logo

物流をIoTとビッグデータで効率化するHacobu1.6億円の資金調達を完了

株式会社Hacobu 2016年11月18日 14時34分
From PR TIMES

報道関係各位
2016年11月18日
株式会社Hacobu

物流をIoTとビッグデータで効率化するHacobu
1.6億円の資金調達を完了

物流業界向けにハードウェアの設計製造販売およびアプリケーション開発を手掛ける株式会社Hacobu(東京都港区、代表者:佐々木 太郎)は、米国Visionnaire Ventures、アスクル株式会社、アーキタイプベンチャーズ株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社より、総額1.6億円の資金調達を完了いたしました。

当社は今回の資金調達により、物流業界向けのITプラットフォームである「MOVO(ムーボ)」の機能拡充、デジタル運行記録計「MOVO Hub(ムーボ・ハブ)」の量産を行い、さらに、2017年より開始予定のMOVO上での荷主と運送会社のマッチングサービス機能の開発を行います。

<株式会社Hacobuについて>
株式会社Hacobuは「運ぶを最適化する」をミッションに掲げ、IoTとビッグデータの活用によって物流の効率化を目指すカンパニーです。
本社:〒105-0013 東京都港区浜松町1-23-9セゾン浜松町ビル4階
代表者:佐々木 太郎
設立:2015年6月30日
Tel:03-6452-8837
会社URL:リンク
サービス URL:リンク
事業内容:ハードウェアの設計製造販売、アプリケーション開発


【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社Hacobu 担当:金杉
Tel: 03-6452-8837 E-Mail: info@movo.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。