logo

VRbouz株式会社  今はVR見学の時代。住宅物件のパノラマ写真を、手軽に、その場でVR化できる「house VR」の提供を開始しました!

VRbouz株式会社 2016年12月06日 10時16分
From PR TIMES

自社ウェブサイトへの掲載が可能。賃貸では現地案内の省力化も。企業メリットの多いVRコンテンツ制作専用クラウドサービス。

VRbouz株式会社(本社:名古屋市東区・代表取締役:清原基秀)は、住宅の室内など360°パノラマ撮影された写真を使い、簡単にVRコンテンツが制作できる、月額制度のクラウドサービス「houseVR」のサービスを、全国の不動産関連企業向けに開始しました。臨場感のある360°バーチャル見学が手軽に実現できることで、物件の早期クロージングに貢献できるものとして期待されています。



サービス開始の背景
VR化が最適とされるのは、不動産や自動車など回転・変化が早く、さらに設備・仕様など実際の内容が問われる業種。不動産業界では、特に物件の動きが早い賃貸でのVR化はスタンダードになると予測されます。VR化により、店舗時点で物件の優劣はほぼわかり、ある程度選択されることで現地案内の回数が減り、さらにコンセント位置など設備・仕様など現地確認の手間も省け、結果、業務が省力化され人件費削減に貢献します。VR化のネックになっていた費用も「houseVR」のサービスで、簡単・手軽にVR化ができ、さらに月額サービス制で抵抗なくすぐに導入できる、企業メリットを追求したうえでのサービス開始なのです。


[画像1: リンク ]


■house VRの特長
特長1.簡単、すぐにVR化できる早さ・手軽さ!
撮影した画像をhouseVR管理画面へアップロードするだけ。それだけですぐに、誰でも簡単にWEB公開、店頭での案内に活用できます。

[画像2: リンク ]



特長2.市販の専用カメラでワンタッチ撮影!
写真は「RICHO THETA」など、市販のパノラマ撮影専用カメラで自社でも撮影ができ、さらにスピードアップ。対比2:1の360°画像が出力できるカメラであればメーカーを問わず再現が可能。これまで高額であったVRの制作費や人件費の削減にもつながります。高品質なパノラマ画像を希望される場合、プロカメラマンによる撮影代行サービスも提供しています。


[画像3: リンク ]


特長3.説明がより詳しく見られるホットスポット!
宣伝、強調したいこと、説明や資料請求など、バーチャル空間上にピンポイントで自由にカスタマイズできるホットスポット機能。間取り、メールフォーム、動画、地図、外部サイトへのリンクなど様々な表示設定ができ、次のアクションへの誘導ができます。
[画像4: リンク ]


特長4.ストレスを感じさせないスムーズな動線移動!
撮影データをリンクさせ、ストレスを感じることなく部屋から別の部屋への移動ができます。スムーズな視点の展開など、画像の連携が滑らかで臨場感のイメージを損ないません。

[画像5: リンク ]



特長5.自宅で臨場体験が可能、VRメガネ対応!
スマホをVRメガネにセットすることで、部屋の中にいる没入体験が実感できます。ウエブから現地ルーム見学へと誘導します。VRメガネも多様な素材が揃い、グラフィック・印刷デザインも自由に表現できます。自社ロゴ入りVRメガネの制作にも別途対応しております。

[画像6: リンク ]



特長6.ハイクオリティな美しいVR画像!
独自の画像処理技術で従来のカメラの歪みをなくし、当然見たままの実際の状態を再現。

[画像7: リンク ]


特長7.月額の利用料金でサービス利用が可能!
「houseVR」は、クラウドサービスのため、自社でのシステム導入は必要ありません。利用プランに応じた月額費用のお支払のみでいつでもサービスが開始できます。契約掲載物件内での物件差し替えや再アップロードも可能。ちなみに賃貸募集物件用プラン(自社撮影・メガネ対応)50室(250ショット)の場合では、月額100,000円。1物件5ショットで2,000円見当になります。


■消費者の利益のため、より多くの企業にサービス利用を期待。
ウェブ戦略パートナー、株式会社アジェンシア(本社:名古屋市東区・代表取締役:ジャン ピエール氏)が開発したPANOCLOUD(R)をベースに、不動産企業向けサービス「houseVR」のVRプラットフォームをOEM提供。VR導入によるサービス効果を、全国の不動産関連企業の方にもっと広く知っていただき、業界のサービス向上・活性化、消費者利益などへの貢献を願い、クラウドサービスとして今回提供することになりました。今後はさらに発展させ、VRで不動産物件を探すことができる検索ポータルサイトの提供を計画しています。


【VRプラットフォーム開発会社】
株式会社アジェンシア(リンク)は、VRコンテンツプラットフォーム(PANOCLOUD(R))、Googleストリートビューサービス導入支援、ICTソリューションズの3つを基軸とし事業を展開しています。
360°全方位や超広角画像を用いた画像処理技術の研究・開発を進めており、今回のVRプラットフォーム、VR住宅検索ポータルサイトを開発しています。
VRプラットフォーム開発・技術的なお問い合わせ:support@agencia.co.jp

【houseVR 販売総代理店】
株式会社ハイパー
〒460-0008
名古屋市中区栄1-22-16 ミナミ栄ビル5F
TEL : 0800-600-5700

【houseVRサービス運営会社】
VRbouz株式会社
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1丁目10-9 栄プラザビル3F
代表取締役 清原 基秀
リンク
support@vrbouz.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。