logo

鈴与シンワート、沖縄県に新データセンターを開設

~低価格かつ災害リスクの低いデータセンターサービスを開始~

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、以下「鈴与シンワート」という)
は、国内4拠点目となるデータセンターを沖縄県に開設したことを発表します。

S-Port沖縄センターでは、沖縄県というコスト的に有利な立地、かつ、行政支援及び業務効率化により
低価格※で高品質なデータセンターサービスを提供します。
※月額1ラック50,000円(税別)から


■S-Port沖縄センターの特長
・圧倒的なコストパフォーマンスでサービスを提供
IT産業振興に大規模な投資を行う沖縄県の行政施設を活用し、高品質のデータセンター設備、ネットワーク
及び高度IT人財の育成を低コストで実現

・Tier3レベルのデータセンター設備
 あらゆる自然災害時及び停電発生時を想定した施設・設備

・リモートでも安心いただけるサポート体制
お客様の本番システム稼働実績を数多く持ち、24時間365日安全安心な環境・対応を実現


■S-Port沖縄センター導入のメリット

・首都圏との同時被災リスクの低減
沖縄は東京から1,600km離れており、首都圏で発生した災害と同時に被災するリスクが極めて低い

・地震被災リスクの低減
沖縄は地震が少なく、火山噴火の可能性が低い

・安定的な電力供給が可能
沖縄は原子力発電所が無く、 ほとんどが火力発電による電力供給となるため、原子力発電所の停止による
電力不足問題がない。


■本サービスの仕様・詳細は以下をご覧ください。
リンク

■S-Portデータセンターサービスについて
データセンターに必要となる主に5つのポイント(①柔軟性、②コスト、③燃料、④集積率と熱効率、⑤運用管理)をコンセプトとし、2008年4月に『S-Port東京第一センター』開設以来、ハウジングサービスやクラウドサービス等、業種に関係なく多種多様なお客様への提供実績を有しています。
時代の変化にも柔軟に対応し、迅速・低価格・安全確実なサービスを提供しております。
詳細は以下をご覧ください。
リンク

■鈴与シンワート株式会社について
鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。(リンク)
【当サービスに関してのお問い合わせ窓口】
鈴与シンワート株式会社 クラウドサービス部 営業グループ
TEL:03-5445-2651 FAX:03-5484-6663 メール:ss-info@shinwart.co.jp
*本プレスリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事