logo

RCI、インドネシアの提携ネットワークにAstiti Bali Resort Villas & Spaを加える

RCIアジア・パシフィック 2016年11月01日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

RCI、インドネシアの提携ネットワークにAstiti Bali Resort Villas & Spaを加える

AsiaNet 66257(1348)

【シンガポール2016年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】ホリデー・エクスチェンジの世界的なリーダーでWyndham Worldwide(NYSE:WYN)グループのブランドであるRCI (リンク )はこのほど、インドネシア・バリ島のAstiti Bali Resort Villas & Spaをバケーション・エクスチェンジのネットワークに迎え、世界で約380万人のエクスチェンジ会員に新たな旅行先オプションをもたらした。

Logo - リンク

RCIアジア・パシフィックのマネジング・ディレクターであるジョナサン・ミルズ氏は「バリ島はいつも、RCI会員に好まれている旅行先だ。この海に面した高級リゾートが完成したら、バリ島での休日を計画する会員にとって素晴らしい新オプションになるだろう。私たちはこの美しい資産が私たちのネットワークの1部に加わることを喜んでおり、Astiti Bali Reportとの末長く互恵的なパートナーシップを持つことを楽しみにしている」と述べた。

Astiti Bali Resortはバリ島北部のロビナに位置し、島の中央エリアよりも閑静で外部から隔てられた場所である。バリ島北部は素晴らしいダイビングとシュノーケリングのスポットとして有名で、島で最も美しいとされるビーチのうちのいくつか、そして温泉と滝がある。

現在、本リゾートは建設中で2018年末にオープンの予定。完成すると、プライベート・プールを備えた15棟のビラが建ち、それぞれオープン・リビングルーム、ダイニングルーム、キッチン、外部シャワー、サンデッキを備える。また、水泳用プール、敷地内レストラン、フィットネス・スタジオ、そして活力がよみがえるようなリゾート経験をゲストに提供するスパ施設もある。

Astiti Bali Resortの関根学剛最高経営責任者(CEO)は「私たちは本リゾートの完成と将来を大変楽しみにしている。RCIとの提携により、私たちは会員に幅広く多くの休日オプションを提供することが可能になり、休日の体験を次のレベルに引き上げると信じている。温かなもてなし、すぐれたサービス、そして快適な滞在を提供することを含め、私たちはAstiti Resortを顧客中心のリゾートとし、さらにはすべての接点で顧客の期待を上回ることができるよう努力している」と述べた。

詳しくは リンク または リンク を参照。

▽RCIについて
RCIは100カ国以上に約4300の提携リゾートを持つバケーション・エクスチェンジの世界的リーダーである。RCIは1974年、会員により柔軟で多岐に渡るバケーション・オーナーシップの提供を始め、バケーション・エクスチェンジ概念のパイオニアになった。RCIは今日、週単位で別のリゾートと交換利用できる「RCI(R) Weeks」プログラムおよび業界初の世界共通のポイント制交換利用システム「RCI Points(R)」プログラムを通じて、毎年380万人のRCI会員に柔軟なバケーションのオプションを提供している。RCIの高級エクスチェンジ・プログラム「The Registry Collection(R)」はこの種のプログラムとしては世界最大で、6大陸で利用可能または開発中の200以上の施設と提携契約をしている。RCIはWyndham Destination NetworkおよびWyndham Worldwideのブランド(NYSE: WYN)の一つである。詳しい情報は同社メディアセンター(リンク )を参照。RCIはFacebook、YouTube、Twitterでもアクセス可能。

▽Astiti Resortについて
株式会社Astiti Resort(アスティティリゾート)は2014年に設立、本社は東京でリゾート開発、休日オーナーシップの販売、そしてホテル管理業務を中核ビジネスとしている。Astiti Resortの最新の事業はインドネシアのバリ島における多目的の15棟ビラ・リゾートとスパ(Spa)である。

▽メディア問い合わせ先
Tania Sim
Tania.Sim@rci.com

Catherine Reynolds
Catherine.Reynolds@rci.com
(973) 753-4662

ソース:RCI Asia-Pacific

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。