logo

ついに開幕!セガグループ初の共同イベント「セガフェス」 『龍が如く6 命の詩。』開発陣が新要素「クランクリエイター」を紹介!初公開ゲームプレイの模様をレポート!!

株式会社セガゲームス 2016年11月20日 14時01分
From PR TIMES

セガグループ初の共同イベント「セガフェス」が開催されております。
「セガフェス」では、「最新のセガは、これを見れば分かる!」とのコンセプトのもと、セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーおよびセガネットワークス カンパニー、セガ・インタラクティブなどグループ各社の主要コンテンツの魅力をお伝えするステージ企画が実施されます。豪華ゲストの登場や注目作の新情報、趣向を凝らした各種企画など、見どころ満載のステージが11月19日(土)20日(日)の2日間に渡って、ベルサール秋葉原で行われます。昨日16時頃より『龍が如く6 命の詩。』開発陣の横山昌義チーフプロデューサーと阪本寛之ディレクターがゲームプレイ初公開となる「クランクリエイター」を紹介しました。その模様をレポートします。



[画像1: リンク ]

『龍が如く6 命の詩。』のイベントが行われるセガフェスのセカンドステージ、ベルサール秋葉原地下1階の会場にはイベント開始30分以上前から沢山の観客で賑わっていました。
「龍が如く」シリーズおなじみの音楽が流れると同時に横山Pと阪本Dが登壇しました

<「クランクリエイター」は『龍が如く』シリーズを彩ったどのイベントとも違う>
まず横山Pから「クランクリエイター」の説明がありました。
「これまでも『龍が如く』シリーズの中には本編とは別のカタチで「アナザードラマ」「プレイスポット」
「ミニゲーム」とも呼ばれる大仕掛けのゲームを作って来た訳ですが、「クランクリエイター」はそのどれ
とも「遊び味」の違うモノとなっています。
基本的には桐生が仲間を集めて、他の敵対する組織と大人数バトルをするというゲームです。」
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

<きっかけは悪の集団「JUSTIS」>
次に阪本Pが「クランクリエイター」モードに入るイベントをゲームプレイしながらの説明です。
あるポイントで桐生が神室町にいると発生します。ここで悪の集団「JUSTIS」の存在を知る様です。

<尾道にも「JUSTIS」が!?>
ゲームプレイは本作での新舞台、尾道に移りました。ここでも「JUSUTIS」が桐生とイベントを起こしてますね。このイベントを境に更に「クランクリエイター」のイベント発生に近づいていく様です。

<「JUSTIS」と「クランクリエイター」イベント発生>
神室町の悪の集団「JUSTIS」が尾道にいる理由が判った!ここで「クランクリエイター」の発生です。
「クランクリエイターバトル」では仲間の能力、個性(兵種)を上手に使って敵を倒していきます。
バトルシステムは慣れれば簡単に見えます。バトルは攻撃の方向を指示するのが主で後は「AI」がやってくれます。敵を倒すと能力やレベルが上がって行きます。ちなみにこの時点では仲間は数人です。

<チーム名は「桐生会」に決定>
桐生と尾道の仲間が「JUSUTIS」を倒した事で「JUSUTIS」は新たな敵「六狂人」を送り込んできます。
ここで桐生チームの名前が「桐生会」に決まりました!組織図も出来ました。出来たばかりなので全然埋まってませんね。ここでゲームデータをリロードして先に進めてみると…

<ゲームの進行すると「クランクリエイターバトル」の規模も大きくなっていく>
お..仲間が増えています。兵種もそれにつれて増えています。いよいよ「6狂人」との「クランクリエイターバトル」開始です。相手も強くなってますし作戦を考えながらバトルを進めていきます。
いろいろな得意技も見られて場内も盛り上がっています!

<「クランクリエイター」独自のメインストーリーも存在する>
ここで横山Pが「ご想像の通り『クランクリエイター』には独自のストーリーも存在します。」と説明。
「かなり進化した組織図をおみせしましょう」とみせていただいた組織図は人数や規模も大きく増えていだけなく仲間に「真島吾郎」「堂島大悟」の名前もあります。
[画像4: リンク ]

<『龍が如く6 命の詩。』食玩企画>
ここで新たな企画が紹介されました!12月15日に発売される「ブシロードウェハース」に「クランクリエイター」で使えるキャラクターのパスコードが付いています。ゲーム上では決して手に入らない最強のキャラクターもあるとか。
さらに「ウェハース」は大変!という貴方には12月8日からは有償DLCも用意されています。
最強の「桐生会」を作ってみたいですね。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

<クランクリエイター ネットワーク限定ミッション企画>
有償DLC配信と同時にネットワーク機能を使って限定ミッションに挑戦出来ます!
特に「偽桐生会襲来」ミッションは凄く強いとの事なので挑戦してみては?

