logo

世界のトップ企業が、「PI Congress」カンファレンスでArasのグローバル展開について講演

Arasを使用したPLMへのプラットフォームアプローチで、Business of Engineeringイノベーションを実現させた事例を紹介

エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日、マイクロソフト社およびケアストリームヘルス社が2016年11月17・18日に米カリフォルニア州オレンジカウンティで開催されるカンファレンス「PI(Product Innovation)Congress」に登壇すると発表しました。Arasも協賛スポンサーとしてこのカンファレンスに参加します。

「PI Congress」の詳細やアジェンダ、参加登録はこちら:リンク

「PI Congress」には世界をリードするプロダクト・イノベーターが集結し、デジタルビジネスや業界を超えた製品開発、製造およびサプライチェーン業務の変革に関する戦略セッションやディスカッション、事例研究を行います。

そのうち以下2つのセッションでは、Business of Engineeringイノベーションをトピックに、ArasのPLMプラットフォームを基盤としたグローバル展開が紹介される予定です。

「マイクロソフト」
・タイトル:「アジャイル開発の力を活かした、動的かつ簡単に設定可能で堅固なPLMプラットフォームの導入」
・日時:2016年11月17日(Day 1)16:25~(現地時間)
・会場:Room 1

「ケアストリームヘルス」
・タイトル:「ITにおける第三の波、インダストリアルインターネットおよびユビキタスコネクティビティが製造業にもたらす影響」
・日時:2016年11月17日(Day 1)14:35~(現地時間)
・会場:Room 3

【Arasについて】
Arasは、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォーム技術は世界の大手企業に採用されており、Business of Engineering(ものづくりビジネス全体の効率化)を実現するための機能として必要なアプリケーションも完備しています。Airbus、GE、日立、ホンダ、川崎重工業、モトローラ、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関してはウェブサイト リンク、Facebook リンク、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

※本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2016年11月7日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。
※※ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://oc.pi.tv/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。