logo

THX Ltd.、フランシス氏が最高技術責任者で入社

THX Ltd. 2016年10月31日 10時56分
From 共同通信PRワイヤー

THX Ltd.、フランシス氏が最高技術責任者で入社

AsiaNet 66280(1361)

【サンフランシスコ2016年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】THX Ltd.(リンク )は26日、新設した最高技術責任者(CTO)にスコット・フランシス(Scott Francis)氏を指名したと発表した。フランシス氏はサンフランシスコのTHXオフィスに配属され、タイ・アーマド・テーラーTHX最高経営責任者(CEO)と緊密に協力しながら、エンジニアリング分野ですべての技術関連リソースと作業、スタッフを監督する。

Photo - リンク

フランシス氏は極めて複雑な技術の製品とサービスの管理で20年以上の経験がある。ハードウエアとソフトウエアでの経歴を兼ね備え、職業上で一貫して追及してきた高い質のオーディオ・ビジュアル・エンターテインメント体験の提供に情熱を燃やす。初期のデスクトップコンピューター機器とのかかわりから、最近では小売り現場での音声付きデジタルサイネージ(電子看板)に至るまで、消費者の心身に訴える最高の体験を与えようと努めてきた。最高の扱いに値する一流コンテンツを高めるこうした姿勢こそ、フランシス氏がTHXで貢献を計画していることだ。

フランシス氏は「成長と発展の躍動期にTHXへ入社できるほどうれしいことはない。仮想現実(VR)など新テクノロジーはわれわれの日常文化に急速に浸透している。VRは1915年当時の映画のように揺らん期にある。この新フロンティア開拓の最先端でリスクを恐れない革新的なチームの一員になることを喜んでいる」と話した。

THXのタイ・アーマド・テーラーCEOは「フランシス氏は豊富な知識とリーダーとしての実績を持つ。わが社が新しい開発途上の技術に踏み込む時期に、そばにいてほしい一種の勇敢な変革推進者である。彼をTHXファミリーに迎えることは喜びであり、来るべき成長期に彼の貢献が実を結ぶことを期待している」と語った。

フランシス氏は超初期のDVフォーマット製品、miro DV-100の開発に携わったことで有名だ。miro DV-100はストーリーボード編集ソフトの基礎を創った「ストーリー・ツール」と呼ばれるアプリケーションを組み込んでおり、現在使われている多くのビデオ編集ツールのさきがけとなった。THXで同氏は事業の技術的側面の進化と拡大、認証及び最適化プログラムに情報を送り込む手段の発見などあらゆる技術開発を監督した専門技能を生かす。

THX入社以前にフランシス氏はEntertainment ServicesのCTOやTechnicolor Licensingのシニア・バイス・プレジデントを務め、消費者の手に一流の技術を届けることに尽力した。Technicolorとの合弁事業であるAgencyIPの共同設立にもかかわった。AgencyIPは特許権やソースコード、ハードウエアを販売する特許技術斡旋機関で、こうした技術を活用する第三者組織へつなぐ。同氏はコーネル大学で電子工学学士を取得し、工学技術管理の修士号も持っている。

THXは今月上旬、ゲーマー向けの大手グローバル・ライフスタイルブランドのRazer(TM)がTHX資産の大半を取得し、経営陣と従業員を合流させたと発表した。フランシス氏のリーダーシップの下でTHXは、新技術を取り込むために現在の認証プログラムの向上と、新プログラムの導入、VRへの重点的取り組みなどに力を入れていく。

▽THXについて
伝説的な映画製作者ジョージ・ルーカス氏が1983年に創立したTHXと各パートナーは、映画館、家庭、外出先の高品質エンターテインメント体験を提供している。THXは過去30年にわたり、認可対象を過去のスタジオや映画館から家庭用電化製品(コンシューマーエレクトロニクス)、コンテンツ、車載システム、さらに、ビヨンセの2016 Formation World Tourを皮切りとするライブエンターテインメント認定プログラムTHX Live!にまで拡大した。THXは今日、引き続きエンターテインメントを再定義し、アーティストのビジョンが世界のオーディエンスにありのまま伝えられることを保証する高品質・高機能の体験を確実に提供する

THXに関する詳しい情報はリンク を参照

▽メディア問い合わせ先
Allied Integrated Marketing
Ginger Chan / Vice President, National Publicity / GChan@alliedim.com
Nyrie McKenzie / Publicist - NY / NMckenzie@alliedim.com

ソース:THX Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事