logo

第5回ブレークスルー賞が科学の業績を顕彰、賞金総額は2500万ドル超

The Breakthrough Prize 2016年12月06日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

第5回ブレークスルー賞が科学の業績を顕彰、賞金総額は2500万ドル超

AsiaNet 66778(1575)

【サンフランシスコ2016年12月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*2017年の生命科学ブレークスルー(Breakthrough Prize)賞はステファン・J・エレッジ(Stephen J. Elledge)、ハリー・F・ノラー(Harry F. Noller)、ローランド・ヌッセ(Roeland Nusse)、大隅良典、フダ・ヤニャ・ゾグビ(Huda YahyaZoghbi)の各氏に

*2017年の基礎物理学ブレークスルー賞はジョセフ・ポルチンスキー(Joseph Polchinski)、アンドリュー・ストロミンガー(Andrew Strominger)、カムラン・ヴァッファ(CumrunVafa)の各氏に

*2017年の数学ブレークスルー賞はジャン・ブルガン(Jean Bourgain)氏に

*物理学ニューホライゾン賞はアシミナ・アルバニタキ(Asimina Arvanitaki)、ピーター・W・グラハム(Peter W. Graham)、スルジート・ラジェンドラン(Surjeet Rajendran)の3氏、シモーネ・ジオンビ(Simone Giombi)、シー・イン(Xi Yin)両氏、フランス・プレトリウス(Frans Pretorius)氏に

*数学ニューホライゾン賞はモハマド・アブザイド(Mohammad Abouzaid)、ユーゴ・デュミニルコパン(Hugo Duminil-Copin)の各氏とベンジャミン・エリアス(Benjamin Elias)、ジョーディー・ウィリアムソン(Geordie Williamson)両氏に

*第2回国際ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞はペルーの18歳、アントネラ・マシニ(Antonella Masini)さんとシンガポールの17歳、ディアンナ・シー(Deanna See)さんの女子学生2人が受賞

*2016年の基礎物理学特別ブレークスルー賞は今年5月、LIGOの創設者とチームメンバー、キップ・ソーン(Kip Thorne)、ライナー・ウェイス(Rainer Weiss)の両氏とロナルド・ドレーバー(Ronald Drever)氏の家族に贈呈

*受賞者はモーガン・フリーマンが司会し、アリシア・キーズがライブパフォーマンスを披露するきらびやかな授賞ガラ式典で顕彰される。ダニエル・エクSpotify最高経営責任者(CEO)、ジェレミー・アイアンズ、マーク&スコット・ケリー、三木谷浩史・楽天CEO、シエナ・ミラー、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィン・ディーゼル、ケビン・デュラント、デーヴ・パテール、サンダー・ピチャイGoogle CEO、アレックス・ロドリゲス、ウィル・アイ・アム、スーザン・ウォイッキYouTube CEO、ブレークスルー賞創設者が賞を授与

ブレークスルー賞および創設者のセルゲイ・ブリン、アン・ウォイッキ、ユーリ&ジュリア・ミルナー、マーク・ザッカーバーグ、プリシラ・チャン各氏は5日夜、2017年のブレークスルー賞受賞者を発表した。今回は生命科学、基礎物理学、数学の偉業を認定する同賞の5周年になる。シリコンバレーでモーガン・フリーマンの司会で進められたガラ式典では総額2500万ドルの賞金が授与された。ブレークスルー賞各賞の賞金は300万ドルで、科学界の個人賞金としては最高である。

今年は9人に7つの賞のほか、300万ドルの基礎物理学特別ブレークスルー賞が贈られ、この賞金はLIGOの創設者3人と1000人を超えるチームメンバーに分配された。また、10万ドル3件の物理学ニューホライゾン賞がキャリア初期の物理学者6人、さらに、10万ドル3件の数学ニューホライゾン賞が若手数学者4人にそれぞれ贈られた。そして今年は、ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞を2人が受賞、それぞれが最高40万ドルの自身、教師、学校向け教育賞を受け取った。

