logo

インフルエンサーマーケティングツール提供のmisosil(ミソシル)、独自の分析技術を応用した、日本初の競合モニタリングオートメーションツール「Asari Monitoring」の提供を開始

株式会社misosil 2016年11月28日 11時00分
From PR TIMES

~競合やクライアントサイトの更新・変更箇所を監視、可視化し自動通知~

データ解析ツールやインフルエンサーマーケティング支援事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:兼城 駿一郎)は、本日より、独自の分析技術や画像・テキスト解析技術を用いた、競合やクライアントサイトの更新・変更箇所を監視、可視化し自動通知する日本初*の競合モニタリングオートメーションツール「Asari Monitoring(アサリ モニタリング)」(リンク)の提供を開始しました。



■背景
企業のマーケティング担当者が行う競合の製品やキャンペーン、IR動向などの調査や、営業担当が見込みクライアントの価格調査等をする上で、競合のWebサイトやベンチマークサイトに更新や変更がないか定期的にモニタリングする必要があります。これらは重要な業務である一方で、地味で、時間をかけたとしても人の目で見るだけでは細かい文言修正や、微細なクリエイティブの変更、ソースコードレベルの変更になかなか気づけません。

そこで弊社は、拡散に貢献しているインフルエンサーの特定・分析ツール「Tofu Analytics(トウフ アナリティクス)」の提供を通じて培った、独自の解析技術を応用し、企業の日々の競合モニタリングを効率化する「Asari Monitoring」を企画、開発しました。


[画像1: リンク ]


■「Asari Monitoring」概要
独自の分析技術や画像・テキスト解析技術を用いて、競合サイトや、ベンチマークサイトの変更のモニタリングを自動化するツールです。従来マーケターや営業担当者が目視で行っていた競合サイトの定点モニタリングを自動化することにより、 微細なクリエイティブやソースコードレベルの変化まで見逃さない程に精度を向上することが出来ます。さらに、より低予算で膨大な数の競合サイトを正確にモニタリング、監視することが可能になるため作業の効率化や工数の削減に貢献します。
また、Webサイトの変更傾向をストックすることで他社の戦略を先読みし、マーケティングの最適化をサポートします。
[画像2: リンク ]


■会社概要
会社名:株式会社misosil(ミソシル)
設立:2015年
所在地:東京都中央区築地2-11-25 3F
事業内容:解析ツール開発・提供、マーケティングコンサル等
「Asari Monitoring」概要・お問い合わせ:リンク
『無料トライアル』も受付中

*競合モニタリングオートメーションツールとして。2016年11月、当社調べ。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事