logo

小説投稿サイト「エブリスタ」が初の短編小説レーベル「5分シリーズ」を刊行11/23(水・祝)の第二十三回文学フリマ東京にて先行販売を実施

株式会社エブリスタ 2016年11月11日 14時10分
From PR TIMES



株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:椙原 誠、以下エブリスタ )が運営する小説投稿サイト「エブリスタ」は今冬、「エブリスタ」に投稿された短編小説をテーマ別に集めた新しいレーベル「5分シリーズ」を、電子書籍およびプリント・オン・デマンドサービスにて刊行します。

創刊に先がけ、2016年11月23日(水・祝)に東京流通センターで開催される「第二十三回文学フリマ東京」エブリスタブースにて、書籍版が特別に先行販売されます。

[画像: リンク ]


「5分シリーズ」は、2015年6月より「エブリスタ」で開催中の短編小説賞「三行から参加できる 超・妄想コンテスト」の受賞作を中心に、選りすぐりの短編作品を集めた「エブリスタ」初の短編小説レーベルになります。

創刊時のラインナップは『5分で最悪な気分になる 後味の悪いショートストーリーズ』、『5分で人生観が変わる 考えさせられるショートストーリーズ』、『5分で声出して驚く どんでん返しショートストーリーズ』、『5分で涙がにじむ 感動ショートストーリーズ』、『5分で人間が怖くなる サイコホラーショートストーリーズ』の5タイトルです。すでに書籍デビューしている作家から、今作がデビューとなる新人まで、総勢60名のクリエイターが参加しています。

エブリスタは「5分シリーズ」を通して、まだ出版社の目に触れていないフレッシュな作品を読者に届ける機会を創出するとともに、クリエイターが従来の流通システムの外でも作品を発表することができる多様な仕組み作りを模索していきます。

■「5分シリーズ」概要
創刊ラインナップ:『5分で最悪な気分になる 後味の悪いショートストーリーズ』
『5分で人生観が変わる 考えさせられるショートストーリーズ』
『5分で声出して驚く どんでん返しショートストーリーズ』
『5分で涙がにじむ 感動ショートストーリーズ』
『5分で人間が怖くなる サイコホラーショートストーリーズ』
発売日:2016年12月上旬(予定)
出版社:エブリスタ
フォーマット:Kindle、および Amazon.co.jpの プリント・オン・デマンド(POD)


■エブリスタとは(リンク
「エブリスタ」は、国内最大級の小説投稿サイトです。小説を書きたい人と読みたい人が出会うプラットフォームとして、これまでに200万点以上の作品を配信してきました。大手出版社との協業による「エブリスタ小説大賞」の開催や、ヤングマガジン編集部との共同レーベル「eヤングマガジン」の展開などを通じて、ジャンルを問わず多くの新人作家を発掘・プロデュースしています。シリーズ累計700万部を越えた『王様ゲーム』、100万部を越えた『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』など、書籍化にとどまらず、コミックやゲーム、実写映画やTVアニメに展開される作品も生まれています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。