ブレークスルー賞は2012年の創設以来、基礎物理学、生命科学、数学の分野にパラダイムシフトをもたらした研究をたたえて、総額2億ドル近い賞金を授与してきた。

Facebookを創業したマーク・ザッカーバーグ氏は「今以上に科学支援が重要な時はなかった。2017年のブレークスルー賞受賞者は物理学、数学、生命科学における科学的研究のリーダーを代表している。彼らのブレークスルーは新たな可能性を解き放ち、世界を誰にとってもいいものにする助けになる」と語った。

2017年の生命科学ブレークスルー賞はステファン・J・エレッジ(ハーバード大学医学大学院)、ハリー・F・ノラー(カリフォルニア大学サンタクルーズ校)、ローランド・ヌッセ(スタンフォード大学)、大隅良典(東京工業大学)、フダ・ヤニャ・ゾグビ(ベイラー医科大学)の各氏に贈られた。

2017年の基礎物理学ブレークスルー賞はジョセフ・ポルチンスキー(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)、アンドリュー・ストロミンガー(ハーバード大学)、カムラン・ヴァッファ(ハーバード大学)の各氏に授与された。

これら3人の受賞者は、2016年5月に発表された基礎物理学特別ブレークスルー賞の受賞者に加わる。ロナルド・ドレーバー(カリフォルニア工科大学)、キップ・ソーン(カリフォルニア工科大学)、ライナー・ウェイス(マサチューセッツ工科大学)の3氏はこの5月、重力波を検知して天文学と物理学に新たな展望を開いた。特別賞を受賞した3人は賞金100万ドルを分かち合い、LIGOチームメンバーの1012人には賞金200万ドルが分配される。

2017年の数学ブレークスルー賞はジャン・ブルガン(プリンストン高等研究所)氏に贈られた。

今年の式典は同賞の5周年になり、受賞者は創設者セルゲイ・ブリン、アン・ウォイッキ、ユーリ&ジュリア・ミルナー、マーク・ザッカーバーグ、プリシラ・チャンの各氏とVanity Fair誌のグレイドン・カーター編集長が共催する5日夜の高級ガラで舞台に立つ。アカデミー賞(R)受賞俳優モーガン・フリーマンがショーの進行役を務め、グラミー賞(R)を15回受賞したアリシア・キーズのパフォーマンスもある。セレブのプレゼンターとして、ジェレミー・アイアンズ、マーク&スコット・ケリー、三木谷浩史・楽天CEO、シエナ・ミラー、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィン・ディーゼル、ケビン・デュラント、デーヴ・パテール、サンダー・ピチャイGoogle CEO、アレックス・ロドリゲス、ウィル・アイ・アム、スーザン・ウォイッキYouTube CEOに加え、ブレークスルー賞創設者らも登壇する。今宵のテーマは「the universal reach of ideas(あまねく行きわたるアイデア)」である。

ユーリ・ミルナー氏は「科学は普遍的なもの。今晩は世界最高級の俳優、スポーツ選手、ミュージシャン、教員、企業家、宇宙飛行士、それに、大事なことを言い忘れていたが、科学者が集い、人間の精神が達成できるものをたたえる。そして、全地球上の観衆がいる」と話した。

ハイライトの1つは、ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞を受賞した女子学生2人、18歳のアントネラ・マシニさん(ペルー)と17歳のディアンナ・シーさん(シンガポール)のスピーチである。ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞は、生命科学、物理学、数学の基本概念に関する独創的思考を刺激する世界的な科学ビデオコンペである。受賞作品の賞金として、2人の学生には最高40万ドルの教育賞が贈られ、その中には最高25万ドルの奨学金、ヒントを与えた教師に対する5万ドル、10万ドルの価値がある最先端の科学ラボが含まれる。

2016年9月1日にキックオフした本年度の世界コンペには146カ国から応募があった。ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞はマーク・ザッカーバーグ、プリシラ・チャン、ユーリ&ジュリア・ミルナー各氏からブレークスルー賞財団(Breakthrough Prize Foundation)を通じての出資金、Silicon Valley Community Foundationのマーク・ザッカーバーグ氏の基金からの助成金、およびMilner Global Foundationの助成金に基づいて創設された。