<2P対戦ゲームとして『バーチャファイター』と『ぷよぷよ』もあるよ!>
さらに横山P曰く「カップルの片方『龍が如く』シリーズをプレイしてもう片方がつまらないなんて事ありませんか?そんな時の為に用意しました(笑)」と阪本Dと二人でなんと「バーチャファイター」と「ぷよぷよ」を2Pプレイ!場内は一挙に暖かい雰囲気に。『龍が如く』でこの2つのゲームが2Pプレイ出来るなんて…楽しいですね!

<ゲームが共通の話題になって欲しい>
最後に横山Pから「『龍が如く』的な遊びというとバトルが中心にあって、そのバトルを使ってユーザー同士が遊べる何かを作りたいという気持ちから「クランクリエイター」が生まれて…それ以外にもと言う事で「バーチャファイター」や「ぷよぷよ」が入った。今日は「クランクリエイター」「バーチャファイター」「ぷよぷよ」と全然違った3つのゲームを見ていただきましたが基本的には友達とかご家族とかで、わいわいガヤガヤと遊ぶ事でゲームというものが共通の話題になる事が、セガとしても嬉しい。ひいてはゲーム業界全体の発展につながるのではないかと本気で思っています。また『龍が如く6 命の詩。』の発売迄あと僅かですが、残された時間で本作の面白さを総ざらいで伝えて行きますので発売日を楽しみにお待ち下さい」とのコメントでイベントは終了しました。

【 商 品 概 要 】
商品名    : 龍が如く6 命の詩。(読み:いのちのうた)
対応機種   : PlayStation(R)4
発売日    : 2016 年12 月8 日(木)
価 格    : 8,190 円(税別)
ジャンル   : アクションアドベンチャー
プレイ人数  : 1 人
発売・販売  : 株式会社セガゲームス
CERO 表 記 : D (17 歳以上対象)
出 演    : 黒田崇矢
       藤原竜也・小栗旬・真木よう子・宮迫博之
       /大森南朋/ビートたけし
楽曲提供   : 山下達郎
著作権表記  : (C)SEGA
公式サイト  : リンク
[画像7: リンク ]


<「セガフェス」イベント概要>
日時:2016 年 11 月 19 日(土)11:00~19:00/11 月 20 日(日)11:00~19:00 ※入場無料
「セガフェス特別番組」として 11 月 18 日(金)19:00 から 48 時間連続生放送を予定
会場:ベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)
   リンク
主催:セガグループ
株式会社セガホールディングス/株式会社セガゲームス/株式会社セガ・インタラクティブ/
株式会社セガ エンタテインメント/株式会社セガ・ロジスティクスサービス/
株式会社ダーツライブ/株式会社トムス・エンタテインメント/
マーザ・アニメーションプラネット株式会社/株式会社セガトイズ/株式会社アトラス

「セガフェス」の詳細は、特設サイトやセガ公式ツイッター等で順次公開!
・特設サイト:リンク
・セガ公式ツイッター:リンク

※お客様の安全確保のため、深夜/早朝の会場前での待機や座り込みはご遠慮くださいますようお願いいたします。
※会場の広さには限界がございますため、来場者多数の場合はご入場をお断りする場合があります。誠に申し訳ございませんがあらかじめご了承ください。
※当日の進行状況により開始時間・終了時間などが変更になる可能性がございます。 あらかじめご了承ください。
※イベントの内容は予告なく変更となることがございます
※主催者が開催困難と判断した場合、イベントは中止になる可能性がございます。
※当日の進行状況により開始時間・終了時間などが変更になる可能性がございます。 あらかじめご了承ください。
※当日会場内外で発生した事故/盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
※イベント開催中は必ずスタッフの指示をお守りください。イベント運営の妨げとなる行為をされた場合は会場より退場いただくこともございます。
※事故・混乱防止のため、さまざまな制限を設けさせて頂くことがございます。
※本イベントではセガグループ及びメディアによる取材、撮影を予定しています。取材や撮影、生放送中に顔などが映り込み、掲載又は放送される場合があります。あらかじめご了承ください。
※当日、気分が悪くなった場合は、お近くの運営スタッフに声をかけてください。

■ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事