logo

~LINEやメッセンジャーなどのグループツールを使用した新サービス~「心にとどメール」のサービスを開始

Lithe株式会社 2016年11月22日 16時30分
From PR TIMES

「業務を行う上での必要な知識」や「会社にとって遵守してもらいたい約束事項」などをクイズ形式で出題し回答して頂くサービスです。

「心にとどメール」はLINEやメッセンジャーなどのグループツールを使用して、「業務を行う上での必要な知識」や「会社にとって遵守してもらいたい約束事項」などをクイズ形式で出題し回答して頂くサービスです。ほんの数アクションで完了しますので、毎日ご負担なく楽しみながら知識と知恵を習得することができます。本サービスをより多くの企業に導入頂くことにより、仕事を楽しみたい方を1人でも多く増やすこと、そして「社会人として必要不可欠な知識の習得」と「会社特有の知恵を日々の行動に転化」することが可能となります。



人材定着支援、営業活動支援、物流改善支援を手掛けるLithe株式会社(所在地:東京都台東区上野2-12-18、代表取締役:三井雅史)は、知識習得、行動習慣化、社員同士のコミュニケーションツールとして「心にとどメール」を2016年12月1日(木)より開始します。

[画像1: リンク ]



開発の背景として、人材定着支援や営業活動支援を行う中で、ビジネスに必須な知識や会社独自のルールとして守らなければならない事項等が徹底されていない現実を目の当たりにしました。仕事を行う上で必要とされる知識を習得し、それを習慣化させるために「毎日、短時間で、みんなと楽しく仕事に関する知識を得ていただこう!」という想いで、新サービスをリリースする運びとなりました。既に数社でパイロット版をご導入頂き、大変ご好評をいただいております。

【このような会社にご利用いただきたい】

1.社員研修に費用をかけているが、それが本当に活かしきれているか不安である。せめて、どれだけ知識として定着しているかを知りたい。

2.社員同士が個々に活動することが多いため、情報伝達が上手くいっていない。上司-部下や社員同士のコミュニケーションをもっと円滑に進めたい。

3.(教育業や接客業、介護職、トラックドライバー等)社員のスキルを客観的に評価することが難しい仕事のため、定量的な評価と目標設定をし、社員のモチベーションをあげたい。

4.社内で推奨している検定試験の準備をしっかりと社員に徹底させたい。

5.(研修会社として)研修実施後のフォローツールとして活用したい。

【心にとどメールのご利用シーン】

1.社員の行動習慣化に。
業務を行う上での重要項目や注意事項について、事細かに出題することができます。毎日の積み重ねが習慣化につながります。
[画像2: リンク ]



2.社員同士のコミュニケーションツールに。
グループツールを使って情報発信しますので、業務報告や仕事に関する相談などにも活用することが可能です。
[画像3: リンク ]


3.社内研修後の知識習得に。
せっかくの社員研修も時間の経過とともに忘れてしまいがちです。研修実施後に実施内容を設問型式で配信することにより、記憶としてより鮮明に残っていきます。
[画像4: リンク ]



4.検定試験や資格取得支援に。
毎日、メンバーと一緒に計画的に学んでいくことにより、事前学習のムラが少なくなり、合格率の向上が期待できます。
[画像5: リンク ]



【費用】

月額19,800円(税込)/10ユーザーからお使いいただけます。
なお、テキスト作成にかかる費用は別途となります。

【Lithe株式会社について】

会社名:Lithe株式会社(ライズ)
本社:〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18
代表者:代表取締役 三井雅史
設立:2013年8月29日
Tel:050-5307-6454
URL:リンク
事業内容:人材定着支援、営業活動支援、物流改善支援等経営コンサルティング活動全般


【「心にとどメール」紹介サイト】

「毎朝、会社に行くのが楽しみになるサービス サイト名:心にとどメール」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。