logo

女性風水師・李家幽竹が世界に運(ツキ)をお裾分け 日本&世界へ電子書籍『はじめてのインテリア風水』を配信!!

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、女性風水師・李家幽竹さんのオリジナル電子書籍『これ1冊で全ての運気がアップする 李家幽竹・はじめてのインテリア風水』およびその英語版『Feng Shui for Vibrant Living (English Edition)』の配信を開始いたしました。尚、英語版はAmazon Kindle Store、楽天Kobo、iBooks、Google Booksで世界に向けて配信中です。



[画像1: リンク ]

▼『これ1冊で全ての運気がアップする 李家幽竹・はじめてのインテリア風水』
リンク

▼『Feng Shui for Vibrant Living (English Edition)』
リンク

▼Amazon Kindle(U.S)
リンク
*日本国にお住いの方は、Amazon.com(U.S.)での購入はできません。

李家幽竹さんは、韓国・李王朝の流れをくむ、唯一の李朝風水師です。「風水とは、環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っています。女性らしい独自のセンスで展開する風水論は幅広い層の女性に支持され、テレビ・雑誌を中心に活躍中。『絶対、運が良くなるパワースポット』(ダイヤモンド社)や『李家幽竹の開運風水2017』(世界文化社)、『運がよくなる風水収納&整理術』(PHP研究所)など多数の著書を出版しています。

この度、日本&世界同時配信を開始した電子書籍『李家幽竹・はじめてのインテリア風水』は、住む家を運の良い空間に変えるための指南書です。インテリア風水の基礎知識や風水の法則、また幸せを招くインテリア術など、運を呼び込むためのヒントが満載。運気を下げる「NG行動」も紹介しています。運気アップのためにも。あなたの部屋に「インテリア風水」を取り入れてみませんか?

*Amazon およびKindleは、Amazon.com, Inc.および関連会社の商標です。
*Apple, iBooksはApple, Inc.の商標です。

====================================
『これ1冊で全ての運気がアップする 李家幽竹・はじめてのインテリア風水』 概要
====================================

[画像2: リンク ]

著者・李家幽竹(りのいえ ゆうちく)プロフィール
韓国・李王朝の流れをくむ、ただ一人の李朝風水師。風水師一家に生まれ、3歳の頃より徒弟として風水を学びはじめた。「風水とは、環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っている。女性らしい独自のセンスで展開する風水論は幅広い層の女性に支持され、現在、テレビ・雑誌を中心に、鑑定・講演・セミナー等でも活躍中。著書も多数出版。2011年1月より、韓国観光名誉広報大使を務めている。


▼これ1冊で全ての運気がアップする 李家幽竹・はじめてのインテリア風水』
リンク

▼『Feng Shui for Vibrant Living (English Edition)』
リンク

====================================

当社は昨年末、宮部みゆき氏『模倣犯』、寺沢武一氏『コブラ』などの作品を翻訳し、世界へ向けて電子配信するなど、国境を越えた作家活動もサポートしております。日本人作家のみならず、中国や韓国をはじめとする諸外国の作家とのエージェント契約も進めており、読者が選ぶ翻訳海外マンガアワード「ガイマン賞2015」において第1位を獲得した北欧女子・オーサ・イェークストロムさんも当社の契約作家のひとりです。当社は今後も、理念である「クリエイターの生涯価値の向上」の実現のため、国内外問わず、世界のクリエイターの活躍の場を創出してまいります。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社 名 :株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社 :東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立 :1990年3月
代 表 者 :代表取締役社長 井川 幸広
事業内容:プロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、ライツ・マネジメント
U R L:リンク
    リンク(電子書籍・出版関連事業の情報サイト)


===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事