logo

「海賊とよばれた男」オリジナル・サウンドトラック、映画公開に先駆けて本日発売!

株式会社ソニー・ミュージックダイレクト 2016年11月30日 15時00分
From PR TIMES

音楽監督:佐藤直紀の独占ロングインタビュー、そして「国岡商店社歌」を共作した映画監督:山崎貴のインタビューも特設サイトで要チェック!



[画像: リンク ]

この冬、現代人の心に響く熱き男たちが織り成す感動の映画「海賊とよばれた男」がいよいよ12月10日(土)全国公開される。この作品は2013年公開、国民的大ヒット映画となった「永遠の0」チームが再集結しており、百田尚樹の420万部突破の本屋大賞受賞作を主演:岡田准一と監督:山崎貴が再びタッグを組んだことが話題を呼んでいる。

そしてもうひとり。「永遠の0」に引き続き、この壮大なる大河エンタテイメントに寄り添い、感動を更に盛り上げるのに一役買っているのが、音楽監督:佐藤直紀。劇伴のみならず、劇中で何度も効果的に使われ、観終わってからもしばらく耳を離れない「国岡商店社歌」の作曲も担当している(作詞は映画監督の山崎貴が担当)。

逸材・佐藤直紀が音楽監督をつとめた「海賊とよばれた男」オリジナル・サウンドトラックが本日11月30日に発売(アルバム配信もスタート)された。

本作には岡田准一他キャストが合唱に参加した「国岡商店社歌」をはじめとして、重厚でドラマティックな音楽が全17曲収録されている。

ソニーミュージックの特設サイト(リンク)では佐藤直紀のロングインタビューも独占アップ中!「海賊とよばれた男」の音楽制作に対する想いと情熱、山崎貴監督との共作の時間、スクリーンの向こう側に隠された秘話を音楽監督ならではの視点でじっくりと語られている。また、「国岡商店社歌」を共作した山崎貴監督が詞に込めた想いは作品の核心に触れる内容だけに映画をよりいっそう楽しむための充実な読み応え。映画館に足を運ぶ前にぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

サントラ特設サイト
リンク

映画公式サイト
リンク

●「海賊とよばれた男」オリジナル・サウンドトラック 11月30日 RELEASE
音楽:佐藤直紀 MHCL 2654 定価¥2,500+税 劇中歌「国岡商店社歌」(岡田准一他キャストが合唱参加)収録

●「国岡商店社歌(合唱団ver.)」好評配信中!
*配信(合唱団)バージョンにはキャストの歌声は含まれていません。

■iTunes:リンク
■レコチョク:リンク
■mora:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事