logo

読めば、チカラになる。『スターツ出版文庫』10月新刊、10/28(金)全国書店にて発売開始!

「この1冊が、わたしを変える。」10月のスターツ出版文庫2冊発行

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、10/28(金)全国書店にて発売開始いたします。『スターツ出版文庫』は、「この1冊が、わたしを変える。」をコンセプトに、男女問わずより幅広い年齢層の方々に読んでいただけるライト文芸作品を発行しています。
■ スターツ出版文庫 >>  リンク
■ケータイ小説サイト『野いちご』>>   リンク 
■女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』>>  リンク



[画像1: リンク ]

「夢の終わりで、君に会いたい。」
いぬじゅん/著・イラストレーター/中村ひなた
価格:610円+税   SBN:978-4-8137-0165-1
(あらすじ) 心が悲鳴をあげていた――。 でも、君が救ってくれたんだ。 
高校生の鳴海は、離婚寸前の両親を見るのがつらく、眠って夢を見ることで現実逃避していた。ある日、ジャングルジムから落ちてしまったことをきっかけに、鳴海は正夢を見るようになる。夢で見た通り、転校生の雅紀と出会うが、彼もまた、孤独を抱えていた。徐々に雅紀に惹かれていく鳴海は、雅紀の力になりたいと、正夢で見たことをヒントに、雅紀を救おうとする。しかし、鳴海の夢には悲しい秘密があった――。ラスト、ふたりの間に起こる奇跡に、涙が溢れる。

[画像2: リンク ]


「そして君は、風になる。」
朝霧繭(あさぎりまゆ)/著・イラストレーター/いつか
価格: 560円+税   ISBN:978-4-8137-0166-8
(あらすじ) 君は、あたしの生きる理由だったの。ずっとずっと、昔から――。  
「風になる瞬間、俺は生きてるんだって感じる」――高校1年の日向は陸上部のエース。その走る姿は、まさに透明な風だった。マネージャーとして応援する幼なじみの柚は、そんな日向へ密かに淡い恋心を抱き続けていた。しかし日向は、ある大切な約束を果たすために全力で走り切った大会後、突然の事故に遭遇し、柚をかばって意識不明になってしまう。日向にとって走ることは生きること。その希望の光を失ったふたりの運命の先に、号泣必至の奇跡が…。

■『野いちご』とは
数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイト。人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!さまざまなジャンルの作品を「ケータイ小説文庫」や「スターツ出版文庫」として積極的に書籍化しています。

■『Berry’s Cafe』とは
OL・主婦向けの作品を恋愛小説を公開しているWEBサイト。「ベリーズ文庫」や電子書籍「マカロン文庫」で積極的に書籍化しています。

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311  Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。