logo

Marcus by Goldman Sachsがオンライン融資事業でFinacleソリューションをクラウド展開

Infosys Finacle 2016年12月01日 15時55分
From 共同通信PRワイヤー

Marcus by Goldman Sachsがオンライン融資事業でFinacleソリューションをクラウド展開

AsiaNet 66732 (1559)

【ニューヨーク、バンガロール2016年11月30日PR Newswire=共同通信JBN】インフォシス(Infosys)(NYSE: INFY)の製品企業子会社EdgeVerve SystemsのFinacleは、Marcus by Goldman Sachsが同社の消費者融資業務のためにFinacle Core Banking Solutionを実装したと発表した。GS Bankの1ブランドであるMarcusはFinacleソリューションを導入し、消費者ローンサービスの全ライフサイクルを管理する。ゴールドマン・サックスがホストする完全クラウドベース・モデルによって、Marcusは必要なスケールを達成するとともに、強化された機能、ビジネスコンフィデンス、セキュリティーを消費者に提供する。

Logo: リンク

ハイライト
ゴールドマン・サックスは、無担保融資・借入の優先順位について消費者の選択を理解するために総合的な調査を実施した。Marcusはこれらの知見を活用し、Finacleソリューションで差別化された消費者融資製品を開発した。

Marcusはデジタルチャンネル上で広範なセルフサービス機能力を提供し、完全な個人向け製品を設計することができる。このシステムは最終消費者に対し、返済金額、満期までの期間など、融資条件を選択できる柔軟性を提供する。

MarcusはデジタルチャンネルからFinacleソリューションまでのストレート・スルー・プロセッシングを確保することによって、最新の技術運用を設計、構築した。FinacleソリューションはMarcusの技術アーキテクチャーを活用し、RESTful APIとプロセス・オーケストレーション機能の利用を最適化した。

プログラム全体は、アジャイル実装フレームワークと米法令準拠の事前設定済みFinacle Core Banking Solutionを活用して、わずか8カ月で完成した。このソリューションは連邦および州の法令に直ちに準拠し、完全に機能する法令適合の技術プラットフォームの社内構築に避けられない潜在的な高コストと長期のタイムラインを取り除いた。

Finacleソリューションは1日24時間稼働のリアルタイムかつスケーラブルなプラットフォームを提供し、Marcusが製品を生み出し、口座を開設し、支払いを含む全体の融資サービス・ライフサイクルを管理するとともに、優れた顧客体験を保証することを支援してきた。

Finacleのオープンアーキテクチャー、統合機能、スケーラビリティーはゴールドマン・サックスの幅広いエンタープライズ・アプリケーションのエコシステムと連携し、その一翼を担った。

談話:

Finacleのチーフ・ビジネス・オフィサー兼グローバルヘッドであるサナト・ラオ氏は「Marcus by Goldman Sachsは最新の技術を活用し、新しいビジネスチャンスを生み出すための模範的なビジョンを提示している。Finacleソリューションによって、真に差別化された機能が実現し、個別化したサービスを提供し、伝統的な銀行および新時代のオルタナティブ融資プロバイダーと競争できる顧客体験を提供する。これを実装すれば、金融機関の迅速かつ低リスクのデジタル変革を実現するFinacleの業界における強みをあらためて確認できる」と語った。

Marcus by Goldman Sachs(デジタル金融技術)のベー・ハートマン最高技術責任者(CTO)は「Finacle Core Banking Solution導入に成功し、われわれは顧客ニーズに応えるアジリティー、市場要件に適用するスケーラビリティーを備えるとともに、現代の競争的なデジタル時代に必要な優れた顧客体験を提供することができる」と語った。

▽Marcus by Goldman Sachsについて
Marcus by Goldman Sachs(リンク )は人々が金融を管理することを支援する製品を提供する。Marcusの最初の製品は固定金利の手数料なし無担保個人融資で、顧客は自らのスケジュールと予算に合わせた月額支払いオプションを選択できる。ゴールドマン・サックスの1ブランドであるMarcusは同社が147年の歴史を誇る金融専門知識、リスク管理、顧客サービスで利益を受けている。

▽EdgeVerve Systems Ltdについて
インフォシスの完全子会社であるEdgeVerve Systemsは革新的なソフトウエア製品を開発し、それをオンプレミスないしはクラウドホステッド・ビジネスプラットフォームとして提供する。当社の製品は企業がデジタル世界において、関係者とのつながりを深め、イノベーションを継続し、成長を加速することを支援する。われわれはバンキング、デジタルマーケティング、インタラクティブ・コマース、流通、クレジットサービス、顧客サービス、企業買収など急速に進化する分野におけるクライアントの成長を支援する。

現在EdgeVerve製品は金融サービス、保険、小売、CPG、ライフサイエンス、製造、通信などの世界的な企業によって使用されている。

インフォシス(NYSE: INFY)の子会社である製品企業EdgeVerve SystemsのFinacleは、ユニバーサルバンキング・ソリューションで、94カ国の金融機関で採用され、銀行を利用する世界の成人の約16.5%にあたる8億4800万人以上の顧客にサービスを提供している。世界で10億以上の銀行口座がFinacleで稼働している。

詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:Infosys Finacle

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事