logo

建築界の世界潮流「BIM」の“今”を知る!12/3(土)「第4回 BIMセミナー」開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社の建築事業部は12月3日(土)、建築業界に携わる方を対象に、「第4回 BIMセミナー ~ BIMで働くこと、仕事をとること~」を開催いたします。(リンク



BIMとは、ビルディング・インフォーメーション・モデリングの略で、大手ゼネコンや設計事務所を中心に広がる新たな建築設計手法のひとつです。コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理の情報などの属性データを付加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で、情報活用を行うことができるようにした画期的なワークフローです。2007年に米国連邦政府一般調達局(GSA)がBIMによる納品要求を開始したことをきっかけに大きく広まり始め、今後、世界の建築業界の主流になる手法といわれています。

今回のセミナーでは、大成建設株式会社の大越潤氏を講師にお招きし、BIMという手法を用いて働くことに関してお話ししていただきます。また、大越氏と芝浦工業大学准教授の志手 一哉氏との対談も予定。仕事をとるうえでヒントとなるBIMの情報が満載のセミナーです。すでにBIMを用いて働いている方はもちろんのこと、これから導入をお考えの方、学生の方など、幅広くご参加いただける内容となっております。

===========================================
「第4回 BIMセミナー ~ BIMで働くこと、仕事をとること~」 概要
===========================================
[画像: リンク ]

■日時
2016年12月3日(土) 13:30~16:00
・セミナー 13:30~14:55
 大越氏による講演
 大越潤氏×志手一哉氏の対談

・懇親会  15:00~16:00

■会場
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社2階ホール
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-9
リンク

■登壇者
大越 潤氏
2000年 工学院大学大学院工学研究科建築学専攻修了後、大成建設株式会社入社
建築本部、海外勤務などを経て、2007年より設計本部。現在設計本部構造計画部で構造設計分野のBIM推進を担当。Revit User Group Japan副会長、Autodesk Expert Elite Member一級建築士、構造設計一級建築士、建築施工管理技士、建築積算士、建築コスト管理士、CASBEE建築評価員、MRICS(Menber of Royal Institution of Chartered Surveyors)

志手一哉氏
1992年-2013年 株式会社竹中工務店(施工管理、生産設計、研究開発他) 2014年-芝浦工業大学工学部建築工学科 准教授
研究内容:BIM・多工区同期化工程計画・構工法計画・コンストラクションマネジメント・ファシリティマネジメント

■定員
60名

■参加費
当社にご登録されている会員の方および学生:無料
非会員の方:1,000円

▼詳細・お申し込み
リンク

【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
建築事業部 BIMチーム
E-maill:bim@hq.cri.co.jp
TEL:0800-170-0091

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。