logo

秋田犬(いぬ)の声をつないでつくった新曲PVを11月1日「犬の日」公開!

一般社団法人秋田犬ツーリズム 2016年11月01日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年11月1日

一般社団法人 秋田犬ツーリズム

秋田県北部4エリアがCool Japanならぬ“Warm Japan”宣言!
“Warm Japan”の魅力を伝える、日本初!?秋田犬アイドルグループ 「MOFU MOFU☆DOGS」デビュー!
秋田犬(いぬ)の声をつないでつくった新曲PV
「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」を
1(ワン)1(ワン)月1(ワン)日「犬の日」1(ワン)1(ワン)時1(ワン)分公開!
~アジアをはじめとした世界に向けて、秋田県北部の魅力を世界に誇る秋田犬を通じて発信します!~

秋田県の大館市、北秋田市、小坂町、上小阿仁村の4エリアで設立された地域連携DMO 一般社団法人 秋田犬ツーリズム(所在地:秋田県大館市上代野宇稲荷台1-1 大館市観光課内、代表:中田直文)は、「犬の日」にあたる11月1日(火)11時1分、日本初!?の秋田犬アイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」によるミュージックビデオ「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」をYouTube(秋田犬ツーリズム公式チャンネル)で公開します。

動画URL:秋田犬アイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」
     Music Video「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」
     リンク

【内容・ストーリー】 
擬人化した秋田犬アイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」が、秋田犬の発祥地である大館市をはじめとした4エリア(大館市、北秋田市、小坂町、上小阿仁村)の魅力をノリノリの音楽にのせて楽しくご紹介します。歌の部分をすべて実際の秋田犬の声をつなげてつくった楽曲では、動画の字幕を日本語、中国語(繁体字)、英語の3カ国語での表示にすることで、秋田の自慢のスポット・食・文化を「MOFU MOFU☆DOGS」と地元の秋田県人が一丸となって世界中に発信していきます。

【動画概要】
■秋田県北部の魅力は、Cool Japanと真逆の“Warm Japan”!?
「外国人に人気の日本の観光スポットランキング2016※」によると、昨今の外国人観光客は日本独自の文化Cool Japanを求める一方、日本ならではの景観やおもてなしの心を体験できる地方の観光スポットに注目する傾向にあります。秋田県北部エリアは、豊かな自然に囲まれ、季節の移ろいがはっきりしていることから、四季にわたりさまざまな観光や体験を楽しむことができます。また「きりたんぽ」や「曲げわっぱ」をはじめとした名産品や、温泉など人の“温かみ”を感じるほっこりとした文化も特徴です。そこに注目した秋田県の大館市、北秋田市、小坂町、上小阿仁村の4エリアは、秋田のもつ“温かさ”こそが新しい日本の魅力につながるのではと考え、Cool Japanならぬ “Warm Japan”を宣言。秋田県北部から世界に向けて、さまざまな“Warm Japan”を発信していきます。
※出典:トリップアドバイザー リンク

■ “Warm Japan” 第1弾は、日本初!?の秋田犬アイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」
 海外では、秋田といえば「県(けん)」ではなく「犬(いぬ)」といわれるほど秋田犬が有名で、秋田犬を題材にしたハリウッド映画からロシアの大統領をはじめとした海外セレブまで人気のある犬種です。秋田犬の三角の耳とクルッと巻かれた尻尾、大きな体と穏やかな性格、そしてふんわりモフモフとした“温かみ”のある毛並み。この愛らしさをもっと世界中の方々に知っていただくために、秋田犬の発祥地でもある大館市をはじめとした4エリアで設立された地域連携DMO 一般社団法人 秋田犬ツーリズムは、日本初!?の秋田犬アイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」を結成しました。秋田犬ツーリズムは、「MOFU MOFU☆DOGS」を通して秋田県北部の魅力を伝える活動をしていきます。