ブレークスルー賞の共同創設者であるプリシラ・チャン博士は「ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞は学生が科学と数学の世界をよりよく理解し、その過程で楽しむことを奨励する。アントネラとディアンナはともに科学に明るい未来を抱いており、その作品を評価することはとてもうれしい。彼女らは素晴らしい語り部でもあり、手ごろで面白い方法で複雑なアイデアをつかむ能力はまさに感動的だ。どのように世界を変えるのか待ち遠しい」と話した。

さらに、賞金各10万ドルのニューホライゾン賞6件は、キャリア初期の物理学者、数学者の業績を認定して贈られる。

物理学ニューホライゾン賞は以下に授与された。
*アシミナ・アルバニタキ氏(オンタリオのペリメーター研究所)、ピーター・W・グラハム氏(スタンフォード大学)、スルジート・ジャレンドラン氏(カリフォルニア大学バークレー校)
*シモーネ・ジオンビ氏(プリンストン大学)、シー・イン氏(ハーバード大学)
*フランス・プレトリウス(プリンストン大学)

数学ニューホライズン賞は以下に授与された。
*モハメド・アブザイド氏(コロンビア大学)
*ユーゴ・デュミニルコパン氏(フランス高等科学研究所、ジュネーブ大学)
*ベンジャミン・エリアス氏(オレゴン大学) とジョーディー・ウィリアムソン氏(京都大学とシドニー大学)

授賞式は、ドン・ミシャー氏に加え、ドン・ミシャー・プロダクションのエグゼクティブ・プロデューサーであるチャーリー・ハイケルとジュリアン・ハレの両氏が監督・プロデュースした。

授賞式の全体はナショナルジオグラフィック・チャンネルで12月4日に生中継されるほか、1時間に編集された授賞式は米東部標準時/太平洋標準時12月18日午後7時から8時まで放映される。ナショナルジオグラフィック・チャンネルは世界171カ国、45言語で放送する。

▽2017年生命科学ブレークスルー賞
生命科学のブレークスルー賞は生命体の理解と人命の延命に向けた変革的な前進を表彰し、その1つの賞には神経疾患の理解に貢献する研究にささげられる。

生命科学の受賞者はそれぞれ300万ドルの賞金を受け取った。

ステファン・J・エレッジ ハーバード大学医学大学院遺伝学部グレゴル・メンデル遺伝学・医学教授、Brigham and Women’s Hospital遺伝学部門、Howard Hughes Medical Institute治験責任医師。真核細胞がDNAの損傷をどのように感知し、反応するかを解明し、がんの発生と治療の手掛かりを提供した。

ハリー・F・ノラー カリフォルニア大学サンタクルーズ校RNA分子生物学センター所長、ロバート・L・ジンシャイマー分子生物学教授、分子細胞発生生物学名誉教授。すべての細胞におけるたんぱく質合成の基本構造であるリボソームの活性中心形成でDNAの中心的役割を発見、現代生物学を生命の起源に結び付け、同時に、多くの自然の抗生物質がどのようにタンパク質合成を妨げているかを説明した。

ローランド・ヌッセ スタンフォード大学発生生物学教授、Howard Hughes Medical Institute治験責任医師 発生、がん、幹細胞生物学における重要な細胞間シグナルシステムの1つであるWntパスに関する研究の先駆者。

大隅良典 東京工業大学科学技術創成研究院名誉教授 細胞が不要ないしは損傷を受けたコンポーネントから栄養源を摂取するために利用する再利用システムである自食作用を解明した。

フダ・ヤニャ・ゾグビ ベイラー医科大学小児科・分子・人類遺伝・神経・神経科学学部教授、Howard Hughes Medical Institute治験責任医師、テキサス・チルドレンズ病院ジャン・ダン・ダンカン神経研究所(NRI)ディレクター 神経変性および神経疾患の病因を理解するうえでの手掛かりとなる脊髄小脳およびレット症候群の遺伝子的原因と生化学的メカニズムを発見。

