logo

福田総研、KCR総研などが「海外向けIR情報配信専門会社」を設立

Borderless IR株式会社 2016年11月22日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年11月22日

Borderless IR 株式会社 リンク

海外投資家とのエンゲージメント促進支援強化を目指し、
福田総研、KCR総研などが共同出資により
「Borderless IR株式会社」を設立

スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードにある、企業と投資家の建設的な「目的を持った対話」(エンゲージメント)、とりわけ海外投資家とのエンゲージメントの促進支援強化を目指し、株式会社福田総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役:福田徹、以下「福田総研」)と 株式会社ケー・シー・アール総研(本社:大阪市城東区、代表取締役:金田一洋次郎、以下「KCR総研」)などは、共同出資により、国内上場企業の海外向けIR情報配信を専門に実施する、合弁会社「Borderless IR株式会社」(略称:B-IR)設立を下記のとおり行いましたことをお知らせいたします。

1.合弁会社設立の目的
スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードにある、企業と投資家の建設的な「目的を持った対話」(エンゲージメント)、とりわけ海外投資家とのエンゲージメントの促進支援強化を目指し、国内上場企業の対外発信力の強化を通じて日本企業のブランド力の向上と海外企業からの投資を促進するため、福田総研とKCR総研は、合弁会社設立に関して基本合意し、共同出資による新会社「Borderless IR株式会社」を設立いたしました。

福田総研は経営コンサルティング会社として2005年に設立。IRコンサルティング、ファイナンシャルプランニング、株式上場コンサルティング、議決権行使獲得サービス、ビジネスコミック事業、海外IR支援サービス、バーチャルデータルーム販売などを積極的に展開しております。一方KCR総研は、直接金融実務に関する戦略系シンクタンクとして2000年に設立。企業価値向上を目的とする戦略的IRコンサルティングを得意としており、200社以上の上場企業を直接指導してきました。クライアントのあらゆる投資実務・IR戦略実務・アライアンス実務に関わる相談・依頼に対応しており、なかでも調査部門における投資判断の付与されたKCR総研アナリストレポートの知名度は年々高まってきております。

この度、福田総研の培ってきた強みである海外向けIRコンサルティングのノウハウと、KCR総研の培ってきた強みであるアナリストレポートを活用したIRコンサルティングのノウハウに、海外投資家へのダイレクト情報配信サービスを組み合わせた新規サービスを開始することにいたしました。このサービスにより、将来性がありながらも知名度が低い日本企業への海外投資家の投資が促進されると確信しております。

企業の最新情報と本質的な強みをコンパクトにまとめ、ニュースリリースとアナリストレポートにより、海外投資家へ情報を配信します。世界有数のメディア、企業情報データベースサービス、メーリングリストなどの媒体を用いることで、これらの情報は海外の投資家にダイレクトに伝達されることになります。

また、数々のIR受賞歴を導いた企業のIRオフィサー経験者、高橋 裕を当社取締役社長に迎えることで、企業の皆さまのニーズを深く理解したサービスの提供を目指しております。海外向けIR情報配信を専門とする合弁会社を設立することにより、その相乗効果・シナジー効果を最大限に活かしたサービスを企業や投資家に提供することが可能となり、両社の企業価値向上にもつながるものと考えております。
 
2.合弁会社の概要
(1)名称       Borderless IR株式会社(Borderless IR Co., Ltd.)(略称:B-IR)
(2)所在地     東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル6階
(3)代表者     代表取締役 福田 徹、代表取締役 金田一洋次郎、取締役社長 高橋 裕
(4)事業内容    海外向けIR情報の配信
(5)主たる業務内容
                    海外向けニュースリリースの作成・配信
                    海外向けアナリストレポートの作成・配信
                    海外向け決算短信の作成
                    海外向けIRサイトの作成
                    アニュアルレポートの作成
                    海外株主判明調査
                    海外株主議決権行使サービス
                    海外機関投資家認識調査(パーセプションスタディ)
                    海外機関投資家ターゲティング調査
                    海外IRロードショーの企画・運営
                    決算説明会資料など各種IR資料の翻訳サービス
(6)資本金     1,500,000円
(7)設立年月日    2016年10月3日
(8)決算期     9月期
(9)出資比率    株式会社福田総合研究所 33.33%、 株式会社KCR総研 33.33%、
                       高橋裕 33.33%
(10)代表者の略歴
福田 徹 1960年生まれ
早稲田大学卒業、ボンド大学大学院MBA、証券アナリスト(CMA(R))
野村證券入社、英国野村證券にて英国ビッグバン対応業務などに従事、野村IRに出向後、IRコンサルティングを実施。2005年株式会社福田総合研究所を設立し、代表取締役に就任。日本証券アナリスト協会検定会員、東日本国際大学客員教授、関東学院大学講師、國學院大學兼任講師

金田一 洋次郎 1964年生まれ
関西学院大学卒業、証券アナリスト(CMA(R))、経済産業大臣登録中小企業診断士
日本勧業角丸証券(現みずほ証券)入社、勧角総合研究所においてIRコンサルティングに従事。企業価値向上を目的とする戦略的IRコンサルティングを得意としており、200社以上の企業を直接指導。証券アナリストとして1000社以上のアナリストレポートを執筆。レポートの投資判断に基づく北浜IRファンドも運営。2000年株式会社KCR総研を設立し、代表取締役に就任。日本証券アナリスト協会検定会員、北浜キャピタル・アセット・マネジメント株式会社(近畿財務局長(金商)第66号)代表取締役、NPO法人日本ライフプラン協会理事長、全米IR協議会会員

高橋 裕 1955年生まれ
東京大学卒業、米国ジョージワシントン大学大学院MBA
国際問題研究開発センター事務局長、衆議院議員公設秘書などを経て株式会社ワコムに入社。IRオフィサーとして同社を東京証券取引所から第1回ディスクロージャー新人賞(2006年度)、第16回ディスクロージャー表彰(2010年度)、日本IR協議会から第17回IR優良企業奨励賞(2012年度)と数多くの受賞へ導く。2016年株式会社ワコムを退社しBorderless IR に参画。株式会社ワコムでは社長室、総務、人事、内部監査、経営企画、IR、CEOオフィスなどを歴任し、上場企業実務、コーポレートガバナンス・コードにも精通

3.売上目標
世界的自動車ディーラーであるVTホールディングス株式会社(7593 東証1部)のニュースリリースから配信を開始し、B-IRは設立後3年で顧客数150社、年間売上目標3億円を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事