logo

ワークフローシステム「MajorFlow」シリーズの新バージョンとOffice 365、交通系ICカードへの連携オプションを発売!

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2016年11月07日 14時00分
From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるパナソニック ネットソリューションズ株式会社(以下:パナソニックNETS)は2016年11月7日より、ワークフローシステム「MajorFlow」シリーズの新バージョンを発売いたします。あわせて、オプション製品「SharePoint連携モジュール」「交通系ICカード連携オプション」を同日発売いたします。




新バージョンの内容・・・Microsoft SQL Server 2016に対応

 「MajorFlow」シリーズでは従来データプラットフォームとして、日本マイクロソフト株式会社(以下:日本マイクロソフト)の Microsoft SQL Server を採用しており、今回のバージョンアップでは処理速度やセキュリティ機能などがより強化された同シリーズの最新版「Microsoft SQL Server 2016」にも対応しています。


新オプションの内容(1)・・・SharePoint 連携モジュール:SharePoint とシングルサインオン

 近年、低コストかつすぐに使用できる利便性からクラウド型グループウェアを採用する企業が増えており、中でも日本マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」は国内においてトップクラスのシェアを占めています。「SharePoint連携モジュール」は、Office 365の情報共有機能である「SharePoint Online」とのシングルサインオン連携を実現します。Office 365にログインするだけでSharePoint OnlineにMajorFlowの申請/承認一覧や出退勤打刻画面を表示させ、ポータル画面から申請/承認ができるようになります。


新オプションの内容(2)・・・交通系ICカード連携オプション:カードをタッチするだけで起票

 中小企業向けクラウドサービス「MajorFlowクラウド」で既に対応しご好評いただいていた交通系ICカードとの連携機能を、Web経費精算システム「MajorFlow Keihi」でも実現できるようになりました。
 ICカードリーダ(別売)に交通系ICカードをタッチすると、乗車履歴をMajorFlow Keihiに取り込みます。取り込まれた乗車履歴から簡単に交通費精算が行えます。

■「MajorFlow」とは?
「MajorFlow」は、iPadからの申請・承認もでき、書類を電子化するだけではなく、経費精算・勤怠管理・稟議決裁・購買発注決裁・各種届出・報告書など、多彩な業務プロセスを効率化する「ビジネスリフォーム機能」が充実したワークフローシステムです。業務の目的別に3種類のラインナップからお選びいただけます。
[画像1: リンク ]



MajorFlowシリーズの新バージョンについて

(1)提供開始日 2016年11月7日
(2)価格(税抜)MajorFlow Form : ライセンス費用79万円(最小ユーザー数50人)、年間保守費用20万円~
         MajorFlow Time : ライセンス費用80万円(最小ユーザー数50人)、年間保守費用20万円~
         MajorFlow Keihi : ライセンス費用75万円(最小ユーザー数50人)、年間保守費用11.25万円~
(3)目標    2016年度末までに100社へ販売
(4)今回新たに対応するプラットフォーム
         ・ Microsoft SQL Server 2016


「SharePoint連携モジュール」について

(1)発売日    2016年11月7日
(2)価格(税抜) ライセンス費用70万円~(1企業)、年間保守費用10.5万円~
(3)目標     2016年度末までに50社へ販売
(4)連携対応グループウェア
・SharePoint ・Office 365(SharePoint Online)
  ※Office 365はSharePoint Onlineがご利用頂けるプランが対象。
(5)目標     2016年度末までに50社へ販売

   ▼連携イメージ
[画像2: リンク ]



「交通系ICカード連携オプション」について

(1)発売日    2016年11月7日
(2)価格(税抜) 年間費用12,000円(10User)
(3)目標     2016年度末までに3000Userの販売
(4)推奨ICカードリーダ     USB対応 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)
                (ソニー株式会社製 RC-S380)
 ※ PaSoRi(RC-S380)は、別売りです。
 ※ 最低申込数は、10User単位
 ※ 追加申込数は、10User単位
 ※ご契約年単位とさせていただきます。
 ※バス料金には対応しておりません。


日本マイクロソフト株式会社からのコメント

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長
伊藤かつら 様

 日本マイクロソフトは経費精算・勤怠管理・稟議決裁など多彩な業務プロセスを効率化するワークフローシステム「MajorFlow」シリーズのデータプラットフォームに「Microsoft SQL Server 2016」が対応したこと、並びに、ビジネスプラットフォーム「Office 365/SharePoint」と新たに連携対応されたことを歓迎いたします。
 昨今の厳しい経営環境を背景に、現場業務の改善と企業の業績向上が強く求められる中、「情報の相互共有」、「社内コミュニケーション向上」、「業務効率化」など実現できるビジネスプラットフォームとして人気の高い「Office 365/SharePoint」と、多くの実績を持つ「MajorFlow」との連携により、経営課題の解決と様々な業務効率化が図れる事と大いに期待しております。
 今後も日本マイクロソフトは、パナソニック ネットソリューションズ株式会社様と協業し、お客様のデジタルトランスフォーメーション推進を支援してまいります。

■パナソニック ネットソリューションズについて
パナソニック ネットソリューションズは、ワークフローで業務効率化を実現するeソリューションカンパニーです。パッケージソフト開発・システムソリューション提供の経験とノウハウを強みとしています。この経験を活かして開発したワークフローパッケージ「MajorFlow」は、多くのお客さまから高い支持をいただいています。

社名  : パナソニック ネットソリューションズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 前川 満
本社  : 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3F
設立  : 2008年1月30日
資本金 : 7,000万円
URL  : リンク

以上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
【お問い合わせ先】
 <報道関係者様>
   パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
   営業統括部 企画管理チーム 山田 弥季(ミキ)
   TEL:03-3437-1429  FAX:03-3437-1435  E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
 <お客様>
   パナソニック ネットソリューションズ株式会社 戦略企画室 鬼頭(キトウ)
   TEL:03-6414-7205  FAX:03-5439-3051

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事