logo

パナソニックが「IAUDアウォード2016」で5年連続 金賞を受賞

パナソニック 2016年12月09日 18時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


2016年12月9日、一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が主催する「IAUDアウォード2016」の発表が行われ、パナソニック株式会社は「2020年に向けたアクセシビリティ向上の取り組み」で金賞を受賞しました。同社の金賞受賞は5年連続となります。
また、「ホームエレベーター『1608ジョイモダンS200V』」と「多言語音声翻訳システム」「充電式の耳あな型補聴器 G3シリーズ」が銀賞、そのほか14件が「IAUDアウォード」に選定され、パナソニックは全受賞の中で最多入賞となりました。

【IAUDアウォード2016 金賞】
■2020年に向けたアクセシビリティ向上の取り組み
パナソニックでは、ICT機器やロボット技術を活用し、外国人や障がい者をはじめとするすべての人が迷わず安全に移動できる社会の実現に取り組んでいます。代表事例として2015年度より、羽田空港国際線ターミナルにて光IDサインとバリアフリーナビを組み合わせることで、個人の特性にあわせた情報提供を開始しています。
リンク

【IAUDアウォード2016 銀賞】(3件)
■ホームエレベーター「1608ジョイモダンS200V」
住み慣れた我が家が暮らしやすい終の棲家になる、リフォームで設置しやすいホームエレベーター。
省スペース・省施工を実現し、今まで建築条件やコスト等の理由により諦めていた人でも設置が可能です。非常時対応や緊急通報がしやすく、乗降時の安全性も確保。音声アナウンスや発音式ボタンなど、分かりやすく安心して使いやすくしています。
リンク

■多言語音声翻訳システム
訪日外国人旅行者とのコミュニケーション(会話)をスムーズにサポートするシステム。
高精度翻訳エンジンと騒音除去音響技術により、確実な日本語対多言語対応翻訳サービスを提供します。名刺サイズのネックストラップ型スタイル端末により、ハンズフリーでの自然な対話が可能。直感的簡単操作と同時翻訳画面表示で安心して会話が可能です。
リンク

■充電式の耳あな型補聴器 G3シリーズ
スタイリッシュで親しみやすく、細かな操作が苦手な高齢者も簡単に使える補聴器。
小さな電池の出し入れが不要になり、ケースに補聴器を入れるだけで充電、取り出すと自動で電源が入ります。また、本体と一体化した形状のストラップが付属しており、散歩やジョギング中でも落としにくくしています。
リンク

【IAUDアウォード】(14件)
■体にやさしい風で、健康を気づかうJコンセプトシリーズの「エアコン」
リンク

■ノズルを付け替えなくても、壁際も隙間もキレイにできる「コードレススティック掃除機」
リンク

■全自動で部屋の隅々まで清潔にしてくれる「ロボット掃除機」
リンク

■誰もが簡単に音声で文字入力や操作が可能な「4K対応テレビ」
リンク

■予約なしで複数番組を自動録画し、放送時間に縛られない自由な視聴スタイルを実現する「レコーダー」
リンク

■乾電池がなくてもラジオ・ライトが使える、手回し充電対応の「FM-AM 2バンドレシーバー 」
リンク

■高齢者や子どもをはじめとする多くの方の使いやすさにこだわった「マンション向けインターホン Dシリーズ Windea / Windea-R」
リンク

■ 10年間、ファンのおそうじをほうっておいてもクリーンなレンジフード「ほっとくリーンフード」
リンク

■子どもの快適な目覚めと自立をサポートする「LEDシーリングライト 目覚めのあかり」
リンク

■住人の代わりに荷物を受け取ることが可能な「戸建住宅用宅配ボックス COMBO(コンボ)」
リンク

■場所を選ばず簡単に設置でき、持ち運んでどこでも来客対応できる「ワイヤレステレビドアホン」
リンク

■お客様自身で簡単に設置できる家庭向け安心安全操作の「室内見守りカメラ」
リンク

■いつも便利に使え、もしもの時にも単3形、単4形電池どちらか1本あれば使える「電池がどっちかライト」
リンク

■さまざまな専門家の知見から、生き生きと暮らす為のヒントをお届けするWebコンテンツ「いきいきライフデザインマガジン」
リンク


【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 デザイン戦略室 広報担当 小田
TEL:050-3686-9112 / E-mail: design@ml.jp.panasonic.com
リンク

・「IAUDアウォード」公式ホームページ
リンク

<関連情報>
・パナソニックのユニバーサルデザイン
リンク
・パナソニックのデザイン
リンク
・パナソニックの防災商品「いつもの便利×もしもの備え」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事