logo

DDN、新バーストバッファアプライアンスとブロック及びファイルアプライアンスのアップデートを発表し、全製品ラインを刷新

DDNジャパン 2016年11月11日 12時04分
From PR TIMES

ストレージプラットフォームのアップデートで性能と内蔵アプリケーションの効率が向上、コモディティハードウェアに搭載可能な新ソフトウェアがソリューションの柔軟性を高め選択肢を豊富に



[画像: リンク ]

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
2016年11月11日(米国時間2016年11月8日発表)
ニュースリリース

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン (所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:ロベルト・トリンドル、以下DDN)は、高密度、高性能の新オブジェクトストレージアプライアンス(WOS8460)の発表を皮切りに9月に開始した全製品ラインのアップデートを完了し、新製品及びソリューションについて発表いたしました。DDN 14Kベースの製品(DDN SFA14KX、SFA14KXE、GS14KX、ES14KX)の刷新と新機能を備えたOSのアップデート、コモディティハードウェアを利用した新たなバーストバッファアプライアンス(IME240)、そしてLustre環境向けマルチレベルセキュリティ(MLS)ソリューションが新たに追加されました。(Lustre環境向けマルチレベルセキュリティ(MLS)ソリューションに関する発表詳細: リンク

刷新された製品ラインは、当社のHPCトレンド調査でも目立っていた、混在型I/O性能とデータの急増といったHPCやデータ集約型のエンタープライズ環境における最高難度の課題を解決するもので、パフォーマンス、スケーラビリティ、密度、新機能の数々が強化されており、強力なフラッシュ技術やプラットフォームパフォーマンスの改善、オープンプラットフォームの利用拡大をもってデータセンターの近代化を促進します。(年次HPCトレンド調査結果に関する発表詳細:リンク

■SFA14KX、SFA14KXE、GS14KX、ES14KXストレージプラットフォームについて
DDNストレージソリューションの主力ラインであるSFA14KX、SFA14KXE、GS14KX、ES14KXは、新技術群や様々なインターコネクトを最大限に活用して頂くために、柔軟なオプションをご提供します。SAS SSD、NVMe、InfiniBand、Omni-Path、そしてDDN 14KXをベースとしたアプライアンス全てで利用可能なインテル(R)第五世代のBroadwellプロセッサを含む、最新のプロセッサ技術も活用頂けます。
新たなSFA14KXは、ハイブリッドブロックストレージアレイで業界をリードするパフォーマンスを実現。一方、SFA14KXE、GS14KXとES14KXのコンバージドソリューションは、当社のIn-Storage Processing™テクノロジーを利用し、ストレージアレイ内蔵のアプリケーションや並列ファイルシステムの複雑さやレイテンシーデータセンターの面積を大幅に改善することができます。

■DDNのストレージプラットフォーム
4Uタイプで600万以上のIOPSと60GB/秒のスループット、1ラックで9PB以上にまで拡張可能という世界最速で最も密度の高いストレージを提供いたします。

■DDN IME240とソフトウェアオンリー型IMEについて
DDNは新たにIME240のアプライアンスを追加することでIME(R)製品ラインを拡大しました。また、ソフトウェアオンリー型IMEを販売し、特定のサーバーやストレージベンダーの製品に縛られない業界初のオープンプラットフォームバーストバッファとなっています。IME240は、NVMeを24ドライブ搭載した2Uタイプサーバーで、最大性能20GB/秒となっています。市場はよりオープンソースへと向かっていることから、WOS製品ラインと同様にIMEもアプライアンスとソフトウェアオンリー型の両方で提供することにより、お客様により柔軟性の高いアーキテクチャや選択肢を提供しています。アプライアンス版は、24時間365日、エンドツーエンドのサポート付きで完璧に構成されたソリューションを採用することを可能にし、ソフトウェア版は100%柔軟な構成とコントロールを実現するものです。

