logo

日本全国の特産品、伝統工芸品を取り揃える Amazon 「Nipponストア」11月1日リニューアル

アマゾンジャパン合同会社 2016年11月01日 15時20分
From PR TIMES

高知県と産業振興及び地域活性化を目的とした協定を締結し、さらなる特産品の充実を図る



総合オンラインストアAmazon.co.jp (以下、Amazon)は、お客様にご当地グルメ・特産品、伝統工芸品といった、その地域ならではの商品を身近に感じて、楽しんでいただけるよう、2010年11月に「Nipponストア」を初めてオープンして以来、サービスと品揃えの拡充に努めてまいりました。そしてこの度、本サイトでは、高知県を始めとする各県との物販の強化、各県産品のブランディングのサポート、そして各県の情報発信等を開始するため、11月1日(火)にリニューアルオープンいたします。

[画像: リンク ]


Amazon「Nipponストア」:リンク

【リニューアルされた主な項目】
1. 物販強化: 各県との協力体制を強化し、出品ビジネス・リテールビジネスの両輪で品揃えを強化します。
2. 県産品ブランディング: 各県の特産物のブランディングをサポートすべく、充実したコンテンツを掲載します。
3. 情報発信: 観光ガイドを始めとする、各県の情報発信を強化します。


また、このたび高知県と産業振興及び地域活性化を目的とした協定を締結いたしました。同協定を締結することにより、高知県の特産品や伝統工芸品の品揃えをさらに充実するだけでなく、Amazonと地方メーカーが直接取引し、より多くのお客様へ高知の特産品をお届けすることで、地方メーカーの販路拡大、認知向上を実現します。さらに、同協定では商品の提供にとどまらず、「Nipponストア」がその土地の「地域情報発信」の拠点となり、観光ガイドや県産品ブランドの情報発信、その地にまつわるコラムの展開など、地域の魅力を知っていただけるようなコンテンツも発信していきます。

Amazon「Nipponストア」は、今回のリニューアルおよび高知県との協定の締結を皮切りに、今後も総合オンラインストアであるAmazonの特性を活かした地域産業活性化を強化してまいります。


Nipponストアについて
日本各地のご当地グルメ・スイーツから、和食器・工芸品まで取り揃えたストアとして2010年11月にオープンしました。Nipponストアでは、ご当地ならではの逸品や、地元の人だからこそ知る注目の品を紹介しており、各都道府県で区切った「物産展フェア」で構成されています。当ストアでは、通年でサイトにあることで産品を紹介する「アンテナショップ」と同じ役割と担うと同時に、一定期間で開催する「物産展」の両方を実施します。


Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事