logo

ハーマンとAirbiquityが初のコネクテッド車両向けエンドツーエンド侵入検知ソリューションを発表

Airbiquity 2016年11月01日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

ハーマンとAirbiquityが初のコネクテッド車両向けエンドツーエンド侵入検知ソリューションを発表

AsiaNet 66301(1373)

【スタンフォード(米コネティカット州)、シアトル2016年10月31日PR Newswire=共同通信JBN】
*大手自動車テクノロジー企業がその種では初のソリューションによって、コネクテッド車両サイバーセキュリティーの懸念に対処するために協力する

自動車、消費者、エンタープライズ市場向けのコネクテッドテクノロジー企業であるHARMAN International(ハーマンインターナショナル) Industries(リンク )Incorporated(NYSE: HAR)と、コネクテッド車両サービスで世界をリードするAirbiquity(R)(リンク )は31日、ドイツ・ミュンヘンで開催されるTU-Automotive Europe 2016で、コネクテッド車両向けのオートモーティブグレード・エンドツーエンド侵入検知システム(IDS)を発表した。

Logo - リンク

車両システムと機能を稼働させるためにソフトウエアへの依存度が高まることに伴い、サイバーセキュリティーはコネクテッド車両、最新運転支援システム、車両間通信、自動運転能力の導入に対する脅威になってきた。ハーマンのIntrusion DetectionとPrevention SystemをAirbiquityのクラウドベースChoreo(TM)サービス提供プラットフォームおよびSoftware & Data Managementソリューションを搭載する車両の中に組み込むことによって、両社は自動車カスタマーおよびその消費者向けに最も強固なコネクテッド車両セキュリティー脅威検知と対応能力を提供する。

ハーマンのエンベデッドECUSHIELD(リンク )ソフトウエアは車載ネットワークのために絶え間のないセキュリティー脅威監視・識別を提供し、セキュリティー侵入を車内で検知し記録する。記録されると、AirbiquityのChoreo(リンク )プラットフォームとSoftware & Data Management(リンク )ソリューションは、車両からECUSHIELD侵入情報を収集し、それをクラウドに集約し、警告とリポートを自動化するので、自動車カスタマーは、セキュリティー中心の行動に直ちにアクセスし、それを実行することができる。これには、将来の脅威を軽減するとともに影響を受けたシステムおよびコンポーネントを復元するため、クラウドからの車両ソフトウエア・アップデートのセキュアな送信およびインストレーションなどが含まれる。

ハーマンのザール・ディックマン副社長(自動車サイバーセキュリティー担当)は「カーハッキングは極めて現実的な脅威であり、新しいテクノロジーがインターネット・オブ・シングス(IoT)の一翼を担い、コネクティビティーと自動運転車両が増えるにつれ、今後も増加していく。ECUSHIELD開発に長年費やしたあと、同じ考えを持つパートナーのAirbiquityと提携し、当社のエンベデッド能力とAirbiquityの総合的なバックエンド・ソフトウエアおよびデータ管理ソリューションを一体化した初のエンドツーエンドIDSソリューションを業界に提供できることをうれしく思う。われわれの共通目標は、顧客が車両を安全でセキュアにすることを保証して役立つことである」と語った。

Airbiquityのカムイアル・モインザデ社長兼最高経営責任者(CEO)は「ハーマンのECUSHIELDテクノロジーとAirbiquityのSoftware & Data Managementを統合することで、当社は高度で信頼でき、かつセキュアなエンドツーエンド・コネクテッド車両サービスを自動車カスタマーに提供する能力をさらに高めることができる。われわれは車両セキュリティーが最優先であることを考慮に入れ、脅威の検知はあらゆるコネクテッド車両ソリューションに必須のコンポーネントでなければならないと確信している。Airbiquityはハーマンと提携し、当社のテクノロジー資産を共同で活用し、この絶対必要なニーズに応えることができ喜んでいる」と語った。

*HARMAN-Airbiquity IDSソリューションのデモはTU-Automotive 2016の開催期間中、ハーマンのフロア展示場(ブース#28)とAirbiquityの会場ミーティングルームで行われる。追加の情報ないしはデモの手配についてはハーマン(dvir.reznik@harman.com )とAirbiquity(sales@airbiquity.com )に連絡を。

