logo

Yorktel、アジア太平洋地域への参入のため東京事務所を開設

Yorktel 2016年11月16日 09時40分
From JCN Newswire


Eatontown NJ and Tokyo, Japan, Nov 16, 2016 - ( JCN Newswire ) - Yorktelは本日、アジア太平洋地域(APAC)のプレゼンス拡大計画の詳細と、東京事務所開設、およびYorktelアジア太平洋地域事業開発VPにAaron Wentzelが就任したことを明らかにしました。

「アジア太平洋地域ではヘルスケアなどの特定市場で、企業によるクラウドベースの動画サービスコミュニケーションサービスの消費が伸びているなど、その動向はYorktelの戦略的ロードマップに沿って進んでいます。」と、Yorktel CEOのRon Gabouryは述べました。

業界リサーチによれば、2015年のアジア太平洋地域のヘルスケアビデオ会議市場の規模は1億3330万ドルで、 2022年には売上高が6億6840万ドルに達し、予測期間中にはCAGR 25.97%で成長する見込みです。

Wentzelは、Yorktelのクラウド、ユニファイドコミュニケーションおよびコラボレーション(UC&C)のポートフォリオや、動画サービスマネージドサービスのビジネス機会の開発を担当します。また、WentzelはWest Unified Communicationsなどのパートナーと協業して、Yorktelのリソースや専門知識を拡充し、30年間にわたってフォーチュン1000社や米国連邦政府機関から培った信用をさらに強固なものとします。

「Aaronは今までに、さまざまなビジュアルコミュニケーション分野でのパートナーイネーブルメント、要員開発、他地域への拡大、マネージドサービスなどで業績を上げてきました。」と、Ron Gabouryは付け加えました。「彼の統括マネジャー時代の実績は、新しい機会を見出し、複雑なバリュープロポジションをシンプルで説得力のある言葉で明快に伝える能力があることを示しています。Aaronの専門分野はYorktelのビジネスでまさに求められているものですので、彼が経営陣に加わることをうれしく思います。」

Wentzelにはオーディオビジュアル(AV)、放送、マネージドサービス、UCCなどの分野で18年以上の経験と、リーダーシップを発揮して成功を重ねてきた実績があります。今までにWentzelは、日本の金融機関やファッションブランドなどのフォーチュン500社向けに、AV専門マネージドサービス、UC&Cソリューションおよびシステム設計を提供する企業、Media Access Group (PTS Consulting Group傘下企業)の役員を務めていました。

それ以前には、Wentzelはブルームバーグテレビジョンに9年間勤め、そのうち5年間はアジア太平洋地域放送業務責任者として東京から地域全体を監督しました。

「Yorktelは業界リーダーとして世界的に有名な企業で、アジア太平洋地域でも成長とともに大きな信頼を勝ち取りました。」と、Aaron Wentzelは述べました。

Yorktelのお客様は、日本、韓国、タイ、インドネシア、中国など84か国に広がっています。また、同社のグローバルデータセンター3か所のうちひとつは、シンガポールにあります。

「ビデオコミュニケーションは急速に世界のいたるところに広がりつつあり、日本などアジア太平洋地域の企業の間でも、そのコラボレーションや財務の面でのメリットについての認識が高まっています。」

Yorktelについて

Yorktelは、大企業および米国連邦政府関係のお客様向けのUC&C、クラウド、および動画マネージドサービスの大手グローバルプロバイダです。その設立は1985年で、本社はニュージャージー州、事務所はアメリカ全土、英国、およびフランスにあります。Yorktelによってお客様は構内またはクラウドで、ビデオ会議から動画イベント制作までの業務に動画を統合できるようになります。Yorktelは全社的なユニファイドコミュニケーションソリューションの設計、統合、および管理を行っています。Commercial Integrator 誌はYorktelを2015年「年間最優秀インテグレータ」に選出しました。

詳しくはオンラインでYorktel ( リンク )をご覧いただくか、メール( knowmore@yorktel.com )でお問い合わせください。TwitterでYorktelをフォロー: @yorktelcorp

アジア太平洋地域お問い合わせ先:
Aaron Wentzel
Yorktel
awentzel@yorktel.com

南北アメリカお問い合わせ先
Mostafa Razzak
JMRConnect (Yorktel担当)
+1-202-904-2048
m.razzak@connect.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。