logo

1週間でCCNAの基礎を学ぶ > 第8回 1週間でCCNAの基礎を学ぶ 第7日目 その2

CTC教育サービスはコラム「1週間でCCNAの基礎を学ぶ > 第8回 1週間でCCNAの基礎を学ぶ 第7日目 その2 」を公開しました。

###
こんにちは。土井ゆうか(ドイ ユウカ)と申します。
このコラムでは、2010年3月に初版が発行され、現在は、2015年5月に第1版第10刷が発行されている、株式会社ソキウス・ジャパン編著の「1週間でCCNAの基礎が学べる本」を用いて、初心者の私が学んだことをまとめて参ります。
コラムの中のページ表記は、この書籍のページを示します。

以下では、「シスコ機器の概要」と「シスコ機器の設定」についてじっくり学んでいきましょう。

1.シスコ機器の概要
2.シスコ機器の設定

今回はこのうちの「2.シスコ機器の設定」について見てゆきます。

2.シスコ機器の設定

2-1 設定の準備(P.245)

今回は、Ciscoルータの設定方法を学習しましょう。
ネットワーク機器の設定方法は、コマンドを使用したり、Webブラウザを使用したり、あるいは、専用のアプリケーションを使用したりと様々です。

コマンドを使用する方法では、機器に備えられた通信ポートやTelnetを使ってシリアル通信でコマンドを送ります。
コマンド入力には、ターミナルエミュレータ(ターミナルソフト)という、ルータやスイッチの設定用のコマンド(文字)を送信するためのソフトウェアを使用します。
(例.Tera Termなど)

また、Webブラウザを使用する方法は、最近のブロードバンドルータでよく用いられる方法で、機器に組み込まれたWebサーバ機能で設定のために提供されたWebページを使用します。

これ以外に専用のアプリケーションを使用する方法があります。
いずれもGUIで見やすく、設定パラメータも画面から選ぶことができるため、知識のあまりないユーザでも無理なく使用することができます。

本書では、最も基本的な設定方法である、コマンドを用いて設定する方法を学習します。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事