*ハーマンの自動車サイバーセキュリティー担当の上級マーケティングマネジャーであるドビル・レズニク氏と、Airbiquityのスコット・フランク副社長(マーケティング担当)はイベント初日の11月2日午後5時15分から5時35分(欧州中央時間)まで行われるOTAソフトウエアアップデート・パネルディスカッションに参加する。最新のTU-Automotive Europe 2016日程についてはウェブサイト(リンク )を参照。

ハーマンは、自動車OEMに対するコネクテッド車両セキュリティー・サービスで世界をリードするTier 1サプライヤーである。コネクテッド車両のネットワーク防御を専門とする世界的な自動車サイバーセキュリティー企業TowerSecを買収したのを受けて、ハーマンは5+1 Cyber Security Architecture、ECUSHIELD、TCUSHIELDを提供し、すでにOEMにソリューションを提供している。

AirbiquityのChoreoサービス提供プラットフォームは、既存および新興のコネクテッド車両サービスに必要とされる多種多様な車両システム、コネクティビティー・デバイス、通信ネットワーク、バックオフィスITシステム、コンテンツ、サービスプロバイダーを統合する。Airbiquityの最新製品であるSoftware & Data Managementは、コネクテッド車両向けの高度にターゲットされ、かつスケーラブルなソフトウエア・アップデートおよびデータ収集を効果的かつセキュアに統合し、自動化する。

▽Airbiquityについて
Airbiquityはコネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであり、車載テレマティクス・テクノロジーの開発および設計のパイオニアである。Airbiquityは、業界で最新鋭のクラウドベース・コネクテッドカー・サービス配信プラットフォーム、Choreo(TM)(リンク )を動作させるとともに、オーバー・ジ・エア(OTA)ソフトウエア、データ管理など主要な使用事例すべてをサポートする。自動車メーカー、自動車サプライヤーはAirbiquityと提携し、世界60カ国余りで顧客が要求する安全、エンターテインメント、信頼性、利便性に応えるスケーラブルで扱いやすい自動車サービスを提供している。Airbiquityの詳細はウェブサイト(www.airbiquity.com )を参照するか、@airbiquity(リンク )で会話に参加を。AirbiquityはAirbiquity Inc.の商標である。

▽ハーマン(HARMAN)について
ハーマン(リンク )は世界の自動車メーカー、消費者、企業向けに、コネクテッド車両システム、オーディオ・ビジュアル製品、企業オートメーション・ソリューション、コネクテッド・サービスを含むコネクテッド製品およびソリューションを設計、製造する。AKG(G)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、Lexicon(R)、 Mark Levinson(R)、Revel(R)を含むリーディングブランドを擁するハーマンは、世界中のオーディオファイル、ミュージシャン、ミュージシャンが公演するエンターテインメント会場から称賛されている。現在、路上にある2500万台以上の自動車はハーマンのオーディオとコネクテッド車両システムを搭載している。同社のソフトウエア・サービスは数十億のモバイルデバイスとシステムを駆動し、職場や家庭、自動車やモバイルにおいてすべてのプラットフォーム上で接続され、統合されてセキュリティーが確立されている。ハーマンは米州、欧州、アジアで約2万9000人を雇用し、2016年6月30日までの1年間で69億ドルの売上を報告した。同社の株式はニューヨーク証券取引所で、NYSE:HARのシンボルで取引されている。

(C) 2016 HARMAN International Industries, Incorporated. All rights reserved.
Harman Kardon、Infinity、JBL、Lexicon、Mark Levinsonは、米国および/またはその他の国で登録されたHARMAN International Industries, Incorporatedの商標である。AKSは、米国および/またはその他の国で登録されたAKG Acoustics GmbHの商標である。

▽Airbiquityの問い合わせ先
Kristin Sandberg
Airbiquity PR
Tel: +1 206-344-3133
media@airbiquity.com

▽ハーマンの問い合わせ先
Darrin Shewchuk
Senior Director, Corporate Communications
Tel: +1 203-328-3500
darrin.shewchuk@harman.com

ソース:Airbiquity

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。