logo

「キリン 一番搾り生ビール 同窓会メーカー」を公開

キリン株式会社 2016年11月11日 14時54分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリン 一番搾り生ビール」のデジタル施策として「一番搾り 同窓会メーカー」(リンク)を11月11日(金)より公開します。

「一番搾り」ブランドは、SNSの発達により普段会う機会の少ない仲間の近況を簡単に知ることのできる時代に“同窓会を開催するきっかけをつくりたい”“気の合う人と和やかな気分でビールを飲む時間を楽しんでいただきたい”という思いから、デジタル上で同窓会※の開催を支援するサービスを実施します。
※「一番搾り」の提案する「同窓会」とは、一般的なクラス会のみならず、「気の合う仲間との再会という広義の同窓会」としています。

当施策を通じて、仲間との再会のきっかけを創出するとともに、年末年始に仲間と集う場で「一番搾り」で乾杯していただくことを目指します。


■「キリン 一番搾り生ビール 同窓会メーカー」概要
(1)タイトルの決定
・開きたい同窓会のタイトルが作れます。「おまかせ」ボタンをクリックすると、あらかじめ用意された同窓会のタイトルを選ぶこともできます。各都道府県にまつわるご当地ネタも含めた、全100タイトルを用意しています。
・タイトルを決定すると、幹事はSNSやメールなどを通じて招待したい人にリンクを送信します。
(2)日程調整
・参加者は、幹事から送られてきたリンクに、簡単に出欠を入力することができます。また、日程調整画面では、「一番搾り」が飲める全国の飲食店を紹介します。
(3)“おもしろ写真”生成
・同窓会当日の写真をアップロードすると、“さまざまなシチュエーション”の写真フレーム(全10種類)に合成されます。合成写真はSNSなどでシェアでき、同窓会の思い出を楽しく残すことができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。