logo

マイクロフォーカス、ソフトウェアテストツール「Silk ファミリー」の新バージョンをリリース

- モバイルアプリケーションのテスト機能を強化 -

マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田島裕史)は、機能テスト自動化ツール「Silk Test 17.5」、負荷テストツール「Silk Performer 17.5」およびテスト管理ツール「Silk Central 17.5」を本日より販売・出荷開始いたします。

 アプリケーション動作環境が多様化し、特に手軽さと高い利便性が求められるモバイルデバイスの急増は、アプリケーション開発に大きな変化をもたらしました。モバイルデバイスは動作環境の複雑さ、膨大さがアプリケーション開発における課題となりますが、リリースサイクルは短縮され続けています。モバイル向けのエンタープライズアプリケーションは、その中でもより早く一貫した機能性とパフォーマンスを確保する必要があります。

 マイクロフォーカスは、機能テスト自動化ツール「Silk Test」、負荷テストツール「Silk Performer」、テスト管理ツール「Silk Central」によりテスト工程を包括的に支援するソリューションを提供し、アプリケーション開発を強力にサポートします。Silk TestとSilk Performerで計画・実行したテストをSilk Centralで一元管理することでテスト工程の可視化と効率化を実現し、プロジェクトのスピーディーな進行とアプリケーションの品質維持を支援します。

 本日リリースの新バージョン17.5では、モバイルアプリケーションのテスト機能が大幅に強化されました。また、ユーザビリティの強化も行いました。これにより、煩雑で広範囲に及ぶモバイルアプリケーションテストのスムーズな実行をサポートします。


3製品それぞれの主な新機能は以下のとおりです。

■ Silk Test(機能テスト自動化ツール)

●ハイブリッドモバイルアプリケーションのテスト
Android および iOS 上のモバイルハイブリッドアプリのテストのサポートを開始しました。ハイブリッドモバイルアプリとは、Webブラウザコンポーネントをネイティブモバイルアプリでラップしたものです。
●モバイルデバイスのライブビュー
デバイス・ラボに接続したモバイルデバイスやエミュレータでのテスト記録や再生動作画面を、デスクトップ上に表示できるようになりました。この機能によりデバイス上のすべての操作に対する挙動をリアルタイムで確認することができます。
(※デバイス・ラボ:ネットワーク越しにモバイルデバイスを共有し、管理を集中化する機能です。)

※Silk Test 17.5 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください;
リンク

■ Silk Performer(負荷テストツール)

●レスポンシブWebデザインのテスト
多くのレスポンシブWebデザインは、いくつかのビジュアルブレークポイント(特定の解像度)が設定されており、そこを超えるように画面サイズを変更するとレイアウトが変化します。Silk Performer は、ビジュアルブレークポイントを検出することによって、レスポンシブWebデザインの分析をサポートします。ページ分析機能を持つスクリプトの作成ダイアログを使用して、指定したWeb サイトやWebアプリケーションを分析し、レポートに結果を表示できます。

※Silk Performer 17.5 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください;
リンク

■ Silk Central(ソフトウェアテスト管理ツール)

●モバイルデバイスの管理機能(モバイルデバイスクラウド)
Silk Centralは、デバイス・ラボを利用し複数および遠隔地のモバイルデバイスを管理することができます。これにより、Silk Centralでモバイルデバイスでの自動テストや手動テストの実行・結果を管理できます。

※Silk Central 17.5 機能の詳細とサポート環境はこちらをご参照ください:
リンク


■ 製品の販売について
Silk Test 17.5
Silk Performer 17.5
Silk Central 17.5

販売・出荷開始:2016年12月13日


■ マイクロフォーカスのテスト製品・サービスに関するお問い合わせ先

マイクロフォーカス株式会社 営業部 Silk製品担当
Tel: 03-5413-4770/Fax: 03-5413-4777
E-mail: qa-sales@microfocus.co.jp
URL: リンク


■ Micro Focus製品全般について/ユーザー事例など

以下のサイトをご参照ください。
リンク

*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
本発表に関するお問い合わせ
  マイクロフォーカス株式会社
  マーケティング部 広報担当
  E-mail: PR@microfocus.co.jp
///////////////////////////////////////////////////////////////////

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事