▽2017年基礎物理学ブレークスルー賞
基礎物理学ブレークスルー賞は宇宙に関する深遠な疑問に対する洞察を評価する。

3人の受賞者は300万ドルを分け合う。

ジョセフ・ポルチンスキー カリフォルニア大学サンタバーバラ校物理学部教授、Kavli Institute for Theoretical Physicsメンバー

アンドリュー・ストロミンガー ハーバード大学Center for the Fundamental Laws of Nature所長

カムラン・ヴァッファ ハーバード大学物理学部ドナー教授

3人の受賞理由は、場の量子論、ひも理論、量子重力で変革的な進展を遂げたことである。

▽2017年数学ブレークスルー賞
数学ブレークスルー賞は数学分野における重要な進展に寄与した世界最高の数学者を表彰する。

ジャン・ブルガン ニュージャージー州プリンストンにあるプリンストン高等研究所のスクール・オブ・マセマティクスIBMフォン・ノイマン教授。解析、組み合わせ論、偏微分方程式、高次元幾何学、数論に多数の変革的な進展をもたらした。

▽2017年物理学ニューホライズン賞
物理学ニューホライズンは基礎物理で重要な業績をすでに上げた若手研究者に授与される。
*アシミナ・アルバニタキ(オンタリオ州のペリメーター研究所)、ピーター・W・グラハム(スタンフォード大学)、スルジート・ジャレンドラン(カリフォルニア大学バークレー校)
*シモーネ・ジオンビ(プリンストン大学)、シー・イン(ハーバード大学)
*フランス・プレトリウス(プリンストン大学)

▽2017年数学ニューホライズン賞
数学ニューホライズン数学で重要な業績をすでに上げた若手研究者に授与される。
*モハマド・アブザイド(コロンビア大学)
*ユーゴ・デュミニルコパン(フランス高等科学研究所、ジュネーブ大学)
*ベンジャミン・エリアス(オレゴン大学) とジョーディー・ウィリアムソン(京都大学とシドニー大学)

▽2017年ブレークスルー・ジュニアチャレンジ
第2回年間ブレークスルー・ジュニアチャレンジは今年、ペルーのアントネラ・マシニ(18歳)とシンガポールのディアンナ・シー(17歳)の2人を表彰する。教育賞でそれぞれ最高40万ドルを受ける。

物理部門に提出されたアントネラ・マシニのビデオは量子もつれに焦点を合わせている。「Superbugs! And Our Race against Resistance(超強力な細菌! 耐性とのわれわれの競争)」と題するディアンナ・シーのビデオは抗生物質耐性に取り組んだ。

2017ブレークスルー賞ガラ受賞ガラのメディア用画像とビデオ映像は次からダウンロードできる:
www.epklink.com/2017BreakthroughPrize

▽ブレークスルー賞について
今年で5回目となるブレークスルー賞は世界トップの科学者を表彰する。各賞の賞金は300万ドルで、生命科学(各年最大5件)、基礎物理学(各年1件)、数学(各年1件)の分野で贈呈される。さらに、物理学で最大3件のニューホライズン(New Horizon)賞、数学で最大3件のニューホライズン賞が毎年、若手研究者に贈られる。受賞者は、業績を祝福するとともに次世代の科学者を励ます狙いがあるテレビ中継の授賞式に出席する。受賞式のスケジュールの一環として、受賞者は講演と討議のプログラムに参加する。ブレークスルー賞はセルゲイ・ブリンとアン・ウォイッキ、マーク・ザッカーバーグとプリシラ・チャン、ユーリとジュリア・ミルナーの各氏によって創設された。過去のブレークスルー賞受賞者で構成する選考委員会が受賞者を選ぶ。

ブレークスルー賞に関する情報はウェブサイトwww.breakthroughprize.org を参照。

ソース:The Breakthrough Prize

▽問い合わせ先
Rubenstein, Janet Wootten
Jwootten@Rubenstein.com
212-843-8024

Kristen Bothwell
Kbothwell@Rubenstein.com
212-843-9227

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事