logo

コラム「IoT時代に備えて、全ての企業が今から用意するべきこと」

エンタープライズ・アプリケーションプラットフォームとビジネス・インテグレーション基盤のグローバルプロバイダーであるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都新宿区 以下マジックソフトウェア)は、吉政忠志氏の人気コラムの最新版「IoT時代に備えて、全ての企業が今から用意するべきこと」を公開しました。

みなさん、こんにちは。吉政創成の吉政でございます。 弊社クライアントであるマジックソフトウェア・ジャパンが国内で展開している超高速リアルタイムEAI「Magic xpi」をご支援しているご縁でこのコラムを書いています。今回は「IoT時代に備えて全ての企業が今から用意するべきこと」というタイトルで書きます。

◆IoT(Internet of Things)の状況

現在、自宅、職場や公共環境で接続されたデバイスの数が年々増加し、より多くのIoTアプリケーションもデプロイされています。ニュースでもご覧になったことがあると思うのですが、小荷物配送会社がインターネットに接続されたドローンによって積み荷を配送するためにIoTを活用するようになりました。他にもIoTの成功事例がありますので、いくつか紹介いたします。

この続きは以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。