「MOFU MOFU☆DOGS」メンバー紹介
センター:茂子(しげこ)
犬アイドル界のトップを目指す、モフモフかわいい女の子。鳴き声から訛りが抜けないのが最近の悩み。
好きな食べ物は、きりたんぽ。

向かって右:冬美(ふゆみ)
夏美と双子の姉。妹よりちょっとクールな振り付けに注目。
好きな食べ物は、鶏めし。

向かって左:夏美(なつみ)
冬美と双子の妹。姉よりちょっとぶりっこな振り付けに注目。
好きな食べ物は、苺のショートケーキ (ホントはいぶりがっこ)。

●センターの茂子役をつとめるのは、地元で大人気の秋田犬界トップスター 夏子ちゃん!
これからの秋田県北部を担う「MOFU MOFU☆DOGS」のセンターにふさわしい秋田犬は?というプロデューサーの目にとまったのが、秋田犬保存会本部の夏子ちゃん。地元のテレビなどにも出演し、子供たちが学校の帰り道で触れ合いに行ったり、秋田県北部の人ならみんな知っているアイドル秋田犬です。秋田犬保存会の事務所がある「秋田犬会館」に足を運べば、あなたも会えるかも!?

■デビュー曲は、秋田犬の声だけで作った「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」
曲中の犬笛に、思わず犬が反応するかも!?
 「MOFU MOFU☆DOGS」のデビュー曲は、日本初!?の秋田犬アイドルグループらしく全編秋田犬の鳴き声で構成された「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」。タイトルにある「Waiting4U」とは、忠犬として知られる秋田犬のご主人を辛抱強く待つ姿や秋田県人が遠方からの客人を待ち、優しく受け入れるおもてなしの心を表したもの。国内外の多くの皆様に東北北部エリアに訪れてほしいという思いを曲に込めました。動画の字幕は、日本語のみならず、中国語(繁体字)、英語の3カ国語での表示で、秋田県北部の魅力を海外のお客様に向けて発信していきます。
作曲は、世界のサウンドシーンで活躍されているサウンドアーティスト・環境音収集家の清川進也氏が担当しました。8匹の秋田犬の協力のもと約20パターンの鳴き声で構成されたこの曲は、秋田県北部の豊かな自然と、人々の優しい笑顔にとてもぴったり。穏やかな性格ゆえに普段はあまり鳴かない秋田犬のレア声も聞ける、秋田犬好きにはたまらないサウンドになっています。また、曲のどこかに犬笛が盛り込まれており、もしかしたらあなたの愛犬が反応するかもしれません!?

●清川進也氏 プロフィール
サウンドアーティスト/作曲家/音楽監督/環境音収集家
1976 年生まれ。福岡県出身。
「拡張音楽」をコンセプトに、視聴情報の中に存在する音楽の創造や、音楽の新たな機能性を追求するサウンドアーティスト。
環境音を楽曲として再構築する音楽技法(サンプリング)を得意とし、自ら映像撮影と録音を同時に行いながら収録した環境音素材による映像/音楽作品を多数発表。広告作品を中心に、形にとらわれないさまざまな音楽表現を行っている。

【撮影スポット】
康楽館(国重要文化財)
明治43年、康楽館は秋田県の小坂鉱山の厚生施設として誕生しました。和洋折衷の造りが特徴の康楽館は現在も常設公演・歌舞伎大芝居など生きた芝居小屋として多くの方々に親しまれています。

旧工藤家住宅「中小路の館」
旧小坂村の地主であった工藤氏の住宅として明治18年に建てられたもので、1階と2階を合わせて約124坪もあります。小坂における武家住宅の面影を伝える地主屋敷として、非常に貴重な建造物です。

大太鼓の館
綴子(つづれこ)地区に伝わる世界一の大太鼓をはじめ、世界各国の太鼓を展示している「太鼓の博物館」。ギネスブックに認定された「牛の一枚皮を使った世界一の和太鼓」も展示しています。

