logo

VPNルーター初導入や新規拠点用に最適!基本的な機能は網羅しつつ省エネ・低コスト IPsec対応ギガビットVPNルーター『VR500-A1』を発売


プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、省エネ・低コストのIPsec対応ギガビットVPNルーター『VR500-A1』を11月22日より発売いたします。
VPNルーターの基本機能をしっかりと押さえながらも省エネ・低コストのため、これから新規VPN導入を考えている個人事業主や中小企業はもちろん、既にVPNを使われている場合でも新規拠点用もしくは買い替えに最適です。

『VR500-A1』は、安全性が高く拠点間のVPN接続に標準的に使用されるIPsecに対応しております。
またL2TP/IPsecまたはPPTPにも対応しているため、外出先のスマートフォンやタブレットから安全なVPN接続で社内システムや自宅のネットワークへアクセスすることができます。
そのほかファイアーウォール、DDNS、QoSなどVPNルーターとして求められる基本的な機能を網羅しております。

通信速度や機能面は充分でありつつ、消費電力は他社同等製品と比べても約3分の1と低コストです。高性能・高コストなVPNルーターは必要ないが通信の盗聴やデータの改ざんを防止する安全な通信は必要といった新規導入の個人事業主、中小企業、または既にVPNを導入されている企業の新拠点用や買い替えのコスト削減にうってつけです。


---------------------------------------------------------------------------------
◇ギガビット対応 VPNルーター
製品型番: VR500-A1 (JANコード 4941250195589)
参考価格: オープンプライス
---------------------------------------------------------------------------------


■拠点間VPN接続を安全性の高い「IPsec」で実現
IPパケット単位で暗号化や認証することでデータの盗聴や改ざんを防ぎ、安全な通信を実現するため、拠点間のVPN接続に利用することの多い「IPsec」に対応しています。
既に導入済みの「IPsec」対応のVPNルーターの対向拠点としての設置が可能な他、「IPsec」によるVPN接続のトンネルを同時に複数本張ることができるので、本製品で複数の拠点を持つ環境を構築することができます。




■リモート環境からも安全に接続「L2TP(L2TP over IPsec)」「PPTP」に対応
スマートフォンやタブレット、パソコンなど多くのデバイスが標準搭載している「L2TP (L2TP over IPsec)」と「PPTP」に対応しているため、外出先から会社のネットワークにアクセスして社内システムを利用したり、自宅のNASやファイルサーバーに保存されたデータを取り出したりすることが可能なうえ、セキュリティーが気になる公衆無線LANの利用に際しても、VPN接続によって安全な通信を行うことができます。




■低消費電力
全ポートギガビット対応にもかかわらず、最大消費電力4.5Wと業界トップレベルの低消費電力製品です。




■充分なVPN通信実効スループット
IPsec使用時の実効スループットで200Mbpsと充分なパフォーマンスを実現します。
※実効スループット値は環境に依存します。


■ギガビット有線対応
本製品の有線LANはWANもLANもギガビット対応(1000BASE-T)、高速な通信環境を実現します。


■信頼の設計・検証
プラネックスの誇る通信事業者様向け製品の設計・開発・検証ノウハウを投入しました。誰もが簡単・快適につかえるモノづくりを徹底。IT機器の生産拠点として世界屈指の台湾にて製造を行っています。


■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。



≪製品情報ページ≫
リンク


≪メディアご担当者様お問い合わせ先≫
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。