logo

2016年冬 日本最大のスキー場 HAKUBA VALLEYが誕生、株式会社アルペンとコラボレーションキャンペーン2016年12月9日(金)よりスタート

HAKUBA VALLEY 索道事業者プロモーションボード 2016年12月09日 11時00分
From Digital PR Platform


長野県大町市・白馬村・小谷村の10スキー場、14の索道事業者で構成されるHAKUBA VALLEY(白馬バレー)では、2016年12月9日(金)より、株式会社アルペンとのコラボレーションキャンペーンを展開します。

HAKUBA VALLEYは2016-17冬季シーズン(2016年11月~2017年5月)からエリア内共通の自動改札システムを導入し、滑走可能面積やコース・リフトの本数等の面で日本最大規模を誇る「一つのスキー場」としての営業を開始します(※)。このたびは多くのスキーヤー・スノーボーダーのみなさまに日本最大規模のスキー場として新たに生まれ変わったHAKUBA VALLEYをより知ってもらい、より楽しんでいただくことを目的として、株式会社アルペンとコラボレーションキャンペーンを展開する運びとなりました。(※同一エリア内にあって単一のチケットを利用して滑走できるゲレンデ群をもって「一つのスキー場」と定義)

対象エリアのスポーツデポおよびアルペン店舗では、1万円以上(税込み)の商品を購入されたお客様から抽選で200名様(第1弾、第2弾期間合計)にHAKUBA VALLEY 無料招待券をはじめとしたお得なプレゼントが当たるキャンペーンを展開します。
HAKUBA VALLY内のスキー場でも、来場したお客様に対して、アルペングループの店舗で利用できるギフト券が当たるキャンペーンを実施します。アルペングループとHAKUBA VALLEY双方が協力することで、「スポーツデポ・アルペンに来たお客様には白馬へ」、「白馬に来たお客様にはスポーツデポ・アルペンへ」という相互送客を狙います。

また、国外のスキーヤー・スノーボーダーから大きな支持を受けるHAKUBA VALLEYの強みを活かし、外国人スキー客向けデイツアーの行程先としてアルペングループ店舗を組み込み、店舗誘客を実現します。

今回の株式会社アルペンとのコラボレーションをはじめ、日本最⼤規模のスキー場となるHAKUBA VALLEY では、今後もエリア一体となった取り組みを展開し、国内外のスキー・スノーボード需要の活性化に取り組んでまいります。

【アルペングループ × HAKUBA VALLY コラボレーションキャンペーン概要】
(1)アルペングループの展開施策
関東・上信越・北陸・中部・関西エリアのスポーツデポおよびアルペン合計147店舗でプレゼントキャンペーンを展開します。

《キャンペーン内容》
対象エリアのスポーツデポおよびアルペンで1万円以上(税込み)の商品を購入された方が応募サイトで応募すると、抽選で「HAKUBA VALLEY無料招待券」などが当たります。

《期間》
第1弾:2016年12月9日(金)~12月30日(金)
第2弾:2017年1月10日(火)~2月12日(日)

《プレゼント内容》
HAKUBA VALLEY 2日間無料招待券:200名様
HAKUBA VALLEYチケット50%オフクーポン:1,500名様
白馬エリア内ホテル宿泊クーポン(1万円分):6名様
※限定数は第1弾、第2弾期間合計となります。

(2)HAKUBA VALLEYの展開施策
HAKUBA VALLEYの10スキー場でキャンペーンを展開します。
爺ガ岳スキー場、鹿島槍スキー場、白馬さのさかスキー場、白馬五竜スキー場、
Hakuba47 WINTER SPORTS PARK、白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールド、つがいけ高原スキー場、
白馬乗鞍温泉スキー場、白馬コルチナスキー場

(1)プレゼントキャンペーン
《キャンペーン内容》
スキー場内のレストラン、インフォメーションなどに設置されているキャンペーンPOPを設置。POPに記載されたQRコード経由でアプリ会員に新規登録し本キャンペーンに応募すると、抽選で以下のプレゼントが当たります。

《期間》
2016年12月18日(日)~2017年1月31日(火)

《プレゼント内容》
アルペングループギフト券(1万円分):10名
アルペングループギフト券(3,000円):100名
アルペングループ500円クーポン: アプリ会員新規入会者にもれなくプレゼント
※500円クーポンは、3,000円以上のお買い物時にご利用いただけます。

(2)外国人スキー客誘客施策
外国人向けデイツアー(実施主体:白馬山麓ツアーズ)の行程先にアルペングループ店舗を組み込みます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事