logo

「ごちゃごちゃ」をキレイに隠すケーブルボックス2種を11月30日発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、壁にぴったり設置可能で、ごちゃつく配線をきれいに隠せる電源タップ収納タイプと、電源タップとルーターを収納できるケーブルボックス2種「200-CB006_007シリーズ」を発売しました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

ケーブルボックス(タップ収納ボックス・スマホスタンド機能・充電ステーション・木目柄)
型番:200-CB006DM/LM 販売価格:3,037円(税抜)
商品ページ:リンク

ケーブルボックス(タップ/ルーター収納ボックス・スマホスタンド機能・充電ステーション・木目柄)
型番:200-CB007DM/LM 販売価格:4,426円(税抜)
商品ページ:リンク


本製品は、壁にぴったり設置可能で、ごちゃつくケーブルをきれいに隠せるケーブルボックスです。
背面にはケーブルを逃がすスリット付きで、壁にぴったり設置しても配線がしやすくなっています。天板は2枚に分割されている仕様で、水平と段違いの2通りに設置できます。お好みに応じてスマートフォンやタブレットなどを平置きと立て掛けのどちらでも設置する事ができます。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



スマホ・タブレット立て掛け時にはケーブルを通せる溝付きで、使用しない時はケーブルを引っ掛けて収納できます。本体前面のスチール部分にはマグネットを取り付け可能で、小物やメモなどを貼り付けする事ができます。


[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



200-CB006シリーズは電源タップを収納する事ができます。前面のカバーを開ければ、電源タップを収納したまま個別スイッチの操作が可能です。ほこりなどからタップやケーブルをガードするので、トラッキング火災や、小さなお子様やペットのいたずらを防止します。本体裏側には4ヵ所ゴム足付きで、床や机に傷がつきにくくなっています。

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



200-CB007は電源タップとルーターを収納する事ができます。収納部は約幅36cm、奥行11cm、高さ25cmと大容量なので、ルーターだけでなくHDDなども収納する事ができます。落下防止ストッパー内蔵で、安心して機器を収納する事ができます。また、LANケーブルなど余ったケーブルをコンパクトにまとめる事ができるケーブルフック付きです。底面は前面にアジャスター、後ろ側にはキャスター付きで、移動する際は後ろ側に少し傾けると簡単に移動する事ができます。


--------------------------------------------------------------
★直販サイト『サンワダイレクト』(本店)
リンク
★イチオシアイテムを動画でチェック!
リンク
★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索
リンク
★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら
リンク
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
リンク
--------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。