logo

ハースストーン拡張版第4弾「仁義なきガジェッツァン」が発売決定!

Blizzard Entertainment, Inc. 2016年11月07日 13時24分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


東京—2016年11月7日— Diablo(R), StarCraft(R)、World of Warcraft(R)そして Warcraft(R)などの大ヒットシリーズの数々で知られているブリザード・エンターテイメントはこの度、デジタルカードゲーム「ハースストーン(R)」の拡張版第4弾「仁義なきガジェッツァン™」を発表しました。詳細は以下をご覧ください。

アゼロス最大の交易都市の裏路地を闊歩する、密輸業者や暗殺者、ハグレ魔法使い――そんな危険な日陰者たちが味方になる場所、それが「仁義なきガジェッツァン™」、ブリザードのデジタルカードゲーム「ハースストーン(R)」拡張版第4弾の舞台です。ガジェッツァンの暗い街角にはあらゆるチャンスが待ち受けています。度胸があり、裏街の掟に精通した者だけが、この街の裏社会を牛耳る犯罪組織のファミリーと盃を交わし、禁制品である132種類の強力な新カードを調達してもらえるのです。
[画像3: リンク ]


「仁義なきガジェッツァン」は、無法の土地にプレイヤーを叩き込みます。そこはアゼロス全土から犯罪者たちが流れてくる場所であり、ホードとアライアンスの対立とは無縁の場所なのです。ガジェッツァンの覇権をかけた抗争は多くの小悪党達をこの街に引き寄せましたが、暗黒街を支配しているのは3つの巨大犯罪組織のファミリー、すなわち武器の密輸を牛耳る「グライミー・グーンズ」、暗殺結社の「翡翠蓮」、マナに飢えた「カバール」です。各ファミリーはそれぞれ、ハースストーンの特定の3つのクラスにのみ専用の恩恵を与えるようになっており、その恩恵はファミリー以外には使いこなせません。プレイヤーはデッキを構築する際、誰を味方にするかをしっかり考えることになるでしょう!


[画像4: リンク ]



PC; Windows、iOS、Android™タブレット、モバイルフォン向けに登場する仁義なきガジェッツァンカードパックは、ハースストーンの闘技場モードから獲得可能となり、ゲーム内のゴールドまたは現実のお金を使用してハースストーンの他のカードパックと同じ価格で購入可能です。

本日から拡張版がリリースされるまでの間(年内のリリースを予定しています)、誰よりも早くストリートで名を売りたい方は、オンラインサイトリンクにて、仁義なきガジェッツァンカードパックが50パック入ったスペシャルバンドルを一度限りの特別価格、$49.99で先行購入できます(アカウントごとに1つのみ購入可能です)。

各ファミリーの紹介など、「仁義なきガジェッツァン」に関する詳細については www.Gadgetzan.com をご参照ください。


ブリザード・エンターテイメントについて
ブリザード・エンターテイメント(www.blizzard.com)は、World of Warcraft(R) および Warcraft(R)、StarCraft(R)、そして Diablo(R) などの大ヒットシリーズの数々で知られています。アクティビジョン・ブリザード(Activision Blizzard、NASDAQ: ATVI)の子会社の一つであり、エンターテイメントソフトウェアの開発・販売の第一人者として、ゲーム業界において最も絶賛されたゲームの数々を制作したことで有名です。ブリザード・エンターテイメントの実績には、21本の「No.1ゲーム*」と、「ゲーム・オブ・ザ・イヤー(Game of the Year)」での多数の受賞が含まれます。同社のBattle.net(R)は、数百万人のアクティブプレイヤーを擁する、世界最大のオンラインゲームサービスの1つです。

†パックは2016年12月31日までに開封可能になります
*販売本数やダウンロード数。社内記録および主要な販売パートナーからの報告書を基にしています。

将来予想に関する記述についての注意事項
Hearthstone: ハースストーン および仁義なきガジェッツァンの価格、予約開始予定日、リリース予定日および機能に関わる記述を含め、本プレスリリースに記載されている、ブリザード・エンターテイメントの将来に関する予想、計画、意図または戦略にかかる情報は、事実ではなくリスクおよび不確実性を含む、将来予想に関する記述です。ブリザード・エンターテイメントの実際の将来が、本プレスリリース内の将来予想に関する記述の中で示されたものとは著しく異なるものとなる要因には、予測不可能な制作の遅延、およびアクティビジョン・ブリザードの最新の年次報告書10-Kおよびそれ以降の四半期報告書10-Qのリスク要因セクションに記載されているその他の要因が含まれます。本プレスリリースに記載されている将来予想に関する記述は、ブリザード・エンターテイメントおよびアクティビジョン・ブリザードがリリース当日時点で入手できる情報に基づいており、ブリザード・エンターテイメントおよびアクティビジョン・ブリザードのいずれも、これらの将来予想に関する記述を更新する義務を一切負いません。作成時点において真実であると考えられている将来予想に関する記述は、誤っている可能性があります。これらの記述はブリザード・エンターテイメントあるいはアクティビジョン・ブリザードの将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性およびその他の要因によって左右されるものであり、一部のコントロール不能な要因により、実際の業績は現時点の予想とは著しく異なる可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。