logo

職人技の融合ブランド『amorph』が原点モデルの意匠権の取得を決定

アモルフ株式会社 2016年12月06日 11時45分
From PR TIMES

~NIKKEI STYLE クラウドファンディングで未来教材へ~リンク

アモルフ株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役:佐藤鏡文 以下アモルフ)は、異分野の職人技が織り成す商品を開発するオリジナルファッションブランド『amorph』(アモルフ)を展開しています。この度、『amorph』(アモルフ)の商品の原点モデル「マルチケース」の意匠登録出願に登録査定がおりました。これを受け、11月24日~12月24日の期間で実施中のNIKKEI STYLE 「未来ショッピング」の当社サイト( リンク)にて、「マルチケース」の特別セットを販売致します。



[画像1: リンク ]

【マルチケースについて】
 マルチケースは、手帳やノート、交換日記を大切に仕舞っておくことをコンセプトに開発された商品です。容量は、手帳とタブレットを一緒に入れるのに十分で、お財布と携帯電話を入れたちょっとしたお出かけにもお使い頂けます。閉じ口には、「タモ+マツ」「ナラ+ヒバ」の無垢材の組合せでの埋木細工。皮革は高品質な「イタリアレザー」「たつのレザー」。全ての製造工程で、職人の技が施されています。
 会社設立当初に開発された鍵穴付き「マルチケース」は、「自分の気持ちを大切にする気持ちを育てたい」というアモルフ代表の想いや、「子どもが職人の知恵や技に触れる機会を増やしたい」というワークショップを想定した制作容易な設計になっています。
 アモルフは、この「マルチケース」の意匠権の取得を決定し、このような事業展開を今後進めていきます。
【知的財産権について】
 プロダクトデザインの多くは、模倣することが容易です。 『amorph』(アモルフ)は、自らの独自なデザインを模倣から守るため、意匠制度を初めとする知的財産の法制度を活用することにより、ブランドの健全な発展に努めます。


[画像2: リンク ]

■NIKKEI STYLE「未来ショッピング Powered by ENjiNE」
 アモルフは、世界初のチケット型クラウドファンディングサービス「ENjiNE」を運営する株式会社Relic(所在地:東京都文京区、代表取締役CEO:北嶋貴明)と株式会社日本経済新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)が協同で運営する購入型クラウドファンディングサイト「未来ショッピング Powered by ENjiNE」において、ワークショップ等の未来教材の開発に向けてクラウドファンディングを11月24日から開始しています。(当社サイト:リンク)

[画像3: リンク ]

■特別セット amorph マルチケース + ブックカバー
 意匠権の取得の決定を記念しまして、NIKKEI STYLE「未来ショッピング」の当社サイト( リンク)にて、「amorph マルチケース B6サイズ(イタリアンレザー)」と「PURAI POPS ブックカバー 文庫本サイズ」のセットを販売致します。
 ※通常価格28,100円(税込)相当を40%以上お得な特別価格16000円(税込)でお届けします。
 ※レッド/グリーン/キャメル/チャコ/ブラック/オレンジ 各色5個限定
 ※ブックカバーは、マルチケースご購入後、色をご選択頂けます。

[画像4: リンク ]

■天然木材とマグネットを使用したオンリーワンデザイン
 オリジナルファッションブランド『amorph』の大きな特徴は、開閉部分にマグネットを取り付けた天然木材が使用されており、確実に簡単に開閉できる仕様になっていることです。さらに、その木材の中央部分には大切なものを守る“鍵”をイメージして小さくカッティングされた木のチップが埋め込まれる等、デザインにもこだわりのある商品を展開しています。

■『amorph』ブランドへの想い
 「手の人、知の人」

きょう、何時間ディスプレイを見ていますか?情報化社会は、いわば「頭脳偏重」の世界。日常から、リアルな体感や経験が急速にうすれつつあります。遠い昔、私たちの祖先は、手を使い、道具を使いこなすことで「知の人」となりました。私たちはいつまで「知の人:ホモサピエンス」でいられるのでしょうか?人の可能性、始原のちからに触れていくしくみが必要ではないか?

それがこのブランドの原点です。

わたしたちは、日本の職人にすぐれた、可能性を見出しています。いままで職人は、既存のブランドの「影の立役者」でした。いっぽう、優れた技を持つ人ほど、謙虚で寡黙です。

わたしたちの役割は、その語られない言葉を翻訳することにあります。さらに、私たちのミッションは、子どもたちにその言葉を伝えていく活動をおこないます。Amorphは実験ブランドです。

これからAmorph「アモルフ」を起点に、新しいムーブメントがはじまります。

どうぞご期待ください。

■アモルフについて <リンク
 アモルフは、地元岡山や全国から精選された、大人も子どもも「面白い」と思えるような雑貨・鞄を取り揃えております。人との交流を大切にし、日本の方、海外の方にも、製品の良さを伝えていくとともに、地域にあったサービスを提供しています。
 2016年5月より通販サイトAmazonにおいて自社ブランド『PURAI』の小物入れの販売を開始。本年6月同社初となる実店舗『PURAI』をオープン致しました。そして、同年9月28日より、社名を「アモルフ株式会社」に変更し、新たな一歩を踏み出しました。現在は、地元岡山の企業との共同開発や、岡山の企業と協力したプロモーション活動など地域性を活かしたビジネスの展開を行っています。
Amazon購入ページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。