内陸縦貫鉄道
秋田県の内陸部を南北に縦貫するローカル鉄道。車窓からは秋田の豊かな自然が広がり、のどかな田園風景や渓谷美、そして地域の人々の生活を感じさせる「日本の原風景」を楽しめます。

【撮影裏話】
◎秋田の人と犬が一丸となって撮影した渾身の大作!
このムービーの出演者は全て秋田県北部の皆さん。まさに、人と犬が一丸となって秋田県北部の魅力を伝えようと撮影しました。ちなみに、このムービーのクリエイティブディレクター、プロデューサー、プランナーも秋田県の出身です。

◎総勢260人のエキストラが集結!
「MOFU MOFU☆DOGS」のライブを行ったのは、小坂町にある明治の芝居小屋「康楽館」。国の重要文化財に指定されているこの会場に、当日は260人のエキストラの皆さんが集まってくださいました。この人数は「康楽館」の入場記録を更新したとか。撮影は夜遅くまでかかりましたが、皆さん最後まで「MOFU MOFU☆DOGS」のデビューライブを盛り上げてくれました。

◎夏子ちゃん登場で、会場のボルテージが一気にアップ!
「MOFU MOFU☆DOGS」のセンター茂子を務める秋田犬の夏子ちゃんがライブ会場入りすると、地元のエキストラの皆さんが大騒ぎ。夏子ちゃんが、地元の皆さんに愛されている不動のアイドル犬であることを認識した瞬間でもありました。

◎手作りのきりたんぽ鍋で心もほっこり
撮影期間は1日という非常にタイトなスケジュールの中、撮影スタッフを一番和ませたのが大館市の体験交流型直売所の「陽気な母さんの店」の皆さんが作ってくださったきりたんぽ鍋。撮影終了後、次の場所へ移動しなければならないのを押して約10分で食べきったとか。作ってくださったお母様方の愛情と相まって、この撮影で一番癒やされた時間だったそうです。

■あなたのスマホで秋田犬のモフモフが体験できる?!スペシャルサイトも公開
 秋田犬のモフモフを、いつでもどこでもあなたのスマホ・パソコンで体験できるスペシャルサイトも11月1日から公開しています。トップ画面は秋田犬の顔を前面に出し、顔の周りを指でなでると犬の毛並がモフモフ動きます。モデルの秋田犬は2種類で、その表情もランダムに変わります。サイトは、日本語、中国語(繁体字)、英語の3カ国語での展開で、秋田の魅力を世界に発信しています。
 このほかにも、秋田県北部の名所の紹介、ミュージックビデオ「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」とそのメイキングもあります。さらに、秋田犬ツーリズムがお勧めするディープなスポットなど、秋田県北部地域の“Warm Japan”情報が満載です。
リンク

※ストーリーボードと歌詞については添付のリリースをご確認くださいませ。

【秋田犬ツーリズムとは】
秋田犬ツーリズムとは、秋田犬の発祥地でもある秋田県大館市をはじめとした、4エリア(大館市、北秋田市、小坂町、上小阿仁村)で設立された地域連携DMO 一般社団法人です。「秋田犬王国へのいざない~ミステリアスな北東北で食と癒やしを満喫~」をコンセプトに、縄文犬のDNAを色濃く引き継ぐ秋田犬を中心に、縄文遺跡や十和田湖大噴火遺跡などの貴重な遺跡や、古くから鉱山で栄えた産業遺産、伝統に育まれた食を国内外にアピールし、観光客の来訪や滞在促進を目指す秋田犬観光圏ブランドを確立するために設立された団体組織です。訪日外国人が例年増加している中、海外でも人気の「秋田犬」をフックとし、秋田県北部の魅力を海外へ発信するインバウンド活動を行っています。都会にはない秋田の“Warm Japan”の魅力を北東北エリアから世界に向けて、秋田犬、温泉や食、体験などのコンテンツを積極的に発信していきます。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。