logo

不動産関連ソフトウェアメーカーの日本情報クリエイト株式会社は、賃貸物件総合管理システム「賃貸革命10」を2017年1月から正式リリース致します。

日本情報クリエイト株式会社 2016年11月02日 16時33分
From PR TIMES

今回の賃貸革命10は、ソフトウェアの内部構造の再設計によりソフトウェアの処理で対応できなかった部分などが根本解決され、賃貸管理業務におけるイレギュラーな処理が柔軟に対応できるようになりました。



賃貸物件総合管理システム「賃貸革命10」が2017年1月から正式にリリースされます。

 不動産関連ソフトウェア事業を手がける日本情報クリエイト株式会社(代表取締役:米津健一、以下日本情報クリエイト)はこの度、賃貸物件総合管理システム「賃貸革命10(テン)」を2017年1月から正式リリース致します。

 賃貸革命はこれまで、バージョンアップを繰り返し賃貸管理業者、宅建業者が求める機能を追加してきました。今回の賃貸革命10は、ソフトウェアの内部構造の再設計によりソフトウェアの処理で対応できなかった部分などが根本解決され、賃貸管理業務におけるイレギュラーな処理が柔軟に対応できるようになりました。また、管理業務だけでなく、仲介業務における機能改善が大幅にされています。


[画像1: リンク ]



■賃貸革命10の機能概要
 「賃貸革命10」では物件・契約管理、家賃の請求・入金処理を一元管理し、情報処理のミス・ロスを大幅に軽減することができます。さまざまな業務形態に柔軟に対応できる機能を豊富に備えており、システムに搭載されている帳票は200種類以上にのぼり、宅建業と管理業を兼業している会社にとって、総合業務管理パッケージとなっています。ソフトウェアを使用することで、情報の一元管理ができるようになり、不動産会社様の煩雑な業務の改善、生産性向上を実現します。


■ソフトウェアの運用環境
賃貸革命10は、お客様の運用に合わせ3つの選択肢をご用意しています。

オンプレミス版 →自社のサーバー・PCにデータベースもソフトウェアをインストールして運用。1店舗での運用に最適です。
データベースクラウド版 →自社のサーバーは不要です。PCにソフトウェアのみインストール、クラウド上に用意されたセキュアなデータベースへ接続して運用。複数拠点での運用に最適です。
SaaSクラウド版 →自社のサーバー不要です。クラウド上にあるソフトウェアへ接続して運用します。 BCP対策に最適です。


[画像2: リンク ]



■仲介業務における営業活動を効率化されます。


自社ホームページや不動産ポータルサイトに物件情報を掲載または成約した物件を非掲載にする作業。
管理物件の空室情報を他業者やお客様にメールFAXなどで物件情報提供する作業。

 上記のような手間のかかる作業を、賃貸革命10では物件情報を登録することで、チラシやホームページ、ポータルサイトに一回の入力で複数の媒体に利用できるようになっています。作業にかかる時間を軽減し、物件の仕入れやオーナーとの交渉など質の高い仕事に時間を利用することができるようになります。

 賃貸革命には仲介業務、管理業務で使用する様々な帳票を収録しています。チラシも多数のデザインが利用できますので、どなたでも簡単に立派なチラシが作れます。また作成した資料はPDF、Excelといった各種形式での出力が可能ですので、他業者やお客様へデータとしてお渡しすることも簡単にできます。


■ソフトの使い分けによってありがちな、二重作業が軽減されます。


ホームページ用のソフト、ポータルサイトへの物件登録、申込書や契約書などをEXCELやWORDで作成することで多数のファイルになってしまう。
EXCELで契約書、計算書、取引台帳などを作るが、複製して利用することで、前の情報が残ってしまいミスに気が付かない。
入力ミスが起きないように複数の書類に同じ情報を何度も入力している

  上記のような、ソフトウェアを使い分けることで起きる問題も、賃貸革命10により一元管理することで情報を効率よく、書類の作成と情報管理と共有ができるようになり作業の手間を軽減できるだけでなく業務の効率をあげることができます。

 これまで作成したEXCELの契約書も賃貸革命10に登録した契約情報に対してファイルの関連付けを行って保存することができますので、賃貸革命の運用に切り替えても以前の書類が呼び出しやすいので無駄なく業務の移行が行えます。
[画像3: リンク ]



■高機能な帳票デザイン編集機能。
 賃貸革命にはあらかじめ200種類以上の帳票が用意されていますが、それらを自由に編集、もしくは一から自分で作成し、オリジナルの帳票を簡単に出力することができます。

 標準搭載されている高機能な帳票デザイン編集機能で誰でも簡単に自由な帳票の作成が可能です。データベースに登録した物件情報や顧客情報を反映させるパーツを自由に配置、文字サイズや書式も自由に変更することができます。作成途中でも登録された物件情報を呼び出して、実際に印刷される際のプレビュー画面を見ながら編集することができるので、より直観的な編集ができます。
 データベースに登録された文字情報だけでなく、図形や画像などを自由に配置することもできますので、会社のロゴマークやチラシ等で利用する飾りなども簡単に反映させることができます。
その他、各パーツの整列・グループ化機能や、グリッドの表示、QRコードの作成等、便利な機能が多数搭載された帳票デザイン編集機能となっております。


[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



■入金・送金にかかわるミス、ロス、時間を軽減。
毎月たくさんのお客様から振込まれる家賃等の入金。金融機関からの入金明細を賃貸革命に取り込んで契約者と入金の情報をマッチングさせることで、目視での確認とは比べ物にならないスピードと精度で処理することができるようになります。家賃の自動引き落としにも対応しているので、口座振替による大人数の請求処理と入金消込処理を短時間で処理することができます。

 家主に家賃送金する作業も、事前に設定した送金ルールに従って入金情報と未収金を送金明細書に反映させ、管理手数料と振込手数料などの費用も自動計算されるようになっていますので、確認作業もラクに済ませられ、作業にかかる時間を短縮するだけでなく正確に業務を完了させることができるようになり、業務改善が行えます。
 各種請求書や督促状、家主へ送付する送金明細書等、管理業務に必要な帳票があらかじめ収録されていますので、これから管理業務を始める業者様にも最適です。


本件でご紹介した「賃貸革命10」の商品紹介ページはコチラ▼
リンク


<本件に関するお問い合わせ先>
日本情報クリエイト株式会社
TEL:0120-965-458
受付時間:9:30~12:00・13:00~18:000(土日・祝及び弊社休業日を除く)
E-mail:customer@n-create.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事