logo

「P&G ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」が、 日本の人事部「HRアワード2016」で特別賞を受賞!

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 2016年11月17日 13時25分
From Digital PR Platform


P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、本社:神戸市)は、このたび当社の「P&G ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」が、日本の人事部「HRアワード2016」(主催:日本の人事部、後援:厚生労働省)にて、特別賞を受賞しましたことを、お知らせいたします。

本アワードは、人事系ポータルサイト最大手の「日本の人事部」が、人事・人材開発・労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業や書籍、サービスなどを表彰するもので、人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、人事分野全体の活性化を目的として2012年より毎年開催されています。
そして今年度の「HRアワード2016」において、当社の「P&G ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」が特別賞を受賞し、2016年11月16日(水)に開催された表彰式に、P&Gヒューマンリソーシズ アソシエイトディレクターの臼田美樹が出席いたしました。

このプロジェクトは、経営戦略の一環として「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)」を掲げるP&Gが、2016年3月に発足した社外啓発組織です。「これまで約25年にわたって女性活躍やダイバーシティ&インクルージョンを推進してきた当社のノウハウを、社外に広く提供・共有することで、日本社会・他企業・行政などでの多様性推進と活用に貢献したい」(臼田談)という思いのもと、発足いたしました。
発足以降、シンポジウムやアンケート調査などを通じて「ダイバーシティ&インクルージョン」の意義を広く発信しているほか、P&Gが独自に開発した研修プログラムを他の企業や団体に無償で提供しており、社外に向けたこれらの取り組みが、このたびの「HRアワード2016」において高く評価されました。

これからも当社では、「P&G ダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」の活動を通じて、日本社会における「ダイバーシティ&インクルージョン」の更なる推進に貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。