logo

トランプショック、国債の利回りが急上昇 12月の住宅ローン固定金利は上昇の見通し

株式会社MFS 2016年11月17日 11時51分
From PR TIMES

 フィンテックを活用した住宅ローンファイナンスサービスを提供する株式会社MFS(東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田 明、以下MFS)は、国債や住宅ローンの金利情報をお伝え致します。




ハイライト

・米国債の利回りが急上昇、日本国債の利回りも急上昇
・固定金利タイプの12月の住宅ローン金利が上昇


【米国債の利回りが急上昇、日本国債の利回りも急上昇】

 米大統領選でドナルド・トランプ氏が当選したことで米国債の利回りが1.8%から2.2%台へと急上昇し、日本の国債にも影響を及ぼしています。日本国債の利回りの上昇は-0.06%から0.02%へと急上昇し、今後も注意が必要です。

[画像1: リンク ]


※財務省の国債金利情報からデータを取得し、MFSで作成


【固定金利タイプの12月の住宅ローン金利上昇】

 この日本国債の上昇を受け、12月の住宅ローン金利は固定10年の固定金利選択型タイプやフラット35が0.1%程度上昇する見通しです。変動金利の住宅ローンに影響はありませんが、固定金利の住宅ローンの借り換えをご検討の方は、早めに動かれることをお勧めします。


モゲチェックについて

 『家計の見直しは住宅ローンの借り換えから』
 家計にインパクトのある住宅ローンを最もお得に借り換えるサポートを目的に、全国140金融機関1,200本
以上の住宅ローンランキングの中からご自身の借入額や金利タイプを分析、借り換えメリット額に応じたランキングが作成され、ベストな住宅ローンの借り換え先が見つかるサービスです。
[画像2: リンク ]

モゲチェック:リンク


モゲチェック・プラザについて

【特長】
・住宅ローンのプロフェッショナルがユーザーのニーズを踏まえて全国140金融機関1,200本のローンから最適なローンをチョイス
・面倒な借り換え手続きをトータルサポート
・最適な返済方法を完済までアドバイスするアフターサポート

【概要】
・所在地 モゲチェック・プラザ新宿: 東京都新宿区西新宿1-3-15 栃木ビル5階
モゲチェック・プラザ銀座: 東京都中央区京橋3-6-21 京橋伸和ビル6階
・ウェブサイト リンク
・連絡先 Tel:03-6273-3541, e-mail:support@mortgagefss.jp
・営業時間 平日・土曜 10:00-21:00、日祝10:00-18:00、火曜定休(新宿)、木曜定休(銀座)


MFSについて

会社名:株式会社MFS
代表者:代表取締役CEO 中山田 明
設立:2009年
所在地:東京都千代田区永田町2-17-17 アイオス永田町402号
事業:モゲチェック(住宅ローン借り換えアプリ)、モゲチェック・プラザ(住宅ローン借り換えコンサルティング店舗)


本リリースに関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先

株式会社MFS 担当:塩澤
TEL:03-6273-3541 FAX:03-6273-3542 e-mail:pr@mortgagefss.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事