logo

Strategy Analytics:仮想現実(VR)アプリ分野ではゲームと教育がトップ

Strategy Analytics 2016年12月14日 10時12分
From 共同通信PRワイヤー

Strategy Analytics:仮想現実(VR)アプリ分野ではゲームと教育がトップ

AsiaNet 66867(1618)

【ボストン2016年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*リポートはまた、Oculus Riftでは開発者サポートのあるアプリは最も少ないと指摘

「ゲーム」はすべてのストア(プラットフォーム)で首位のアプリ分野であり、「教育」がこれに次ぐ。Steamストアでは、開発者サポート付きの仮想現実(VR)アプリは871本と最大だが、Oculus Riftストアには最少の192本しかない。

Photo - リンク

Strategy AnalyticsはSamsung GearVRやOculus Rift用のVRアプリ専門ストアやSteamストアで販売されているVRアプリの動向を探った。2016年11月時点でのストア店頭から収集されたデータはリポート「VR Apps Data Nov 2016:Games and Education Top App Categories in VR App Stores (VRアプリ・ストアでのトップのアプリ分野はゲームと教育)」で分析された(リンク )。アプリの分野別で「ゲーム」がすべてのストアで首位だったことは驚くべきことではないが、アプリ全体に占める「ゲーム」の比率は大きく変動した。「ゲーム」を除く分野では全体的に「教育」がトップであり、すべてのストア店頭で上位3分野の1つに入っている。

Strategy Analyticsのアプリ&メディアリサーチ担当エグゼクティブ・ディレクターで、リポートを作成したデービッド・マックイーン氏は「Steamストアでは、利用可能なアプリの総数は871本で、これに次ぐライバルであるSamsung Gear VRストアの445本のほぼ2倍だ。 Steamストアは、HTC ViveとOculus Riftの両方を含め、PCに接続されたVRヘッドセット向けの配信を提供する。VRアプリ専門ストアのOculus Riftストアは、利用可能なアプリが192本と最も少ないが、開発者にとって最も人気のないVRヘッドセットであることを必ずしも意味しない。このデータはまた、開発者が流通のためにOculusストアよりはむしろSteamストアを使用する傾向があることを示している可能性がある」と述べた。

Strategy Analyticsのアナリスト、アダム・ソーワート氏は「ゲーム分野内でアクション・カテゴリはすべてのプラットフォームでトップだが、より興味深いデータはカジュアルゲームについてだ。Gear VRはカジュアルゲームの割合が高く(アプリ全体の10%)、スマートフォン市場がカジュアルゲームに支配されていることを考えると、これはスマートフォンベースのVRヘッドセットにとって驚くべきことではない。しかし、カジュアルゲーム・タイトルの比率が最も高いのはSteamストア(11%)だ。開発者はVRに迅速に参加したいと考えており、Steamは開発者にとって最も人気のあるプラットフォームのため、ゲーム開発者の多くは比較的シンプルでカジュアルなコンテンツで市場に殺到するのだ」と語った。

▽Strategy Analyticsについて
Strategy Analytics, Inc.は、新興の技術、モバイル、ワイヤレス、デジタル消費者、車載エレクトロニクス企業向けのアドバイザー・サービス、コンサルティング、実行可能な市場インテリジェンスによって競争力を提供する。Strategy Analyticsは北米、欧州、アジアにオフィスを構え、企業が成功する知見を提供する。www.StrategyAnalytics.com

▽問い合わせ先
欧州:
David MacQueen
+44(0)1908 423 623
dmacqueen@strategyanalytics.com

米国:
Adam Thorwart
+1 617 614 0748
athorwart@strategyanalytics.com

Logo - リンク

ソース:Strategy Analytics

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。