■DDN SFA オペレーティングシステム v3.1について
新しいSFAOS 3.1は、DDNがこの1年間製品の多くに対して単独でリリースした数多くの汎用性の高い機能を集約し、コンバージドなGRIDScaler(R)やEXAScaler(R)ファイルシステムアプライアンスを含むSFAラインの全ての製品にわたって、そうした機能を普遍的に利用可能にするものです。また、DDNのストレージソリューションに内蔵されている、従来よりコア数が増え、当社のIn-Storage Processing™テクノロジーを更に効率化し、当社プラットフォームのピークパフォーマンス要件に応える、Intel Broadwell プロセッサを完璧にサポートしています。

■DDNのIn-Storage Processing™テクノロジー
In-Storage Processing™テクノロジーは、レイテンシーとボトルネックを改善する為、アプリケーションを高速化し、ワークフローをより効率的にスケールし、管理の手間、電力や設置面積を削減します。

■DDNグローバルセールス、マーケティング及びフィールドサービス担当シニア・バイス・プレジデント ロベルト・トリンドルのコメント
「過去数ヶ月にわたって、DDNは製品ラインのあらゆる側面をアップデートしてきました。この努力は、当社が高性能コンピューティングの技術革新をリードし、世界最先端のIT環境ならではの課題解決に取り組んでいる我々のお客様にパフォーマンスと効率性の最適化に対する最高のソリューションを提供するという、妥協のないコミットメントを裏付けるものです。」

■Intersect360リサーチCEO アディソン・スネル氏のコメント
「Intersect360リサーチは、組織の投資が引き続き、大量のデータを扱うワークロードを最適化する為の技術に対して行われることで、世界規模でのHPCアプリケーション向けストレージへの支出が2016年には5億ドルを超え、さらに2020年にはマーケットレートよりも早く6.5億ドルにまで成長すると予測しています。そういったオブジェクトストレージへの投資と“バーストバッファ”技術で、DDNは今後数年を形作る先端技術のトップに君臨し続けるでしょう。」

■入手可能時期
SFA14KX、SFA14KXE、GS14KX、ES14KX、ソフトウェアオンリー型IMEソリューションは本日発売を開始いたしました。SFAオペレーティングシステムv3.1も全新製品と共に通常入手が可能です。なおDDN IME240は、2017年の第一四半期より出荷開始予定です。

【米国でのSC16 Conferenceの開催について】
DDNはユタ州ソルトレイクシティでの SC16 Conferenceのブース 1931番にて、お客様のビジョンの達成をサポートする最新のストレージソリューションやHPC分野をリードするイノベーションを展示いたします。ミーティングをご希望の方はリンク よりお申し込みください。

関連資料(英語表記)

・DDN SFA14KX、SFA14KXE、GS14KX、ES14KXについて
SFA14KX :リンク
SFA14KXE :リンク
ES14KX :リンク
GS14KX :リンク

・DDN IMEについて
リンク

・MLS Lustreソリューションについて
リンク

・DDNのエンドツーエンドストレージ及びビッグデータ・プラットフォームについて
リンク

・SC16について
リンク

・DDNのお客様について
リンク

・DDNをフォロー
ブログ:リンク
Twitter:リンク
LinkedIn:リンク
Facebook:リンク

DataDirect Networks について:リンク
DataDirect Networks(DDN)は、大規模でスケーラブルなストレージ市場のリーダーとしてコンテンツ・リッチで高成長する IT 環境において、最高レベルのシステム拡張性、効率性とシンプルさを実現する、データ・ストレージ、プロセッシング・ソリューションとサービスを提供しています。株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンは DDN の日本法人・100%子会社です。

会社名:株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン
所在地:〒102-0081 東京都千代田区四番町6-2 東急番町ビル8F
TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

(C)2016 All rights reserved. DataDirect Networks, Inc.、DDN Storage、DDN は DataDirect Networks か゛所有する商標または登録商標て゛す。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。無断複写·転載を禁じます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン 担当:青山
TEL:03-3261-9101 FAX:03-3261-9140

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。