logo

PolySyncがオートモビリティーLAの2016年新興自動車企業トップ10コンペで優勝

Los Angeles Auto Show 2016年11月18日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

PolySyncがオートモビリティーLAの2016年新興自動車企業トップ10コンペで優勝

AsiaNet 66594 (1492)

【ロサンゼルス2016年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*Autonomous Vehicle Platformがネッカー島の2017年Extreme Tech Challenge参加資格を獲得

LAオートショーのコネクテッドカー・エキスポ(Connected Car Expo(R))とプレス&トレド・デーの統合であるオートモビリティーLA(AutoMobitity LA(TM))は18日、自動運転車両用ソフトウエア企業のPolySync(リンク )が2016年Top Ten Automotive Startups(TM、新興自動車企業トップ10)コンペで優勝したと発表した。米オレゴン州ポートランドに本社のあるPolySyncは、自動運転技術の開発、試験、適用の単純化と加速を支援する基本システムを開発したことにより選出された。

2016年新興自動車トップ10に応募した100以上の企業から選出されたPolySyncは、10月の最優勝候補3社に入っていた。PolySyncは17日午後、Argus Cyber Security(イスラエル・テルアビブ)、EverCharge(米カリフォルニア州エメリービル)の2社とともに、著名なシリコンバレーの投資家ビル・タイ氏からメディアや業界関係者の前で指導セッションを受けた。

LAオートショー・オートモビリティーLAのリサ・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「自動運転車は日常生活の中でますます存在感を高めており、自動車メーカーが完全自動運転車を製造し試験し安全に展開するのを支援する信頼性のあるプラットフォームの実現が急務である。PolySync独自の基本システムは極めて印象的であり、同社が今後輸送手段の将来をしっかり意味ある形にするため、どのように貢献するか期待している」と語った。

PolySyncは2016年新興自動車企業トップ10グランプリ獲得企業として、ネッカー島で開催される世界的に有名な新興企業技術コンペである2017年Extreme Tech Challenge(XTC)の最終祝賀会に参加するというユニークなチャンスを手にする。PolySyncは同コンペでExtreme Tech Challengeチーム、最終候補者、スポンサーやリチャード・ブランソン氏を含む審査員と交流する機会を持つことになる。

オートモビリティーLAのメンターでシリコンバレーのベンチャーキャピタリストとして伝説的なビル・タイ氏は「今年の新興自動車企業トップ10コンペの一環として、極めてクリエーティブ、革新的でやる気のある企業を知り、指導を行うのはとても刺激になった。PolySyncが離陸し、新たな自動運転の水平線を探求するのを見るのはわくわくする」と述べた。

2015年に始まったオートモビリティーLAの新興自動車企業トップ10コンペは、自動車、運輸、モビリティー部門における最も革新的で将来性のある新興企業に脚光を当てている。そしてこれら企業を推定4500のメディアや2万以上の自動車メーカー、技術大手企業、デザイナー、開発者、投資家、ディーラー、政府当局者、アナリストを含む業界で最も影響力のあるソートリーダーに紹介している。今年のコンペには100社以上が参加した。今年の新興自動車企業トップ10にはライドシェア・ソリューション、折りたたみ可能な歩行者用車両、ファーストレスポンダー安全技術、オンデマンド・メカニックサービスなどを代表する広範な分野の企業が最終選考に残った。

トップ10決勝進出企業はオートモビリティーLA諮問委員会が選考した。同委員会はAeris Communications、Elektrobit、Ellis and Associates、ゼネラル・エレクトリック、Google、 Itron、Local Motors、Lyft、Nokia Growth Partners、NVIDIA、Pandora、Strategy Analyticsで構成されている。

新興自動車企業トップ10の詳細は以下を参照。
リンク

▽ロサンゼルス・オートショーおよびオートモビリティーLAについて
1907年に始まったロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)はコネクテッド・カー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になる。テクノロジーと自動車業界を収束し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題を討議す業界初の本格的なトレードショーである。2016年のオートモビリティーLAは11月14日から17日までLos Angeles Convention Centerで開催される。LAオートショーは11月18日から27日まで一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。

最新のショー関連ニュース、情報はLAオートショーのTwitter(リンク )かInstagram(リンク )あるいはFacebook(リンク )をフォローし、アラート(リンク )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳報はウェブサイト(リンク )を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Sanaz Marbley/Ashley Perkinson
JMPR Public Relations
+1 (818) 992-4353
smarbley@jmprpublicrelations.com
aperkinson@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事