logo

2017年 SIMMは中国スマート製造産業の新たなエンジン

Shenzhen International Machinery Manufacturing Industry Exhibition 2016年12月05日 11時16分
From 共同通信PRワイヤー

2017年 SIMMは中国スマート製造産業の新たなエンジン

AsiaNet 66753(1567)

2017年Shenzhen International Machinery Manufacturing Industry Exhibitionは中国スマート製造産業の新たなエンジン

【深セン(中国)2016年12月5日PR Newswire=共同通信JBN】第18回Shenzhen International Machinery Manufacturing Industry Exhibition(深セン国際機械・金型産業見本市、SIMM)は2017年3月29日から4月1日まで、深セン会議展示センターで開催される。中国南部最大の製造業見本市の11万平方メートルに及ぶ展示エリアは、中国「インダストリー4.0」(第4次産業革命)機械製造業界のスマート水準と中国珠江デルタ(PRD)地区の地元製造能力を実証する出展社で満たされる。

PRDは莫大な生産能力と巨大市場を抱えている。「世界の工場」ともいわれる同地区は、地方自治体の優遇政策、中国南部市場に近接する優位によって、スマート製造業の大きな成果をもたらしている。活発な市場と優遇政策のおかげで、SIMMは短期間に中国南部で最も影響力のある見本市に成長した。

SIMM 2017では、ジョージフィッシャー(+GF+)、HEXAGON、マザック、ファナック、トルンプ、Han's Laserなど20カ国以上の1000を超える企業が最新製造ソリューションを展示する。PRDは製造機器にとって最大の潜在市場になってきただけではない。切削工具、精密部品、アクセサリーなど産業消費財の強力な生産力も開発してきた。PRDの有力メーカーはSIMMに結集し、世界にその能力を明らかにする。

SIMM 2017は中国スマート製造の各局面を展示する。見本市はデジタル金属切削、成形機械、高品質素材、産業ロボット、測定法、全産業チェーン対象のスマート製造システムを構築するクラウド生産管理・制御システムを弾力的に混ぜ合わせている。さらに、スマート製造パイロット・プロジェクト用工場の3C生産ライン展示は、中国のスマート製造能力を世界が垣間見るウインドーになる。

SIMM 2017は9つのテーマ別パビリオンがあり、コンピューター数値制御(CNC)、ロボット、産業測定機器、オートメーション、切削工具、金型、金属素材、精密部品、3Dプリントを展示する。SIMM 2017では、品質管理、ロボット、弾力的な金属薄板生産ラインに関するプロジェクトマッチング会議セッションも予定されている。これら専門的で上質のプラットフォームは、変化の激しいこの業界で出席者がソリューションを見つけて知識を深める役に立つ。

SIMM 2017に関する詳しい情報はSIMMのウェブサイト参照。

無料チケット登録は以下参照。
リンク

ソース:Shenzhen International Machinery Manufacturing Industry Exhibition

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。