してきた当社だからこそ、「ウェット」な貨物を柔軟かつ安価な価格体系で、そしてたった1個からでも配送委託することができます。東京都23区内であれば500円~と非常にリーズナブルな料金体系となっています。特に、関東近郊の複数拠点に商品を販売したかった地方の企業や生産者にとっては、当社に一括配送することで安価に小口配送することが可能になります。

<今後の展開>
全国各地の生産業者による航空便を利用した生鮮食品の消費地向け流通が増加しつつある中、当社子会社は、2016年4月にエキスプレスネットワーク株式会社(以下、「同社」)と資本業務提携を実施しました(出資についての詳細は非開示)。これにより、同社が保有する全国の荷主ネットワークと当社子会社の配送ネットワークが接続され、全国各地から1都3県向けの物流事業がより一層活発化することが見込まれます。

<サービスサイト>
リンク

<エキスプレスネットワーク株式会社>
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事