logo

「Vectorworks 2017 新製品発表会 東京会場」をJPタワーにて11月22日(火)開催

エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:川瀬英一)は、2016年11月22日(火)に、「Vectorworks 2017 新製品発表会 東京会場」をJPタワーにて開催します。



[画像1: リンク ]

Vectorworks 2017 新製品発表会 東京会場では、2017年1月13日発売のVectorworks 2017シリーズ各製品を展示するほか、米国Vectorworks,Inc.のCEOビプラブ・サーカー氏、製品開発担当副社長 スティーブ・ジョンソン氏が来日し、「Vectorworks 2017」のコンセプトや新機能を紹介します。さらに建築家 保坂 猛 氏による基調講演、プロフェッショナルユーザ3名による実践講演やVectorworks2017のハンズオン、技術講座など、7の分科会を開催します。
東京での開催以降は、大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌の全国各地でも開催します。

■最新CADソフト「Vectorworks 2017」を展示  
「Vectorworks 2017」は、2D/3Dのシームレスな作図・モデリング機能をはじめ、彩色豊かなプレゼンテーション、リアルなレンダリングなど、デザイナーの設計環境を支援する汎用CADソフトです。新バージョン「Vectorworks 2017」では、自由なモデリングを支援する「サブディビジョンサーフェス」機能が向上し、モデリングがより手軽になったほか、インターネットと連携した機能を多く搭載。「プロジェクト共有」機能では、クラウドストレージ経由での、遠隔地との同時作図、協働作業を実現。さらに新しいバーチャルリアリティ機能「Webビュー」では、3Dモデルから仮想空間を生成。Webブラウザで閲覧できるだけでなく、スマートデバイスとVRゴーグルを使って、仮想空間内をウォークスルーできる体験型のプレゼンテーションを可能にします。


[画像2: リンク ]


■ Vectorworks 社の特別講演、建築家による基調講演、実践的な分科会を開催
東京会場では、米国Vectorworks,Inc.のCEOビプラブ・サーカー氏、製品開発担当副社長 スティーブ・ジョンソン氏による、新バージョンのコンセプトや新機能を紹介します。建築家 保坂 猛 氏による基調講演やBIMによる実践的なセミナーの分科会や最新のプラグイン紹介、ハンズオンセミナーを開催。展示スペースでは、新バージョンの体験や直接ご質問いただけるご相談コーナーを設置。すべての方に「Vectorworks 2017」のさまざまな魅力を体感いただけます。
[画像3: リンク ]


<Vectorworks 2017新製品発表会 開催概要>
名  称: Vectorworks 2017 新製品発表会
主  催:エーアンドエー株式会社
対 象 者: 一般
参 加 費: 無料(事前申込制 Webサイトからの申し込み)
U R L  : リンク

<東京会場の開催日時/場所>
開催日時:11/22(火)10:30~17:00
開催場所:JPタワー (千代田区丸の内2-7-2) 4Fホール
U R L  : リンク

<その他5都市の開催日時/場所>
●大阪 :11/25(金)13:00~ ブリーゼプラザ(北区梅田2-4-9)
●福岡 :11/30(水)13:00~ ANAクラウンプラザホテル福岡(博多区博多駅前3-3-3)
●名古屋:12/1(木) 13:00~ 名古屋ルーセントタワー(西区牛島町6-1)
●仙台 :12/5(月) 13:00~ トラストシティカンファレンス・仙台(青葉区一番町1-9-1)
●札幌 :12/6(火) 13:00~ ホテルさっぽろ芸文館(中央区北1条西12丁目)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。