logo

Yellowfin Japan株式会社と株式会社ビービー・ネットワークがパートナー契約を締結 

Yellowfin Japan株式会社 2016年12月05日 15時00分
From PR TIMES

BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールと分析ソフトウェアのグローバルベンダーであるYellowfin Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:グレン・ラビー、以下Yellowfin Japan)は、情報活用のための情報系システムの導入支援、データの分析支援を行う株式会社ビービー・ネットワーク(本社:東京都千代田区、取締役社長:福留 裕高、以下、ビービー・ネットワーク)との販売代理店契約を締結しました。本契約によりビービー・ネットワークは、BIツール「Yellowfin(イエローフィン)」のクラウドサービスの販売を開始します。

【ビービー・ネットワークのBIツール「Yellowfin」に関連する事業展開】
ビービー・ネットワークは情報活用のための情報系システムの導入支援やデータの分析支援をBIツール「Yellowfin」を組み合わせてご提供するだけでなく、基幹システム及びERP導入、オープン系システム構築を得意とするグループ企業とも連携をして企業システムにおけるデータの在り方に観点をおき、お客様のご要件・課題に応じてトータルでシステムをご提案します。

【企業におけるビジネス・インテリジェンスの定着に向けて】
~「情報活用支援サービス」のご提供~
データ活用の重要性が増す近年、企業では様々な課題が浮き彫りになり、情報の活用が進まないケースが多発しています。

<情報活用が阻まれる理由として>
1.情報はあるが操作が複雑で見たい情報にたどりつけない
2.変化していくユーザーニーズに追随できずタイムリーに情報提供できない
3.データソースが分散していてユーザーへの提供が難しい
4.ライセンス費・保守費用が高価で利用ユーザーを増やせない

ビービー・ネットワークは、情報活用を加速させる企業様の課題を把握し、データソースの設計・構築から定型レポートの作成などのコンテンツ開発まで、トータルでサポートします。お客様のニーズに合わせて適用範囲は柔軟に対応し、定着化・継続的な情報活用をご支援いたします。

【ビービー・ネットワーク 取締役社長 福留 裕高様からのコメント】
グローバルで目覚ましい成長を続けているYellowfin様のパートナーの一員となりましたことを新たな機会と捉えており、大変嬉しく思っております。特にこれまで培ってきたSIとしてのシステムのトータルの知識や業務的観点から企業様の課題解決をご支援していきたいと考えております。これから皆様のお役に立てることを私たち自身も楽しみにしております。

Yellowfinのグローバル本社 CEOであるGlen Rabieは次のように述べています。「ビービー・ネットワーク様とのパートナー契約締結を発表できることを嬉しく思います。今回のパートナー契約締結によりデータ活用が思うように進まずに課題を抱える企業様に対して、YellowfinのBIソリューションを提供することでお役に立てると期待しています。」

【Yellowfin Japan株式会社】
Yellowfin社は2003年にオーストラリアで創業以来、日本、ヨーロッパ、アメリカ、中東、アフリカなどの地域でグローバルにビジネスを展開。ライセンス利用者数は全世界に200万ユーザーを誇り、BIツール市場のリーティングカンパニーに成長。2014年に日本法人を設立し、現在は東京と大阪を拠点に急成長している。

社名:Yellowfin Japan株式会社
本社:東京都中央区日本橋小網町11-8
代表者:代表取締役 CEO Glen Rabie (グレン・ラビー)
設立:平成26年10月31日
リンク                              
リンク


【株式会社ビービー・ネットワーク】
情報活用のための情報系システムの導入支援やデータの分析支援の他、基幹システム及びERP導入、オープン系システム構築を得意とするグループ企業とも連携をしてトータルでシステムをご提案している。

社名:株式会社ビービー・ネットワーク
本社:東京都千代田区
代表者:取締役社長 福留 裕高
設立: 平成11年2月22日
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事