logo

DMM英会話 『日本のことを英語で話そう』(KADOKAWA) 教材を提供開始!

株式会社DMM.com 2016年11月21日 12時00分
From PR TIMES

株式会社DMM.com(代表取締役:松栄立也、 本社:東京都渋谷区恵比寿 以下、DMM.com)でサービス展開中の『DMM英会話』(リンク)はこのたび、株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:松原眞樹、 東京都千代田区)と提携し、『日本のことを英語で話そう』を教材ラインナップに加えることとなりました。



『日本のことを英語で話そう』
リンク
[画像: リンク ]


■『日本のことを英語で話そう』教材について
本書籍は、日本の文化、風習などを簡単な英語で説明するための入門書となります。本教材を用いたレッスンでは、「芸者」「演歌」「腹切り」「漫画」「駐輪場」など、外国人が日本人に聞きたいと思っていることをとりあげ、初級英語で説明できるように練習します。
また、レッスン内の「著者から見た日本」のコーナーでは、海外から日本のことがどう映るのかを紹介しています。
東京でのオリンピック開催に向けて日本に来る海外からの観光客(インバウンド)の増大も期待される中、日本のことを英語で紹介する練習に最適の教材となっております。

同コンテンツは『DMM英会話』の会員様であれば、レッスン予約時に指定していただくことによって該当レッスンで追加料金なくご利用いただけます。


■「DMM英会話」について
『DMM英会話』はマンツーマンで英語レッスンができる日本最大級のオンライン英会話サービスです。
入会金や教材費は一切不要で世界60カ国の選び抜かれた5,000人以上の英語講師と24時間365日好きな時間に英語レッスンが可能です。いつでもどこでもレッスンができて、1レッスン124円~。価格満足度第1位(2014年9月MMD研究所調べ)、もっとも利用しているオンライン英会話第1位(2014年1月楽天リサーチ調べ) 、イードアワード2014英会話スクールビジネス部門最優秀賞を受賞。

▼DMM英会話公式サイト(登録はこちらから)
リンク

▼公式ブログ「もっと楽しくもっと気軽に、世界をもっと身近に。DMM英会話ブログ」
リンク

▼Twitter
リンク

▼Facebook
リンク

▼Instagram
リンク


■ iKnow! について
● 180万人を越える国内登録ユーザーをもつ英語学習アプリ
● 400社以上の国内企業が導入!
● TOEICスコアが平均116点アップ ※英語公用化推進企業における3ヶ月試験導入

英語学習サービス iKnow! は、英単語やフレーズを効率良く覚えられるだけではなく、ボキャブラリーの使い方も身につけることができるサービスです。学習コンテンツも基礎英語、ビジネス英語、TOEIC、日常会話や旅行など幅広いジャンルを取り揃え、200以上のコースの中から好きなコースを学び放題。語彙数は1万8,000語彙。英単語やフレーズにはネイティブ監修の例文、画像、音声がついており、単語はもちろん、リスニング強化、文法など学習目的に合わせて多彩なアプリをお選びいただけます。パソコン、スマホ、タブレットに対応しているので、どれを使っても学習データが自動で同期され、時間や場所を選ばずスキマ時間を活用した効率のよい学習が可能です。

▼iKnow! 公式サイト(登録はこちらから)
リンク

▼iKnow! for iOS
リンク

▼iKnow! for Android
リンク

▼iKnow! ブログ
リンク

▼Twitter
リンク

▼Facebook
リンク


■本件に関するお問い合わせ
株式会社DMM.com 広報部
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番地3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21階
TEL:03-5789-7031(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。